1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名 星骸龙
日文名 デブリ·ドラゴン
英文名 Debris Dragon
属性 Wind
卡片种族 Dragon ドラゴン
星数/阶级 4
卡片种类 效果怪兽Monster·Effect 効果モンスター
卡片密码 14943837
ATK 1000
DEF 2000
效果·调整:这张卡召唤成功时,可以把自己墓地存在的1只攻击力500以下的怪兽攻击表示特殊召唤。这个效果特殊召唤的效果怪兽的效果无效化。把这张卡作为同调素材的场合,不是龙族怪兽的同调召唤不能使用。此外,其他的同调素材怪兽必须是4星以外的怪兽。
When this card is successfully Normal Summoned, you can Special Summon 1 monster with 500 ATK or less from your Graveyard in face-up Attack Position. The effect(s) of the monster Special Summoned this way are negated. This card can only be used as a Synchro Material Monster for the Synchro Summon of a Dragon-Type Synchro Monster; The other Synchro Material Monster(s) for this Synchro Summon must be of a Level other than 4.
このカードが召喚に成功した時、自分の墓地に存在する攻撃力500以下のモンスター1体を攻撃表示で特殊召喚する事ができる。この効果で特殊召喚した効果モンスターの効果は無効化される。このカードをシンクロ素材とする場合、ドラゴン族モンスターのシンクロ召喚にしか使用できない。また、他のシンクロ素材モンスターはレベル4以外のモンスターでなければならない。
罕见度 平卡N,银字R,面闪SR
卡包 CRMS(603)DT06DP09TU04
[星骸龙]
<デブリ·ドラゴン>
[09/09/09]

