1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名 暗黑界的导师 塞鲁利
日文名 暗黒界の導師 セルリ
英文名 Ceruli, Guru of Dark World
属性 Dark
卡片种族 恶魔Fiend 悪魔
星数/阶级 1
卡片种类 效果怪兽Monster·Effect 効果モンスター
卡片密码 07623640
ATK 100
DEF 300
这张卡被卡的效果从手卡丢弃去墓地的场合,这张卡在对方场上表侧守备表示特殊召唤。这张卡用名字带有「暗黑界」的卡的效果特殊召唤成功时,对方选择1张手卡丢弃。
If this card is discarded by a card effect, Special Summon this card to your opponent’s side of the field in face-up Defense Position. When this card is Special Summoned by the effect of a "Dark World" card, your opponent selects 1 card in their hand and discards it.
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、このカードを相手フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する。このカードが「暗黒界」と名のついたカードの効果によって特殊召喚に成功した時、相手は手札を1枚選択して捨てる。
罕见度 面闪SR
卡包 SD21
[暗黑界的导师 塞鲁利]
<暗黒界の導師 セルリ>
[2011/06/19]

●这张卡被卡的效果从手卡丢弃去墓地的场合,这张卡在对方场上表侧守备表示特殊召唤。
◇诱发效果(进入连锁)。
◇强制发动。
◇效果处理时这张卡不在墓地存在的场合,特殊召唤效果不处理。
●这张卡用名字带有「暗黑界/暗黒界」的卡的效果特殊召唤成功时,对方选择1张手卡丢弃。
◇诱发效果(进入连锁)。
◇强制发动。
ストラクチャーデッキ-デビルズ・ゲート-で登場した闇属性・悪魔族の下級モンスター。カードの効果で捨てられた時に相手フィールドに自身を特殊召喚する誘発効果、暗黒界と名のつくカードで特殊召喚した時に相手の手札を捨てる誘発効果を持つ。
 手札を捨てる「相手」とは、「このカードのコントローラーから見た相手プレイヤー」を指す。つまり、1つ目の効果によって相手フィールド上に特殊召喚された場合、相手の効果によって自分が手札を捨てると言う事になる。
 これまで、暗黒界の追加効果を狙うには、《メタモルポット》+《強制転移》等のコンボが必要であった。しかし、このカードの登場によって、相手のフィールドに依存せずにコンボを行う事が可能となった。特に、自分で捨てた場合には効果の無い《暗黒界の魔神 レイン》を使う場合には必須カードとなる。また、【暗黒界】以外でも、《闇より出でし絶望》や《エレクトリック·スネーク》等、相性の良いカードは多数存在する。
 しかし、このカードを捨てるだけでは、相手にモンスターを与えた上にハンデスを受けるため、大きなディスアドバンテージとなる。当然、上記のカードでアドバンテージを取り戻したいところだが、コンボ前提のカードの宿命として、手札事故が付きまとう。狙って行うには、「このカード」と「このカードを捨てるカード」、「このカードの効果で捨てるカード」の計3枚が必要になる。しかも、捨てるカードが無い時にこのカードをハンデスされてしまうと、悲惨な事になってしまう。また、このカードが手札に存在する時に《手札抹殺》等を発動するのは、そのドローで「このカードの効果で捨てるカード」を引けるかどうかの賭けになってしまう。ただ例外として、《暗黒界の術師 スノウ》を同時に捨てる事ができれば、暗黒界をサーチした後に手札を捨てる事ができる。そして、相手に捨てさせるまでは成功しても、本命の暗黒界の方を無効にされては笑えないので、《神の警告》等にも警戒しなければならない。
 《暗黒界に続く結界通路》等で特殊召喚すれば相手にハンデスを仕掛ける事ができる。ただし、捨てるカードを選ぶのは相手であるため、さほど被害は与えられないだろう。逆に、相手に墓地を肥やされてしまう事も少なくない。召喚権を使わずに《暗黒界の龍神 グラファ》を蘇生したい時、オマケでハンド・アドバンテージを得られるという程度に考えておいた方が良いだろう。
現在のところ、自分で後半の効果を発動できるカードは、このカード自身の効果と《暗黒界に続く結界通路》、《暗黒界の書物》の3枚。
まず考えにくいことだが、【暗黒界】のミラーマッチにおいて相手の《暗黒界の術師 スノウ》や《暗黒界の龍神 グラファ》の効果で発動する可能性もなくはない。
《洗脳解除》が発動中であれば、自身の効果で特殊召喚された場合でも自分フィールド上で効果が発動する為、能動的にハンデスを行うことが出来る。
カード名の由来は青空色を意味する「セルリアン(cerulean)」だろう。
原作・アニメにおいて―
アニメGXにおける「十代vsブロン」戦にてブロンが使用。
通常魔法《暗黒界路》の効果により、デッキから手札に加えられ、そのまま墓地へ捨てられた。
その効果により、十代のフィールドに特殊召喚され、ブロン自身の《暗黒界の魔神 レイン》を捨てて効果を発動させた。
特殊召喚されたこのカードは、レインの効果によって十代のモンスター2体ともども破壊された。
ブロンは《暗黒界路》の効果説明の際、「墓地へ送る」と言っていた。
当然それでは効果は発動しないので、恐らく捨てる扱いだったのだろう。
アニメで登場してから実に4年以上の歳月をかけてのOCG化となった。
ストラクチャーデッキにアニメ出身のカードが新規収録されるのは、ストラクチャーデッキ-機械の叛乱-以来となる。
特に、放送終了した作品のカードがストラクチャーデッキでOCG化されるというのは初である。
なお、アニメやゲーム作品で登場したこのカードは、杖を両手に持って構えているなど、OCG化されたものとはイラストが少々異なる。
コナミのゲーム作品において―
TAG FORCE 3では、OCG化される前にオリジナルカードとして登場した。
この時は、自身の効果で特殊召喚に成功した時のみ手札を捨てる効果だった。
异次元的案内人 效果怪兽 异次元的案内人

星4/暗/战士/攻1400/守1000

这张卡召唤成功时,这张卡的控制权转移给对方。每次结束阶段,对方选择这张卡的控制者的墓地里的1张卡从游戏中除外。