1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名 被封印的艾克佐迪亚
日文名 封印されしエクゾディア
英文名 Exodia the Forbidden One
属性 Dark
卡片种族 魔法师Spellcaster 魔法使い
星数/阶级 3
卡片种类 效果怪兽Monster·Effect 効果モンスター
卡片密码 33396948
ATK 1000
DEF 1000
这张卡和「被封印者的右足」「被封印者的左足」「被封印者的右腕」「被封印者的左腕」在手卡全部齐集时,决斗胜利。
When you have "Right Leg of the Forbidden One", "Left Leg of the Forbidden One", "Right Arm of the Forbidden One", and "Left Arm of the Forbidden One", in addition to this card in your hand, you win the Duel.
このカードと「封印されし者の右足」「封印されし者の左足」 「封印されし者の右腕」「封印されし者の左腕」 が手札に全て揃った時、デュエルに勝利する。
罕见度 平卡N,银字R,黄金GR,金字UR,立体UTR
卡包 PGBE01PP01DL02307GS01GDB1
[被封印的艾克佐迪亚]
<封印されしエクゾディア>
[09/09/20]

●包括这张卡在内,[被封印者的左足·右足·左腕·右腕/封印されし者の左足·右足·左腕·右腕]全在手卡的时候,决定胜利。
◇无种类效果(不进入连锁)。
◇不能对应这个效果发动[天罚/天罰]。
◇当上记卡片都集齐在手时,将它们展示。
◇在对方的回合也适用。
PREMIUM PACK 1で登場した闇属性・魔法使い族の下級モンスター。
 Vol.シリーズから少しずつ登場した、エクゾディアパーツの5枚の内の1枚であり、それらの効果のトリガー。特殊勝利をもたらすモンスターは、他に《毒蛇神ヴェノミナーガ》、《究極封印神エクゾディオス》、《光の創造神 ホルアクティ》等が存在する。
 この特殊勝利を目指すコンボデッキ・【エクゾディア】は、登場した当時から1つのテーマとして存在している。ある時は《黒き森のウィッチ》・《クリッター》等からサーチされ、またある時は《苦渋の選択》から手足を《補充要員》で回収。また、《鉄の騎士 ギア·フリード》+《王立魔法図書館》+《蝶の短剣-エルマ》で無限ドローを行って揃える事もあった。様々なコンボの決め手にこれらが使われるのは、このカードが「揃えば確実に勝利できる」最高のフィニッシャーである事の証明とも言える。これ以降も、【エクゾディア】を主軸とした様々なデッキが考えられた。
 エクゾディアパーツを集める方法としては、様々な戦術が考えられる。《冥界の使者》や《クリッター》、《ワンチャン!?》等で地道にサーチする他、《魔導雑貨商人》や《終末の騎士》、《高等儀式術》、ライトロード等で墓地に送り、《闇の量産工場》・《補充要員》・《死者転生》等でサルベージするという方法もある。また、上記の《王立魔法図書館》の他に《凡骨の意地》や《カードカー·D》を使ったり、《強制転移》等でコントロール転移させた《悪魔の調理師》にリクルーターを自爆特攻させたり等の方法でドローを加速し、一気にかき集めることもできる。
 なお、エクゾディアパーツは、《エクゾディア·ネクロス》の召喚条件を満たす為に必要となるカードでもある。だが、《エクゾディア·ネクロス》を活躍させるよりも、エクゾディアパーツを全て手札に揃える方が簡単な場合が多い為、この用途で使われることは少ない。
OCGには、融合モンスターやシンクロモンスター、ユニオン等、数枚が結束して強くなるものが多いが、それらの元祖でもある。
原作での登場は、《融合》より早い。
また、その中でも最も成立前と成立後のギャップが激しいとも言える。
この効果はルール効果であり、チェーンに乗らない。
その為、《天罰》や《光と闇の竜》等、他のカードの効果でこの効果を無効にすることは不可能。
手札にパーツが5枚揃った時点で(相手ターンであろうとも)勝利が決定する。
「カード1枚の処理の途中」で5枚揃えても、その時点では勝利とならない。
処理が終わった時点で、特殊勝利判定のチェックが入る。
例えば、《暗黒界の取引》の効果により、ドローした時点では5枚が揃ったが、その後手札を捨てる時にパーツを捨てなければならない場合は、勝利できない。
また、デッキが残り2枚の時に《悪魔の偵察者》をリバースされた場合、引いた2枚でエクゾディアパーツが揃っても「3枚ドロー」ができない為、デッキ切れで逆に負けとなる。
チェーンの処理中に5枚揃った場合、その時点で勝利となる。
個々のカードの効果処理が終了する度に特殊勝利の判定タイミングがあり、各処理後に5枚のエクゾディアパーツが揃っていた時、一連のチェーンを中断する形で勝利が確定する。(下記のFAQ参照)
また、特殊勝利は、強制効果である。