●这张卡召唤成功时,可以把自己墓地存在的1只攻击力500以下的怪兽攻击表示特殊召唤。
◇诱发效果(进入连锁)
◇任意发动
◇同一组连锁的效果处理全部完成前这张卡召唤成功的场合不能发动
◇发动时选择自己墓地存在的1只攻击力500以下的怪兽(取对象)
●这个效果特殊召唤的效果怪兽的效果无效化。
◇不进入连锁
◇这个效果特殊召唤的怪兽之后变过里侧或离过场的场合不适用
◇这个效果特殊召唤的怪兽从场上离开后的效果不无效化
◇这个效果特殊召唤的怪兽在场上发动的效果,效果处理时不在场上表侧表示存在仍无效化
●把这张卡作为同调素材的场合,不是龙族怪兽的同调召唤不能使用。此外,其他的同调素材怪兽必须是4星以外的怪兽。
◇非效果(不进入连锁)
◇「混沌幻影/ファントム·オブ·カオス」等无法复制这个部分
CRIMSON CRISISで登場した風属性・ドラゴン族の下級モンスターのチューナー。召喚に成功した時にモンスターを蘇生する誘発効果と、ドラゴン族シンクロモンスターのシンクロ素材にしか使えずレベル制限も付く効果外テキストを持つ。
 自身の効果によって、すぐにシンクロ素材を揃えることが可能だが、様々な制約が課せられる。ドラゴン族モンスター以外のシンクロ召喚に使用できず、レベル4モンスターをシンクロ素材に使えない。現存するドラゴン族シンクロモンスターのレベルは5~10なので、主にレベル2~3のモンスターを使うことになる。トークンや《黄泉ガエル》、役目を終えたリバース効果モンスターなどを使えばレベル8のシンクロモンスターも少ない消費で出すことが可能。
 このカードと自身の効果で蘇生させたモンスターのみで、シンクロ召喚可能なシンクロモンスターは現時点で11体存在する。以下はその一覧と、かっこ内は非チューナーの条件。
レベル5(+星1)
《ラヴァルバル·ドラゴン》(+炎属性)
レベル6(+星2)
《C·ドラゴン》
《ドラグニティナイト-ゲイボルグ》(+鳥獣族)
《ドラグニティナイト-ガジャルグ》(+鳥獣族)
《ドラグニティナイト-ヴァジュランダ》(+鳥獣族)
《ラヴァルバル·ドラグーン》(+炎属性)
レベル7(+星3)
《エンシェント·フェアリー·ドラゴン》
《ブラック·ローズ·ドラゴン》
《氷結界の龍 グングニール》(+水属性)
《エクスプロード·ウィング·ドラゴン》(+ドラゴン族)
《ドラグニティナイト-トライデント》(+鳥獣族)
 これらのカードの中でも、《ブラック·ローズ·ドラゴン》は素材指定もなく1枚の手札消費で場をリセットできるため、非常に優秀である。《氷結界の龍 グングニール》は、素材指定があり手札コストを必要とするものの破壊するカードの枚数を選択でき、効果使用後に追撃が可能。相手フィールド上のカードが2枚以下の場合や自分フィールド上にモンスターが複数展開している場合はこちらを選択するのも良い。
 このカード単体でレベル7のドラゴン族シンクロモンスターをシンクロ召喚するには、攻撃力500以下でレベル3、そしてチューナーではないモンスターが墓地に存在する必要がある。その条件を満たすモンスターの中には《ダンディライオン》・《カードガンナー》・《マシュマロン》など、強力なモンスターも多数存在する。
 蘇生したモンスターの効果は無効化されるが、墓地で効果が発動する《ダンディライオン》や《カードガンナー》などの効果は使うことができる。特に《ダンディライオン》は、シンクロ召喚の素材とした場合2体の綿毛トークンを得ることができ、自身は《ブラック·ローズ·ドラゴン》の効果のコストにもなるので相性が良い。《カードガンナー》は攻撃力上昇効果は無効になるものの、モンスター効果の発動自体はできるので、コストとしてデッキトップを墓地へ送る事で墓地を肥やすことが可能である。破壊され墓地へ送られた際のドロー効果は有効なので、万が一《激流葬》を発動されても元は取れる。
 デッキ毎に攻撃力500以下かつレベル3のモンスターを挙げてみると、以下のモンスターが蘇生候補に挙がる。
【ワイト】:《ワイト夫人》
【電池メン】:《電池メン-単三型》
【植物族】:《ローンファイア·ブロッサム》・《ダンディライオン》
【機械族】:《強化支援メカ·ヘビーウェポン》・《カードガンナー》
【宝玉獣】:《宝玉獣 ルビー·カーバンクル》
【六武衆】:《六武衆の御霊代》・《六武衆の侍従》・《真六武衆-カゲキ》・《六武衆のご隠居》
【ディフォーマー】:《D·ボードン》
【氷結界】:《氷結界の破術師》
【正規融合】【E・HERO】:《沼地の魔神王》
【青眼の白龍】:《正義の味方 カイバーマン》
【甲虫装機】:《甲虫装機 アーマイゼ》・《甲虫装機 ホーネット》
 これらのカードは全て《地獄の暴走召喚》に対応しており、優秀な効果を持つモンスターも多い。特に《電池メン-単三型》は《地獄の暴走召喚》との相性が抜群である(ただし、このカードで特殊召喚した《電池メン-単三型》は効果が無効化されるため、攻撃力は0となる点には注意)。
 《エクスプロード·ウィング·ドラゴン》をこのカード単体でシンクロ召喚する場合、長らく効果の噛み合わない《トライゴン》を蘇生するしかなかったが、後にサーチ効果を持つ《ポケ·ドラ》が登場した。こちらも運用には少々難があるが、以前より狙いやすくなったと言える。
 《トライデント·ドラギオン》は、登場時点では単体でシンクロ召喚できるモンスターがいなかったが、後に日本未発売カードではあるが《Hieratic Seal of the Dragon King》が登場した。日本未発売カードを使用できない国内の大会などでは、蘇生したモンスターとで《C·ドラゴン》をシンクロ召喚してそこから更なるシンクロ召喚に繋げるか、蘇生したモンスター以外にドラゴン族を用意してレベルを合わせるのが良いだろう。
