1 2 3 4 5
   卡片lua脚本 上页下页
中文名 三眼怪
日文名 クリッター
英文名 Sangan
属性 Dark
卡片种族 恶魔Fiend 悪魔
星数/阶级 3
卡片种类 效果怪兽Monster·Effect 効果モンスター
卡片密码 26202165
ATK 1000
DEF 600
这张卡从场上送去墓地时,从自己卡组把1只攻击力1500以下的怪兽加入手卡。
When this card is sent from the field to the Graveyard, select 1 monster with an ATK of 1500 or less from your Deck, show it to your opponent, and add it to your hand. Then shuffle your Deck.
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、 デッキから攻撃力1500以下のモンスター1体を手札に加える。
罕见度 平卡N,银字R,黄金GR,金字UR
卡包 MEBE02VOL06DL04GS01GLD02JYKAPESY2SD21TU06DB12ST12DS13GDB1
[三眼怪]
<クリッター>
[2010/09/08]

●这张卡从场上送去墓地时,从自己的卡组把1只攻击力1500以下的怪兽加入手卡。
◇诱发效果(进入连锁)
◇必须发动
◇效果处理时从卡组中选择合适的卡加入手卡,并且让对方确认,之后卡组规则洗切(洗切行为不占用时点)
◇效果处理时,不能选择攻击力记载为?的怪兽
◇这张卡在对方场上被送去墓地的场合,在自己的墓地发动效果,以自己的效果来处理
◇在一组连锁处理完毕前,这张卡被送去墓地的场合,在那组连锁处理完毕后另开连锁发动这个效果
◇作为装备卡在场上的这张卡被送去墓地的场合,这个效果也发动
◇这张卡的效果发动后,这张卡从墓地离开的场合这个效果也适用
◇被战斗破坏的这张卡,在伤害步骤中的怪兽送去墓地时点发动效果(具体请参考置顶中的伤害步骤详解)
Vol.6で登場した闇属性・悪魔族の下級モンスター。攻撃力1500以下のモンスターをサーチする誘発効果を持つ。《黒き森のウィッチ》とは対をなし、《クリッチー》の融合素材でもある。
 発動条件が緩い上にサーチ対象も広く、大半のデッキにおいて必須カードとして投入されている極めて汎用性の高いカードである。戦闘破壊されたら状況に合わせたモンスターを手札に呼び込め、除去された際は逆にアドバンテージを稼げる。ステータスは少々心許ないが、《レベル制限B地区》等のロックカードの影響を受けないのは強みとも言える。
 しかし、除外やバウンス、サーチを封じる《ライオウ》は天敵である。裏側守備表示で出したところを《抹殺の使徒》で狙われても効果を発動出来ない。反転召喚を無効にされ破壊された場合もサーチ効果は発動不可能である。確実に効果を発動したい局面では、戦闘ダメージを覚悟で攻撃表示での召喚も考えたい。
この効果は強制効果である。
どんな場合でも、自身がフィールド上から墓地へ送られた時に強制発動する。
蘇生してアドバンス召喚のためにリリースしたり、《リミット·リバース》で蘇生させ守備表示にして自壊させる事でも手札を補充可能。
シンクロ素材にした場合もサーチ効果を発動でき、シンクロ召喚を行ないつつ次の素材を用意することができる。
更に《死のデッキ破壊ウイルス》の現役時代では、媒体候補の筆頭と言っても過言ではないほどだった。
なお、アドバンス召喚のためにリリースした時など、複数の効果が同時誘発するケースの処理については《ダンディライオン》を参照。
エクシーズ素材となったこのカードが墓地へ送られた場合、このカードの効果は発動しない。
エクシーズ素材はルール上フィールド上ではカードとして扱わない、このカードの発動条件である「このカードがフィールドから墓地へ送られた」を満たせないためである。
そのため、コントロール奪取した相手の《クリッター》も、エクシーズ召喚に使用すればそのサーチ効果を封じる事ができる。
サーチ型の【エクゾディア】ではキーカードの1つ。
