1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名 蒲公英狮
日文名 ダンディライオン
英文名 Dandylion
属性 Earth
卡片种族 植物Plant 植物
星数/阶级 3
卡片种类 效果怪兽Monster·Effect 効果モンスター
卡片密码 15341821
ATK 300
DEF 300
这张卡被送去墓地时,在自己场上2只「绵毛衍生物」(风·1星·植物族·攻/守0)守备表示特殊召唤。这衍生物在特殊召唤的回合不能为上级召唤而解放。
When this card is sent to the Graveyard, Special Summon 2 "Fluff Tokens" (Plant-Type/WIND/Level 1/ATK 0/DEF 0) in Defense Position. These tokens cannot be Tributed for a Tribute Summon on the turn they are Special Summoned.
このカードが墓地へ送られた時、自分フィールド上に「綿毛トークン」 (植物族・風・星1・攻/守0)2体を守備表示で特殊召喚する。 このトークンは特殊召喚されたターン、アドバンス召喚のためにはリリースできない。
罕见度 黄金GR,平罕NR,面闪SR,金字UR,斜碎SCR
卡包 VJCGS01ABPF(607)LCGXGDB1
[蒲公英狮]
<ダンディライオン>
[11/02/04]

●这张卡被送去墓地时,在自己场上2只「绵毛衍生物/绵毛トークン」(植物族·风·1星·攻/守0)守备表示特殊召唤。这衍生物在特殊召唤的回合不能为上级召唤而解放。
◇诱发效果(进入连锁)。
◇强制发动。
◇从手卡、卡组送到墓地,作为COST送去墓地,效果发动
◇效果处理时这张卡从墓地从游戏中除外或者回到卡组的场合,这个效果仍适用
◇(续上)这个场合这张卡的效果仍然当做在墓地发动
◇「奇迹之发掘/奇迹の発掘」等把除外状态的此卡回到墓地的场合,效果不发动
★伤害计算时,这张卡因为反击陷阱的COST送入墓地的场合,这个效果发动。但是能否对这张卡效果发生连锁?调整中
◇效果发动时场上区域不够特殊召唤2只衍生物时效果也发动,效果处理时怪兽区域不够位置,效果不发
Vジャンプ(2006年2月号) 付属カードとして登場した、地属性・植物族の下級モンスター。墓地へ送られた時、トークン2体を生成する強制発動の誘発効果をもつ。
 綿毛トークンは2体発生する上にレベル1のため、シンクロ召喚のレベル調整に役立つ。特殊召喚したターン、アドバンス召喚のためにはリリースできないが、相手ターンに戦闘破壊等で墓地へ送られた場合は影響がないため、さほど問題ではない。また、《D-HERO Bloo-D》や《キャノン·ソルジャー》等によってアドバンス召喚以外でリリースすることは可能であり、融合素材やシンクロ素材として墓地へ送る事もできる。ただし、このカードとトークンは共に守備力が非常に低いので、貫通能力を持ったモンスターだけにはくれぐれも注意しよう。
 墓地へ送られた時に発動する誘発効果は強制効果なので、手札コストはもちろん、デッキから直接墓地へ送られても、問題なくトークンを特殊召喚できる。相手の《サイクロン》の発動に対して、《リミット·リバース》をチェーンし蘇生する事でもトークンを生成できる。いかなる方法で墓地へ送られても、タイミングを逃さずにトークンを発生させられるのがこのカードの最大の魅力と言えるだろう。
 このカード及び綿毛トークンも植物族なので、《ボタニカル·ライオ》や《深緑の魔弓使い》とは相性が良く、【植物族】の必須カード。《ギガプラント》や《ロードポイズン》の存在もあるので、【植物族】ではかなりの回数を使いまわすことが出来るだろう。《世界樹》のフラワーカウンター稼ぎ、《ボタニカル·ライオ》の攻撃力アップ、《椿姫ティタニアル》・《ポリノシス》のリリース要員。綿毛トークンは《超栄養太陽》のリリースにも使え、【植物族】ならではの多くの役目も待っている。
《クイック·シンクロン》の手札コストや、《デブリ·ドラゴン》による手軽な使い回しのため、両者とセットで採用されていることが多い。
アドバンス召喚のためにリリースした場合、原則としてそのリリース行為が成功したタイミングで誘発効果が発動する。
例として、自分の《ダンディライオン》をリリースする事で、《砂塵の悪霊》をアドバンス召喚することに成功した場合。
「《ダンディライオン》の誘発効果」と「《砂塵の悪霊》」の誘発効果」を、任意の順番でチェーンに積む。
これはどちらも召喚時に発動する強制の誘発効果であり、順番を選べるためである。
この時、先に《ダンディライオン》の誘発効果をチェーンに乗せる事で、《砂塵の悪霊》の誘発効果によって綿毛トークンは破壊されない。
(逆順処理により、《砂塵の悪霊》の破壊効果を処理した後で綿毛トークンが特殊召喚される)
このカードを《ブラック·ローズ·ドラゴン》のシンクロ素材にした場合も同様で、強制効果のこのカードが逆順処理により後になるので、任意効果の《ブラック·ローズ·ドラゴン》の全体除去の後で綿毛トークンが特殊召喚される。
