1 2 3 4 5
   卡片lua脚本 上页下页
中文名 死灵之颜
日文名 ネクロフェイス
英文名 Necroface
属性 Dark
卡片种族 不死Zombie アンデット
星数/阶级 4
卡片种类 效果怪兽Monster·Effect 効果モンスター
卡片密码 28297833
ATK 1200
DEF 1800
这张卡召唤成功时,从游戏中除外的卡全部回到卡组洗切。这张卡的攻击力上升因这个效果回到卡组的卡的数量×100。这张卡从游戏中除外时,双方从卡组上面把5张卡从游戏中除外。
When this card is Normal Summoned, shuffle all removed from play cards into their owner’s Decks. This card gains 100 ATK for each of those cards. When this card is removed from play, both players remove from play the top 5 cards from their Deck.
このカードが召喚に成功した時、 ゲームから除外されているカード全てをデッキに戻してシャッフルする。 このカードの攻撃力は、この効果でデッキに戻したカードの枚数×100ポイントアップする。 このカードがゲームから除外された時、 お互いはデッキの上からカードを5枚ゲームから除外する。
罕见度 面闪SR,金字UR,斜碎SCR
卡包 VB09GLAS(506)CRMS(603)
[死灵之颜]
<ネクロフェイス>
[09/12/15]

