1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名 科技属 突击兵
日文名 TG ストライカー
英文名 T.G. Striker
属性 Earth
卡片种族 战士Warrior 戦士
星数/阶级 2
卡片种类 效果怪兽Monster·Effect 効果モンスター
卡片密码 01315120
ATK 800
DEF 0
效果·调整:对方场上有怪兽存在,自己场上没有怪兽存在的场合,这张卡可以从手卡特殊召唤。场上存在的这张卡被破坏送去墓地的回合的结束阶段时,可以从自己卡组把「科技属 突击兵」以外的1只名字带有「科技属」的怪兽加入手卡。
If your opponent controls a monster and you control no monsters, you can Special Summon this card from your hand. During the End Phase of the turn this card was destroyed and sent to the Graveyard, you can add 1 "Tech Genus" monster from your Deck to your hand, except "Tech Genus Striker".
相手フィールド上にモンスターが存在し、 自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、 このカードは手札から特殊召喚する事ができる。 フィールド上に存在するこのカードが破壊され 墓地へ送られたターンのエンドフェイズ時、 自分のデッキから「TG ストライカー」以外の 「TG」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。
罕见度 银字R
卡包 EXVC(704)
[科技属 突击兵]

[2011/04/12]

●对方场上有怪兽存在,自己场上没有怪兽存在的场合,这张卡可以从手卡特殊召唤。
◇无种类效果(不进入连锁)。
●场上存在的这张卡被破坏送去墓地的回合的结束阶段时,可以从自己卡组把「科技属 突击兵」以外的1只名字带有「科技属」的怪兽加入手卡。
◇诱发效果(进入连锁)。
◇任意发动。
◇在结束阶段时发动。
◇同个回合中这张卡复数次被破坏送去墓地的场合在这个回合的结束阶段时也只能发动一次这个效果。
◇结束阶段时被破坏送去墓地的这张卡不在墓地存在的场合,这个效果不能发动。
◇这张卡被破坏送去墓地后在这个效果发动前被除外然后再回到墓地的场合这个效果不能发动。
◇这张卡被破坏送去墓地后在这个效果发动前被特殊召唤到场上然后以破坏以外的方式再送去墓地的场合,这个效果不能发动。
◇不取对象效果。
◇效果处理时选择自己卡组1只「科技属 突击兵/TG ストライカー」以外名字带有「科技属/TG」的怪兽加入手卡。
EXTREME VICTORYで登場した地属性・戦士族の下級モンスターのチューナー。《サイバー·ドラゴン》と同様の特殊召喚効果と、破壊され墓地へ送られた時に発動するTGのサーチ効果を持つ。
 このカードを特殊召喚することで、通常召喚権を行使せずにチューナーを用意できるのが利点。非チューナーの通常召喚と合わせ、即座にレベル6までのシンクロ召喚が可能となる。他に特殊召喚手段を使用することで、更なる高レベルシンクロモンスターの特殊召喚も狙える。《ミストデーモン》や《光神機-桜火》ならリリースなしで通常召喚できるため、レベル7・8のシンクロ召喚に繋げられる。これらのカードは《スキルドレイン》でデメリットを打ち消すことができ、このカードの効果も無効化されないため、【スキルドレイン】に投入してみるのも良いだろう。
 勿論アドバンス召喚のリリース要員として使用することも可能であり、帝は勿論のこと、シンクロ召喚に使用されることの多い《サルベージ·ウォリアー》等とは好相性。種族統一された【戦士族】においては同条件下で蘇生出来る《不死武士》に軍配が上がるものの、こちらはどのデッキでも採用できる。
 【TG】においては、自身を特殊召喚することで《TG ワーウルフ》の特殊召喚トリガーとなるなど、展開の起点となる。シンクロ召喚に用いる他、破壊された場合にも後続のTGをサーチすることができ、さらに低ステータスを活かして《TG1-EM1》の送り付け要員にもなるなど、その用途は多岐に渡る。
 単体の戦闘力では《サイバー·ドラゴン》に適わず、シンクロ素材としても《サイバー·ドラゴン》+チューナーの通常召喚で行えばレベル6以上のシンクロモンスターが特殊召喚出来る。先述したメリットの他、TGである点、下級として通常召喚できるチューナーである点、破壊されても他のTGをサーチできる点、低ステータスである点等を活かせるデッキ構築にすべきだろう。
《トゥルース·リインフォース》で相手ターンに特殊召喚することも可能。
戦闘やカードの効果で破壊されても後続のTGをサーチでき、無駄がない。
登場から暫くして有用性が認識され、《TG ワーウルフ》と共にさまざまなデッキで『出張要員』として採用されるようになったカードである。
理由としては、適当なデッキに指すだけでも幅広いシンクロ召喚・エクシーズ召喚を狙えるようになり、TGの相互サーチで戦線を繋ぐことができるようになる点があげられる。
その活躍の場は【代行者】や【フレムベル】などに始まり、果ては元々シンクロ召喚を行わないデッキにもアクセントとして投入されることがある。
レベル4地属性と組み合わせることで《ナチュル·パルキオン》に繋げられる点に着眼した【ガジェット】や【アマゾネス】等の地属性主体・統一デッキでの採用がその好例と言える。
あまりにこの『出張』が横行し、TGの中でも特に汎用性が高いこのカードはデッキ構築の選択肢の幅を狭めることが考慮され、12/03/01に制限カードに指定された。
相互サーチが行いづらくなるため、純正【TG】は大打撃を被った。
Vジャンプの特集記事「遊戯王国」では、代行者や《マスター·ヒュペリオン》を差し置いて【代行者】のキーカードに挙げられている。
原作・アニメにおいて―
アニメ5Dsにて、謎のD・ホイーラー(ブルーノ)が遊星戦、プラシド戦で使用。
どちらのデュエルでも相手のフィールド上にモンスターがいることによって自身の効果で特殊召喚され、《TG ワーウルフ BW-03》と共に《TG パワー・グラディエイター WAX-1000》のシンクロ素材となっている。
アニメでは名称が《TG ストライカー WA-01》であり、アニメ版TG共通の機械族として扱う効果を持ち、サーチ効果も異なっていた(詳しくはTG参照)。
また、イラストはOCGと異なっている。
コナミのゲーム作品において―
TAG FORCE 5ではオリジナルカードとして《TG ストライカー WA-01》が収録されている。
オリジナルカードでは機械族として扱う効果を持っており、後半のサーチ効果では同名カードしかサーチできない。
イラストはアニメ版と同じ仕様になっている。
电子龙 效果怪兽 电子龙

星5/光/机械/攻2100/守1600

对方场上有怪兽存在,自己场上没有怪兽存在的场合,这张卡可以从手卡特殊召唤。

XX-剑士 暗黑之魂 效果怪兽 XX-剑士 暗黑之魂

星3/地/兽/攻100/守100

这张卡从自己场上送去墓地的回合的结束阶段时,可以从自己卡组把1只名字带有「X-剑士」的怪兽加入手卡。