さらに追記しておくと
《謎の傀儡師》の効果が誘発、または《落とし穴》・《天罰》等を発動する場合、チェーン2で発動された誘発効果に対してチェーンする形で発動される。
なお、《天罰》は「直前の効果に対してしか無効化を行えない」点に注意。
《砂塵の悪霊》のアドバンス召喚を《神の宣告》等で無効にした場合、召喚無効化の処理後に《ダンディライオン》の誘発効果が発動する。
06/03/01の制限改訂により制限カードに指定され、【獅子黄泉帝】系列は大打撃を被った。
その後は植物族自体の強化やシンクロ召喚とのシナジーを活かし、長く制限カードのまま動かずに使われ続けてきた。
その後、10/03/01の制限改訂で準制限カードに緩和された。
しかし緩和された後は上記の《クイック·シンクロン》や《デブリ·ドラゴン》との組み合わせで頭角を現す。
環境の覇権を握る【デブリダンディ】の主要ギミックとなるなど十分な活躍を見せたためか、11/03/01の制限改訂で制限カードに逆戻りした。
Vジャンプ(2006年2月号) 付属カードであり、その高い汎用性から入手しにくいカードであった。
その後、GOLD SERIESやBEGINNER`'S EDITION 2(第7期)に再録されているが、レアリティが高めに設定されている。
海外版Absolute Powerforceのスペシャルエディションに収録されているため、海外版の方が入手しやすいだろう。
付属カードの中でも特に初期傷が多い事で有名なカードである。
ちなみに、Vジャンプ付属出身のカードが店頭で販売されるパックに再録されるのは、《ブレイドナイト》以来の出来事である。
「ダンデライオン(ダンディライオン/dandelion)」とは、キク科タンポポ属の多年草の総称のこと。
春、花茎を出し、舌状花だけから成る黄色の頭花をつける。
痩果は褐色で、冠毛は白色、この冠毛は後に発達し風によって種子を四散させる役割を担う。
花言葉は、「別離」「思わせぶり」「神のお告げ」などがある。
ライオンとタンポポを掛け合わせたモンスターであるのは、この英語名が由来である。
きりっとした目つきは、この英語と「dandy(ダンディ/おしゃれな男)」を引っ掛けており、英語名でもそのような表記にされている。
なお「ダンデライオン」の由来は元々「ライオンの牙」である。
勘違いしがちだが、このカードのように花びらがライオンのたてがみに見えることではなく、ギザギザした葉っぱがライオンの牙に見えることに由来する。
原作・アニメにおいて―
アニメGXにおいて「十代vs光の波動の使者」戦で使用。
元々は《E·HERO ネオス》やネオスペーシアン同様、幼少時の十代のデザインしたカードである。
戦闘破壊されたことで発生した綿毛トークンを生け贄に、《E·HERO ネオス》を召喚した。
「十代vs橘」戦で久しぶりに登場し、同じく綿毛トークンを《E·HERO ネオス》の生け贄召喚に利用した。
「十代vs明日香」(2戦目)でも登場したが、複数のモンスターの攻撃によりトークン共々全て破壊されてしまい、壁の役目のみを果たした。
また、「異世界編」にて覇王から解放された十代のデッキをエドが見ているときにこのカードもあることが確認できる。
4期では「十代vs空野」戦で久々に登場するが、《ホルスの黒炎竜 LV6》に戦闘で破壊され、ホルスの黒炎竜のレベルアップを許してしまう。
さらに綿毛トークンに《『守備』封じ》を使われたことによって大ダメージを受けてしまった。
だが、後に《E·HERO ネオス》を召喚するための布石となった。
アニメ初登場時は4本足で立っていたが、OCG版に合わせたのか後に2本足で立っている。
エックスとの戦いにおいてもデッキから墓地へ送られているが、綿毛トークンは出ていない。
初登場の効果発動時、十代は「このカードが戦闘で破壊された時~」と発言していることから、アニメでは戦闘破壊された時に発動する効果のようだ。
また、168話の冒頭でツトム少年が持っていたカードの中にも存在が確認できる。
ネオスペーシアン等の十代がデザインしたカードが量産化されたかは作中では語られていなかったが、少なくともこのカードは量産化されているようだ。
アニメ5Ds公式サイトのデュエルワンポイントレッスンでアニメ準拠の画像が掲載された。
テキストには「戦闘で破壊された時」と明記されており、イラストも初登場時の四本足で立っているもので、その両側に綿毛トークンも描かれていた。
コナミのゲーム作品において―
エキスパート2006では設定ミスなのか戦士族となっている。
《増援》によるサーチに対応、《戦士の生還》で使いまわせるとは恐ろしい。
さらに綿毛トークンも光属性となっているなど、登場直後の収録なためかミスが散見される。
また、TAG FORCE 2では《E·HERO ネオス》関連のカードを収録したパックに収録され、WORLD CHAMPIONSHIP 2008では《E·HERO アナザー·ネオス》がくれる等、ネオス関連のカードと縁がある。
理由はもちろん上記通りに十代がデザイン・使用したためだろう。