●这张卡召唤成功时,从游戏中除外的卡全部回到卡组洗切。这张卡的攻击力上升因这个效果回到卡组的卡的数量×100。
◇诱发效果(进入连锁)
◇强制发动
◇包括的双方的从游戏中除外的卡,以及里侧表示从游戏中除外的卡
◇效果处理时这张卡不在场上表侧表示的场合,回到卡组的效果仍适用,攻击力上升效果不适用
◇效果处理时判定回到卡组的卡的数量
●这张卡从游戏中除外时,双方从卡组上面把5张卡从游戏中除外。
◇诱发效果(进入连锁)
◇强制发动
◇伤害步骤中这张卡从游戏中除外的场合也发动
◇从卡组、手卡、场上、墓地除外都发动
◇这张卡里侧表示除外的场合由于不能确认因此这个效果不能发动
◇这个效果除外的卡为表侧表示除外
◇其中一方玩家卡组不足5张,这个效果仍适用。那个场合那个玩家把卡组剩余的卡全部除外。(注意此时因为不是“抽卡”,卡组被丢光的一方此时不会判负)
◇[天罚/天罚]连锁此效果的场合,效果被无效,“双方卡组最上面5张卡除外”不处理,此卡继续在除外区
◇这张卡召唤成功时从游戏中除外的场合,这张卡会因自身的『从游戏中除外的卡全部回到卡组洗切』的效果回到卡组。那之后再发动这张卡的『双方从卡组上面把5张卡从游戏中除外』的效果
ザ・ヴァリュアブル・ブック9 付属カードで登場した闇属性・アンデット族の下級モンスター。お互いの除外されたカード全てをデッキに戻し、自身の攻撃力を上昇する誘発効果と、お互いのカードをデッキから直接除外する誘発効果を持つ。
 除外されているカードをデッキに戻してしまうので、相手のデッキによってはすさまじい被害を与えた上で高い攻撃力を得ることになる。除外することで効果を発動するカードを再利用することもできる。
 除外対策として【アンデット族】に採用される例も考えられる。だが、《ピラミッド·タートル》による特殊召喚では効果が発動せず、《ゴブリンゾンビ》によるサーチにも対応していないため、実は活用が難しい。むしろ、「このカードが除外された時、デッキの上から5枚除外する」という強力な除外効果により、デッキ破壊を行うカードとして機能する。どこから除外されても発動するため、フィールドを介さなくてもいいのが最大の特徴。また、《ニードルワーム》等と違い、デッキのカードを除外するため相手の戦術をより大きく狂わせやすい。しかも通常のデッキ破壊にとって天敵とも言える《ペンギン·ナイト》も除外に対しては無力。この効果を最大限に活かしたデッキが【ネクロフェイス】である。
 主な除外(デッキ破壊)方法を以下に示す。
《封印の黄金櫃》の効果で除外する。
2ターン後に手札に加わるので、再び除外すれば一気に除外が進む。
《闇次元の解放》の効果で除外する。
相手の《サイクロン》等にチェーンして発動すれば、1:1交換+除外アドバンテージを稼げる。
《異次元からの帰還》の効果で除外する。
その効果によりエンドフェイズにこのカードが除外される。
《サイバー·ヴァリー》等の効果で手札から除外する。
《闇の誘惑》で除外した場合、手札は消耗しないので除外アドバンテージのみを稼ぐことが可能。
《魂の解放》等の効果で墓地のこのカードを除外する。
《酒呑童子》でこのカードを除外すればカードをドローすることもできる。
 上記の方法以外にも、《マクロコスモス》等の全体除外カードを使用するのも悪くない。フィールドや手札から墓地へ送られるだけで発動できるようになるのと同時に、相手の戦術も妨害することができる。また、《魂吸収》を発動しておけば破格のライフポイントを得ることが可能。コンボ1回で数千ポイントは余裕で回復できるので、【次元帝】以上に相性が良い。《デビル·フランケン》や《お注射天使リリー》の効果を複数回使用できる程のライフを得られるだろう。
 このカードは立派な除外メタでもある。相手が対策に投入してくることもあり、通常召喚されると一気に戦略が崩されてしまう。また、あまり見ないカードだが、手札を直接奪う《エクスチェンジ》や《アマゾネスの鎖使い》には注意しないといけない。ただし、【ネクロフェイス】のメタとしてこのカードを投入しても、相手の《ネクロフェイス》の効果で除外されてしまう事もあるので、諸刃の剣である。
間違えやすいが《ニードルワーム》や《ネクロフェイス》の効果を受けてデッキ枚数が0枚になってもその時点で負けることは無い。
しかし、《メタモルポット》の効果でドローできなかった場合は即座に敗北となる。
あくまで敗北はドローできなかった時のみである。
詳しくはデッキ切れ参照。
カードを5枚除外する効果はフィールドで発動する効果ではない。
除外された先で発動する誘発効果のため《スキルドレイン》・《禁じられた聖杯》で無効にならない。
除外された魔法・罠カードをデッキに戻せる数少ないカード。
《E·HERO エリクシーラー》もいるが、こちらの方が実用に耐えるだろう。
なお、除外された魔法・罠カードを手札に戻せるカードは《原初の種》と《パラレル·セレクト》(魔法カードのみ)しか存在せず、どちらも発動条件は厳しい。
このカードが複数枚ある場合、《ネクロフェイス》によって《ネクロフェイス》が除外される連鎖によって、デッキ破壊枚数がかなりのものになる。
無制限カード時代のミラーマッチでは、開始1ターン目にして1枚の《封印の黄金櫃》からお互いのデッキが10枚以下になる光景が見られ、《魂吸収》を張っていたならライフポイントが20000を超えることも珍しくなかった。
08/03/01の制限改訂において準制限カードに指定される。
《魂吸収》とのコンボで桁違いのライフ・アドバンテージを叩き出すなど、強力な除外効果が危惧されての規制だろうか。
その後に【酒ネクロ】の主要カードとして猛威を振るう事となる。
そして、10/03/01で制限カードに規制強化された。
イラストが非常に不気味で目を引くカード。
遊戯王デュエルモンスターズ World Championship 2008では《白魔導士ピケル》にあげると彼女に嫌われてしまう。
しかし、これだけグロテスクなイラストなのに、何故か海外でも修正されていない。
原作・アニメにおいて―
「表遊戯vs闇獏良」戦において闇獏良が壁として使用。
特に効果は存在せず、通常モンスターだったと思われる。
おそらくこの効果は「お互いのプレイヤーはそれぞれのターンのエンドフェイズに、フィールド上のモンスターの数だけデッキからカードを墓地に送る」というデッキ破壊効果を持った永続魔法《死札相殺》の効果を再現していると思われる。
コナミのゲーム作品において―
DSソフト「遊戯王デュエルモンスターズ World Championship 2007」では対戦相手として登場。
使用デッキはやはり【ネクロフェイス】。
だが、自分のデッキの方が多い、少ないに関わらず《ネクロフェイス》を攻撃表示で出してくることもある。
DSソフト「遊戯王デュエルモンスターズ World Championship 2008」で配信されている特殊な禁止・制限カードリストでも準制限カードに指定されている。
元素英雄 永生侠 融合怪兽 元素英雄 永生侠

星10/光/战士/攻2900/守2600

融合:「元素英雄 羽翼侠」+「元素英雄 爆热女郎」+「元素英雄 黏土侠」+「元素英雄 水泡侠」。这只怪兽不能作融合召唤以外的特殊召唤。这张卡的属性也同时当作「风」「水」「炎」「地」使用。这张卡融合召唤成功时,从游戏中除外的全部卡回到持有者的卡组,并洗切卡组。对方场上每存在1只和这张卡相同属性的怪兽,这张卡攻击力上升300。