 【ドラグニティ】においては《シールド·ウィング》や《BF-熱風のギブリ》などと併せればそれぞれレベル6・7のドラグニティナイトをシンクロ召喚する事ができる。このカード1枚からドラグニティナイトに繋げる事ができる鳥獣族モンスターの種類は【ドラグニティ】を参照のこと。
 【コンタクト融合】では《N·フレア·スカラベ》・《N·グロー·モス》・《クロス·ポーター》を蘇生できる。このカードに《ヒーロー·マスク》を使用してカード名を《E·HERO ネオス》とすることで、コンタクト融合も狙える。また、このカードによって蘇生されたネオスペーシアンと新たに召喚された《E·HERO ネオス》でコンタクト融合を行った場合も、《コンタクト·アウト》後にシンクロ召喚できるのでネオスペーシアンの低ステータスを晒さずに済む。特に《N·グロー·モス》はフィールドに留まるだけで相手にドローの機会を与えることになるのでアフターケアの手段としては非常に有効である。他にも、蘇生した《N·グロー·モス》に《NEX》を使い《N·ティンクル·モス》を特殊召喚できる。《コンバート·コンタクト》・《E·HERO プリズマー》による墓地肥やしが容易なので、このカードは大いに活躍する。
 【ネオス・ワイズマン】では《ユベル》を蘇生することで、上記と同様の手段で《ネオス·ワイズマン》の特殊召喚条件を揃えることができる。また、このカードの効果で戦闘破壊耐性が無効となった《ユベル》を自爆特攻させて、《ユベル-Das Abscheulich Ritter》につなぐことが可能。他にも、蘇生させた《ユベル》を《ブラック·ローズ·ドラゴン》の破壊に巻き込むコンボも考えられる。
 【おジャマ】では、《おジャマ·カントリー》下で攻撃力2000のチューナーになり、自身の効果でおジャマを蘇生できる。
 変わった所では《アーカナイト·マジシャン》も蘇生できる。《バスター·モード》から《アーカナイト·マジシャン/バスター》に繋げたり、《超融合》等で《覇魔導士アーカナイト·マジシャン》を融合召喚したりすることができる。
 また、エクシーズ召喚の登場により、ランク4エクシーズモンスターを特殊召喚できるようになった。シンクロ召喚に関する制約を完全に無視出来るので、展開の幅が広がった。
このカードがどこまでモンスターの効果を無効化するかは《ジャンク·シンクロン》を参照。
ドラゴン族シンクロモンスターはドラゴン族・関連カードを参照。
Vジャンプ2009年7月号に掲載されたアニメキャラデッキコレクションのジャックデッキにおいて、このカードが2枚投入されているが、蘇生できるモンスターが存在しないため、ほぼただの壁兼デメリットチューナー扱いになっている。
そもそも「アニメキャラデッキ」となっているが、これはジャックではなく遊星のカードである。
登場当時は、これ1枚で出せる優秀なシンクロモンスターが《ブラック·ローズ·ドラゴン》しか存在せず、より高速でシンクロ召喚を行える《緊急テレポート》や《ゾンビキャリア》等が無制限カードであったため評価は高くなかった。
しかし、後にドラゴン族シンクロモンスターの増加や、他のシンクロ召喚ギミックの規制が進んだ事で、「1枚でシンクロ召喚を行える」このカードが高く評価されるようになった。
似たような境遇を辿ったカードに、《クイック·シンクロン》が存在する。
こうした流行、活躍の影響を受けてか、11/03/01に準制限カードに指定され、11/09/01では制限強化された。
「デブリ(Debris)」とは「(破壊物の)破片、瓦礫」を意味する。
《スターダスト·ドラゴン》をデフォルメしたようなイラストを見るに、「スペースデブリ(宇宙空間に放置された、スペースシャトルから切り離された燃料タンクや人工衛星の欠片などのゴミ)」の事を指しているのだろう。
原作・アニメにおいて―
アニメ5Dsの「遊星&ジャック&クロウvsレクス・ゴドウィン」戦において遊星が使用。
自身の効果で《ロードランナー》を特殊召喚し、《ロードランナー》・《シールド·ウォリアー》と共に《スターダスト·ドラゴン》のシンクロ素材となった。
その後も《スターダスト·ドラゴン》のシンクロ召喚のために使用されている。
「vsハイトマン」戦ではシンクロ素材として使われずフィニッシャーとなった。
その他、《シューティング·スター·ドラゴン》の効果でめくられるカードとしても何度か登場している。
デュエリストボックス同梱DVDでの「遊星vsジャック」戦において遊星が初使用。
自身の効果により《シールド·ウィング》を特殊召喚し、《シールド·ウィング》・《ボルト·ヘッジホッグ》と共に《スターダスト·ドラゴン》のシンクロ素材となった。
コナミのゲーム作品において―
DUEL TERMINALでは遊星が使用する。
当初はEXステージで使用されていたが、第9弾からは最初のステージでも使用し、序盤から壁として置かれることも多い。
また、このカードと《ジャンク·シンクロン》と《シールド·ウィング》を同時にスキャンすると隠しデッキ「スターダスト★メモリー」が使用できる。
废品同调士 效果怪兽 废品同调士

星3/暗/战士/攻1300/守500

效果·调整:这张卡召唤成功时,可以把自己墓地存在的1只2星以下的怪兽表侧守备表示特殊召唤。这个效果特殊召唤的效果怪兽的效果无效化。

星尘龙 同调怪兽 星尘龙

星8/风/龙/攻2500/守2000

同调:调整+调整以外的怪兽1只以上。持有「把场上的卡破坏的效果」的魔法·陷阱·效果怪兽的效果发动时,可以把这张卡解放让那个发动无效并破坏。这个效果适用的回合的结束阶段时,为这个效果发动而解放在墓地存在的这张卡可以在自己场上特殊召唤。