1 2 3 4 5
   卡片lua脚本 上页下页
中文名 变形壶
日文名 メタモルポット
英文名 Morphing Jar
属性 Earth
卡片种族 岩石Rock 岩石
星数/阶级 2
卡片种类 效果怪兽Monster·Effect 効果モンスター
卡片密码 33508719
ATK 700
DEF 600
反转:双方手卡全部丢弃。那之后,双方各自从自己卡组抽5张卡。
FLIP: Both players discard their hands. Then both players draw 5 cards.
リバース:お互いの手札を全て捨てる。 その後、お互いはそれぞれ自分のデッキからカードを5枚ドローする。
罕见度 平卡N,银字R,黄金GR,面闪SR
卡包 BE02DL04Booster05Booster ChronicleBooster R3SD13GS02DB12GLD04GDB1SD29
[变形壶]
<メタモルポット>
[2010/09/10]

●反转:双方的手卡全部丢弃。那之后,各自从自己的卡组抽5张卡。
◇反转效果(进入连锁)
◇强制发动
◇其中一方卡组的卡不足5张的场合也发动,效果处理时那一方决斗败北
◇「神殿守卫者/神殿を守る者」在场上存在时,这张卡也可以反转召唤及发动效果,这个场合对方只丢卡不抽卡.
◇双方手卡为0这个效果发动的场合,抽卡效果正常处理.
BOOSTER5で登場した地属性・岩石族の下級モンスター。お互いが全ての手札を捨て、5枚ドローするリバース効果を持つ。
 手札をリセットする効果はシンプルながら強力である。その効果は様々なコンボに活用できる。
 単純に手札補充という観点では、5枚ドローという他のドローカードに類を見ない枚数を補充できる。状況や相手のデッキにもよるが、一般的には、自分の手札枚数が少なく、相手の手札枚数が多いほどカード・アドバンテージを得ることができる。《バイサー·ショック》等でフィールド上のカードを手札に戻した後に、効果を発動すれば、壊滅的な打撃を与えることができる。
 手札をリセットする際に相手の手札を捨てさせるが、これは有利にも不利にも働く。相手がコンボの準備をしている場合、揃えようとしていたカードを捨てさせることで、コンボを潰すことができる。だが、暗黒界等の手札を捨てることで効果を発動するカードがいる場合は、自分フィールドが荒らされ、逆にアドバンテージを失うことになる。双方に言えるが、手札を捨てることで墓地アドバンテージが増えるので、《究極時械神セフィロン》等の召喚条件を揃えることができる。
 手札を捨てた後に5枚ドローするが、ハンド・アドバンテージを得るとともに、双方のデッキを回転させることになる。ドローによってデッキを削ることにもつながる為、【デッキ破壊】にも活用でき、【ライトロード】のとどめを刺すことにも使用できる。《神殿を守る者》とコンボすることで、相手の手札を0枚にし、自分だけ5枚ドローすることも可能である。
 このように優秀なモンスター効果を持つが、リバース効果であり、発動までにタイムラグがあり、除去されやすい。相手ターンを経ると、手札を減らされたり、除去されたりと対処されやすい為、可能な限り自分のターンにリバースするプレイングをすると良いだろう。《ADチェンジャー》で即座にリバースする、《血の代償》で相手のバトルフェイズ終了直前に通常召喚する、《強制転移》で送りつけたこのカードを攻撃しリバースする等の戦術を駆使したい。
壺型モンスターの始祖である。
英語名に「Morphing Jar」とあるが、同じ壺型モンスターの《カオスポッド》が同類視されてか、「Morphing Jar #2」というカード名になっている。
間違えやすいが「ポッド」ではなく「ポット」である。
壺型モンスターには、上記2種類のカード名が混在している為、カード名を宣言する場合は注意が必要である。
裏側守備表示モンスターを出した後、急に相手が多くの魔法・罠カードをセットした場合、このカードを警戒するのがデュエルのセオリーとなっている。