《キラー·トマト》からのリクルート後に自爆特攻・リリース等で墓地に送り、蘇生カードやサルベージカードで使い回すことで、高速でパーツを揃える事ができる。
裁定変更がなされるまではフィールドに出る事もなく大暴れしていた。
特に《氷結界の虎王ドゥローレン》等で蘇生カードをバウンスし《クリッター》を自壊させる事で、毎ターンサーチを行う事が可能となる。
その強さと扱い易さにより01/01/15から制限強化され、04/09/01から05/03/01には禁止カードに指定されていた。
だが、禁止カードの《黒き森のウィッチ》と違い、勝負を優位に傾ける強力なアタッカーをサーチ出来ないという点で劣っている。
とは言え現在では、シンクロ召喚によってこちらも間接的にアタッカーをサーチできる様になっている。
原作・アニメにおいて―
原作「DEATH-T編」の「闇遊戯vs海馬」戦において闇遊戯が使用。
《闇·エネルギー》(原作効果)で攻撃力が3倍になった《闇·道化師のサギー》の前に守備表示で壁にしただけで活躍は無く、OCGのような効果は無かった。
そのときの断末魔は「クリッター」。
アニメでは「遊戯vsレベッカ」戦においてレベッカが使用。
《黒き森のウィッチ》とこのカードを《キャノン·ソルジャー》で射出し、後続の弾を確保しつつ墓地を肥やすのが彼女の基本戦術であった様だ。
エキスパートルールになる前から、このモンスターの強さを理解していたようである。
また闇獏良と闇遊戯のデッキにも投入されていたようで、所々において登場した。
闇獏良が使用したときは「デッキからカードを1枚ドローする」という効果になっている。
デッキからカードが1枚手札に加わるという点では、共通しているが。
また「乃亜編」の回想シーンにて、海馬がモクバを突き飛ばした時に落ちていたカードの内の1枚。
「乃亜編」の回想シーンにて、剛三郎の株の保有度をカードで表したときに使われた1枚。
「ドーマ編」の「闇遊戯vs表遊戯」戦で二人の手札に存在し、表遊戯が裏側守備表示で召喚した。
次のターンに破壊され、効果が発動したが、この時、表遊戯は「デッキから守備力1500以下のモンスター一体を手札に加える」と言っている。
コナミのゲーム作品において―
GBのDMシリーズでは効果を持たないモンスターとして登場し、オリジナルのテキストが存在する。
「三つ目の小型悪魔 闇の中で力を発揮する事ができる」と書かれてある。
《闇》になっても大して強くはならない。
《闇》とは墓地のことなのだろう。
近年のレアリティが現実に準拠していないゲームでは、最初から出ているパックのウルトラレアでおなじみになっている。
「強力だがこのカード1枚だけ強くてもしょうがない」という存在なので、パックの目玉カードになり、かつ序盤からゲームバランスを壊す心配がない点でちょうどいいのだろう。
神話・伝承において―
「クリッター(Critter)」は、“生き物”を表す英語「クリーチャー(Creature)」の米国一部地方での方言。
また、UMAの一種の名前としても知られ、その姿は形状を変えながら飛行する謎の発光物体である。
このカードの元ネタは上記のUMAを元ネタとするアメリカのSFコメディパニック映画「クリッター」と思われる。
毛むくじゃらで頭から手足が生えており、細かい牙がびっしりと生えた大きな口がついている点がよく似ている。
三眼怪 效果怪兽 三眼怪

星3/暗/恶魔/攻1000/守600

这张卡从场上送去墓地时,从自己卡组把1只攻击力1500以下的怪兽加入手卡。

黑森林的魔女 效果怪兽 黑森林的魔女

星4/暗/魔法师/攻1100/守1200

这张卡从场上送去墓地时,选1只自己卡组的守备力1500以下的怪兽,互相确认后加入自己手卡。之后洗卡组。

三眼小巫师 融合怪兽 三眼小巫师

星6/暗/魔法师/攻2100/守1800

融合:「黑森林的魔女」+「三眼怪」。

等级重调 通常陷阱 等级重调

自己场上表侧表示存在的1只怪兽的等级下降最多2星。

来自地狱的观光巴士 效果怪兽 来自地狱的观光巴士

星3/暗/恶魔/攻1000/守1000

这张卡被送到墓地时:从自己或对方墓地选择「来自地狱的观光巴士」以外的1只怪兽;那张卡回到卡组。