1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名 命运英雄 魔性人
日文名 D-HERO ディアボリックガイ
英文名 Destiny HERO - Malicious
属性 Dark
卡片种族 战士Warrior 戦士
星数/阶级 6
卡片种类 效果怪兽Monster·Effect 効果モンスター
卡片密码 09411399
ATK 800
DEF 800
把墓地存在的这张卡从游戏中除外。从自己卡组选择1只「命运英雄 魔性人」在自己场上特殊召唤。
By removing from play this card while it’s in your Graveyard, select 1 "Destiny Hero - Malicious" from your Deck, and Special Summon it.
自分の墓地に存在するこのカードをゲームから除外して発動する。 自分のデッキから「D-HERO ディアボリックガイ」1体を 自分フィールド上に特殊召喚する。
罕见度 平卡N,金字UR
卡包 DP05DT06GLD03LCGX
[命运英雄 魔性人]


◇起动效果(进入连锁)
◇自己场上怪兽区域没有空位的场合不能发动
◇把自己墓地存在的这张卡从游戏中除外是COST
◇效果处理时自己场上怪兽区域没有空位的场合,自己卡组1只「命运英雄 魔性人/D-HERO ディアボリックガイ」破坏
デュエリストパック-エド編-で登場した闇属性・戦士族の上級モンスター。D-HEROの一体であり、墓地の自身を除外することで同名モンスターを特殊召喚する起動効果を持つ。
 低ステータスの上級モンスターだが、強力な効果を持つ。単体使用は難しいが、《デステニー·ドロー》や《終末の騎士》等のサポートを受けられるため、墓地へ送るのは容易。
 《闇·道化師のペーテン》とは異なり、効果がタイミングを逃すことがないのは大きな評価ポイント。ただ、手札に来ると効果を活用し難くなる点では劣っている。
 《ゾンビキャリア》との相性は抜群。手札に来たこのカードを《ゾンビキャリア》の蘇生コストとしてデッキトップに戻す事により、デメリットを軽減できる。さらに、自分の墓地にこのカードと《ゾンビキャリア》が存在すれば、僅か手札1枚のコストでレベル8のシンクロモンスターを召喚可能である。また、最後まで使うと墓地に1枚腐る状態になるが、《ネクロフェイス》や《平行世界融合》の効果で再利用することができる。《平行世界融合》は、除外されている水属性モンスターとこのカードで《E·HERO アブソルートZero》を融合召喚すればかなり有利な状況を作り出せる。そのターン、このカードの効果を使うことはできないが、狙う価値は十分にあるといえよう。
 攻撃力800であるため《ブラック·ガーデン》の蘇生効果に対応しているのもポイント。ローズ・トークン1体分で蘇生できるモンスターの中でこのカードが一番レベルが高いのである。リクルート効果を使い果たして墓地で眠っている1枚を《ブラック·ガーデン》の枚数分だけ再利用できるのは大きい。
このカードの効果は起動効果であり除外はコスト。
発動タイミングとしては《馬頭鬼》と同じ。
07/09/01の制限改訂で準制限カードに指定され大幅に弱体化し、採用率が激減した。
この頃は数ある生け贄要員の1つでしかなかったため、規制に不憫さを感じる人も少なくなかった。
その後08/09/01にて制限解除され、喜ばれる一方でシンクロ召喚に乱用されるのではと懸念され、蓋を開けてみれば果たしてその通りとなった。
このカード自身が高レベルであるため、《ゾンビキャリア》等の低レベルチューナーと共に手軽に高レベルシンクロモンスターを呼び出す事が可能なのである。
そのため、《D-HERO ディアボリックガイ》を3枚投入した【シンクロダーク】に代表される、安定性と爆発力を併せ持つデッキが環境を支配するに至ってしまった。
これを抑制するためか09/03/01ですぐに準制限カードに逆戻りする事となり、強さは再び失われる事となった。
しかしその【シンクロダーク】のように、手札をデッキに戻せるギミックを用意しやすく、このカードを墓地へ送りやすいデッキでは今でも採用されることがある。
《おろかな埋葬》や手札コストがレベル6のシンクロ素材に化けるのはやはり強力であり、ランク6エクシーズモンスターの登場により、エクシーズ素材としても有効である。
最近は《レアル·ジェネクス·クロキシアン》のシンクロ召喚に使われることが多い。
《A·ジェネクス·バードマン》の登場により、《終末の騎士》等の墓地肥やしから手軽にシンクロ召喚できる。
デッキに2枚以上投入しなければ意味の無いカードであるが、ウルトラレアで収録されていたために当時でもそろえるのは難しかった。
その後デュエリストパック-エド編-が絶版となり、このカードを揃えるのはさらに難しくなった。
しかし、DUEL TERMINAL -疾風のドラグニティ!!-にて収録されたため、以前より入手しやすくなった。
日本名の「ディアボリック(diabolic)」とは「残忍な」「悪魔のような」の意。
一方で、英語名の「malicious」は「悪意ある」「腹黒い」といった意味である。
原作・アニメにおいて―
アニメGXの「エドvsDD」戦でエドが使用。
《デステニー·ドロー》のコストで墓地へ送られて効果を発動し、《D-HERO ドグマガイ》を特殊召喚するための生け贄となった。
「エドvsアモン」戦では、《D-HERO ダンクガイ》の効果で墓地へ送られた。
その後は既に通常魔法《ドクターD》の効果により墓地から除外されていたにもかかわらず、効果発動後に《D-HERO Bloo-D》を特殊召喚するための生け贄となった。
コナミのゲーム作品において―
WORLD CHAMPIONSHIP 2007では相手のターンどころか、いかなるフェイズでも使用できるバグがある。
DUEL TERMINALでは、このカードと《デステニー·ドロー》をスキャンすると隠しデッキ「デステニー・タクティクス」が出現する。
また、かんたんモードのエドは制限を無視してこのカードを3枚投入しているが、ルール上デッキは10枚のため、ただの事故要因にしかなってない。
しかも、このカードを手札から墓地へ送るカードも投入していないので、よくアドバンス召喚する羽目になる。
DUEL TERMINALは仕様上、同名カードを複数回スキャンする事は出来ない。
よって、スピードデュエルでこのカードの効果を発揮するためには《デステニー·ドロー》と一緒にスキャンして、隠しデッキを選択するしか方法はない。
遊戯王ONLINE DUEL ACCELERATORでは、CPUの不動遊星(LV3)が使用してくる。
暗道化师 彼得 效果怪兽 暗道化师 彼得

星3/暗/魔法师/攻500/守1200

这张卡被送去墓地时,可以把这张卡从墓地除外从手卡或者卡组把1只「暗道化师 彼得」特殊召唤。