カード・アドバンテージを奪われぬよう、自分も可能な限り魔法・罠カードをセットまたは発動してから裏側守備表示モンスターに攻撃するのが基本とされる。
ただし、これを逆手に取る戦術もある為、このカードと安易に決めつけず、相手のデッキを推察し戦うことが必要である。
【チェーンバーン】等においてはこのカードの有無に関わらずフリーチェーンの魔法・罠カードを多用する。
そのため、このカードを警戒して自分が大量にセットした結果、伏せカードが《剣の女王》だった場合には大量のライフポイントを失う。
ただし、伏せカードが《デス·コアラ》だった場合は結果的に得をすることになるので、このカードの存在も加味すると大量にセットしたほうがよい場合が多い。
大量に《砂塵の大竜巻》や《サイクロン》などの伏せ除去と共にモンスターをセットしてこのカードと思わせ、相手が大量にセットした魔法・罠カードを大量に除去するという戦術も可能。
特に【インフェルニティ】を使う場合は手札をゼロにできると同時に上手くいけば苦手とする特殊召喚封じや墓地封じ系カードを一掃できるので、こちらのデッキ構成が知られていない序盤において有効に機能する戦術として重宝する。 
防御系の魔法・罠カードを最小限にとどめてこのカードを伏せておき、ターンが回ってきたら一気に魔法・罠カードをセットしてリバースし、一気に奇襲をかける戦法もある。
《ハリケーン》などを受ける心配が減り、《抹殺の使徒》などで《メタモルポット》を除去されても損害が少ない点は優秀であるが、《光の護封剣》などを受けて予想外にリバースしてしまうとアドバンテージを稼ぎにくくなるので注意。
初心者などは罠カードは全てセットしてしまいがちなため、序盤にこのカードかと読み違えると悲惨なことになる可能性がある。
《ドッペルゲンガー》などを使われると目も当てられない。
02/05/01で初めて制限カードになる。
登場初期からデッキ破壊の核として重宝され、《サイバーポッド》等とのコンボもあった事を考えると、遅い制限強化だったとも言える。
03/10/15で準制限カードになり、04/09/01に再び制限カードに戻っている。
暗黒界を多く採用する【ダークゴーズ】が流行した頃は、ミラーマッチが警戒されてこのカードの採用率が落ちた。
その後、【ダークゴーズ】のキーカードの多くが規制され、構築困難になっている。
現在はストラクチャーデッキの登場で強化された【暗黒界】のキーカードとして採用され続けている。
他にも《ADチェンジャー》や《皆既日蝕の書》等とのコンボでの、先攻1ターンキルが可能である。
相手が【暗黒界】の場合は使うべきでないカードであり、自分が【暗黒界】の場合は必須カードになる。
原作・アニメにおいて―
アニメ「決闘王国編」の「闇遊戯vs闇獏良」戦で登場。
バクラはこれで手札の表遊戯たちの魂が封印されたカードを墓地に落とそうとしたが、失敗している。
英語版の「マリクvs闇獏良」ではお互いの手札にあることが確認できる。
「乃亜編」の回想シーンにて、剛三郎の株の保有度をカードで表したときに使われた1枚。
アニメオリジナル「ドーマ編」では、海馬コーポレーションの建物で実体化していたモンスターの1体である。
コナミのゲーム作品において―
GBのDMシリーズでは効果を持たないモンスターとして登場し、オリジナルのテキストが存在する。
「壷に近づくと中に潜むモンスターが突然襲ってくる」と書かれている。
なおカード名は《メタモルポッド》になっている。
TAG FORCE6では、ダークシグナー版のカーリーとの数字の話の失敗パターンの一つで、主人公がこのカードの効果を発動させる。
八俣大蛇 效果怪兽 八俣大蛇

星7/炎/龙/攻2600/守3100

效果·灵魂:这张卡不能特殊召唤。召唤·反转回合的结束阶段时回到主人的手卡。这张卡给予对方玩家战斗伤害时,从卡组抽卡直到手卡5张为止。

手札抹杀 通常魔法 手札抹杀

双方手卡全部丢弃,各自从自己卡组抽出丢弃数量的卡。

太古之壶 通常怪兽 太古之壶

星1/地/岩石/攻400/守200

描述:非常脆弱的太古之壶。里面好像藏着什么东西。