禁止・制限カードが設定された00/04/01から、制限カードに指定されている。
ある特定のキーカードが5枚以上揃えば勝利できるコンボを見つけた場合、「それならエクゾディアパーツを揃えたほうが早い」などと揶揄されるのは、よく見る光景である。
ただし、サーチのしやすさなど、単純に枚数だけで優劣が決まるわけではない。
エクゾディアによる勝利を想定する場合、他の勝ち筋を捨ててでもそれに特化した方が良いと言われる。
この場合、エクゾディアパーツは手札から移動できない・移動させてはならない事になる。
その為、エクゾディアパーツの1枚1枚が「手札に存在する、1枚のディスアドバンテージ」となってしまう。
初収録されたPREMIUM PACK 1の販売会場に、あまりに大勢の人が押しかけたせいで、急遽発売が中止された事がある。
(詳細はこちら。(外部リンク))
原作・アニメにおいて―
「DEATH-T編」の決勝戦「遊戯vs海馬」戦において初登場。
元々の持ち主は遊戯の祖父・双六。
あちらの世界では、そのパーツカード含め「普通の方法では絶対に入手できないレアカード」であり、「DEATH-T編」の時点では「まだ誰一人揃えたことのないカード」だった。
遊戯は《光の護封剣》の最後のターンにこのカードを引き当て、《青眼の白龍》3体を一撃で葬り去った。
また劇中では《ゲート·ガーディアン》の様な合体モンスターとされており、5枚が揃った際の攻撃力表示は「∞(無限大)」となっていた。
遊戯が使用したのは海馬戦が最初で最後となり、「王国編」においてインセクター羽蛾の手により船から海に投げ捨てられてしまう。
城之内が海に飛び込んで収拾に向かったが5枚中2枚しか収拾できず、エクゾディアは実質的に消滅した。
「バトルシティ編」の「城之内vsレアハンター」戦では、マリクが率いる「グールズ」がこのカードのコピーカードを用いて城之内を一蹴した。
更に「レアハンターvs闇遊戯」戦では後1枚までエクゾディアパーツを揃えたが、《光の封札剣》によりフィールドに現れた(アニメ版では遊戯のハッタリに屈し召喚した)エクゾディアパーツを《連鎖破壊》で破壊され、エクゾディアコンボは打ち崩された。
アニメではデュエル後、遊戯によって破り捨てられている。
テキストには無いが、原作のエクゾディアパーツには「蘇生できない」という効果が存在している。
アニメオリジナルの「乃亜編」における「海馬vs剛三郎」戦では、《エクゾディア·ネクロス》召喚の布石として《苦渋の選択》で墓地に送られた。
また、ドーマもこのカードを所有している。
「記憶編」の大邪神ゾークの戦いにおいて、シモンが千年錠によって四肢を開放した状態のエクゾディアを召喚。
シモンの魂(バー)を全てエクゾディアに注いで大邪神ゾークに攻撃を仕掛けた。
効果名は「怒りの業火 エクゾード・フレイム」。過去編では「魔神(エグゾード)火炎砲(フレイム)」、「魔神(エグゾード)火焔砲(ブレイズ)」。
初代遊戯王では「怒りの業火 エクゾディア・フレイム」。
アニメGXの「アモンvsマルタン(ユベル)」戦ではマルタンがエクゾディアシリーズを使用。
「封印されし」と名の付いたカードをサーチする永続罠《ブレイク・ザ・シール》を発動したのだが、デュエル中三幻魔が現れ……
その後はアモン自身がエクゾディアシリーズを使用し、エド及びヨハン(ユベル)とデュエルを行っている。
コナミのゲーム作品において―
DM4ではレアハンターがエクゾディアパーツをデッキに入れているが、このカードをドローするとなぜか召喚して攻撃してくる。
彼のデッキには、他に生け贄なしで召喚できるモンスターで攻撃力が1000に達するモンスターがいないためと思われるが、あまりにお粗末なAIと言わざるを得ない。
なお、前作であるDM3のレアハンターはエクゾディアパーツを召喚してくることはなく、わずか1年の間にAIが劣化するという謎の現象が発生している。
一方で、DM5以降に登場するレアハンターは《天使の施し》や《黒き森のウィッチ》を複数枚採用し、高速で手札に揃えてくるので場合によっては闇遊戯らを超える強敵である。
NIGHTMARE TROUBADOURでは、エクゾディア完成時にカード五枚が星型の鎖で繋がれ、エクゾディアが現れる演出があったが、この星の形が海外版で問題になることを危惧し、続くSPIRIT SUMMONER以降は鎖の繋がり方が正五角形に変更されている。
WORLD CHAMPIONSHIP 2011のストーリーモードのWRGPの試合では、3対3のチーム勝ち抜き戦が行われる。
この試合形式では、勝ち抜きの際に勝利側プレイヤーの手札が引き継がれるため、エクゾディアパーツを揃えてしまえばそのデュエルどころか、その試合での勝利が確定してしまう。
DUEL TERMINALではアクションデュエルXのタッグバトルのチャンピオン戦の対戦相手として登場。
登場時は、両手足のパーツが映し出される演出がなされる。
EXこうげきは99999ダメージという必殺の威力を持つ。
被封印的艾克佐迪亚 效果怪兽 被封印的艾克佐迪亚

星3/暗/魔法师/攻1000/守1000

这张卡和「被封印者的右足」「被封印者的左足」「被封印者的右腕」「被封印者的左腕」在手卡全部齐集时,决斗胜利。

艾克佐迪亚的亡灵 效果怪兽 艾克佐迪亚的亡灵

星4/暗/魔法师/攻1800/守0

这张卡只能以「与艾克佐迪亚的契约」的效果进行特殊召唤。这张卡不会被战斗破坏。这张卡不会被魔法、陷阱的效果破坏。在自己每回合的准备阶段时,这张卡的攻击力上升500点。当「被封印的艾克佐迪亚」「被封印者的右腕」「被封印者的左腕」「被封印者的右足」「被封印者的左足」中任意1张离开自己的墓地时,这张卡被破坏。

手札对换 通常魔法 手札对换

互相公开手卡,互相选择对方1张手卡。选择的卡加入到自己的手卡,在这次决斗中可以使用。(送去墓地的场合回到自己的主人的墓地)

守护神 艾克佐德 效果怪兽 守护神 艾克佐德

星8/地/岩石/攻0/守4000

这张卡不能通常召唤。把自己场上存在的1只名字带有「斯芬克斯」的怪兽作为祭品的场合才能特殊召唤。只要这张卡在场上表侧表示存在,每次地属性怪兽反转召唤成功,给予对方基本分1000分的伤害。

究极封印神 艾克佐迪奥斯 效果怪兽 究极封印神 艾克佐迪奥斯

星10/暗/魔法师/攻?/守0

这张卡不能通常召唤。让自己墓地存在的怪兽全部回到卡组的场合才能特殊召唤。这张卡的攻击宣言时,从手卡·卡组把1只怪兽送去墓地。自己墓地存在的通常怪兽每有1只,这张卡的攻击力上升1000。这张卡从场上离开的场合,从游戏中除外。这张卡的效果让名字带有「被封印」的卡在自己墓地合计5种类集齐时,决斗胜利。