遊戯王ONLINE DUEL ACCELERATORでは、シーズン19の制限改訂でなんと禁止カードに指定されてしまった。
【デブリダンディ】だけでなく、様々なデッキでシンクロ素材、リリース要員として重宝された結果であろうか。
蒲公英狮 效果怪兽 蒲公英狮

星3/地/植物/攻300/守300

这张卡被送去墓地时,在自己场上2只「绵毛衍生物」(风·1星·植物族·攻/守0)守备表示特殊召唤。这衍生物在特殊召唤的回合不能为上级召唤而解放。

命运英雄 双身人 效果怪兽 命运英雄 双身人

星6/暗/战士/攻1000/守1000

这张卡不能特殊召唤。这张卡可以在同1次的战斗阶段中作2次攻击。这张卡被破坏的场合,下次自己回合的准备阶段时,可以在自己场上特殊召唤2只「双身人衍生物」(战士族·暗·4星·攻/守1000)。

云魔物-羊云 效果怪兽 云魔物-羊云

星1/水/天使/攻0/守0

这张卡被战斗破坏送去墓地时,在自己场上把2只「云魔物衍生物」(天使族·水·1星·攻/守0)守备表示特殊召唤。这些衍生物不能作为名字带有「云魔物」的卡以外的祭品召唤的祭品。

分裂魔界蔷薇 效果怪兽 分裂魔界蔷薇

星7/暗/植物/攻0/守1500

这张卡被战斗破坏送去墓地时,可以在自己场上把2只「魔界蔷薇衍生物」(植物族·暗·3星·攻/守1200)特殊召唤。

芳香风暴 通常魔法 芳香风暴

把场上表侧表示存在的1只植物族怪兽破坏,从自己卡组抽1张卡。并且,这个效果抽到的卡是植物族怪兽的场合,可以把那张卡给双方确认自己再抽1张卡。

岩石战士 效果怪兽 岩石战士

星4/地/岩石/攻1800/守1600

这张卡的战斗发生的对自己的战斗伤害变成0。这张卡的攻击让这张卡被战斗破坏送去墓地时,在自己场上把2只「岩石衍生物」(岩石族·地·1星·攻/守0)特殊召唤。这衍生物不能为上级召唤而解放。

堕天使 阿斯蒙蒂斯 效果怪兽 堕天使 阿斯蒙蒂斯

星8/暗/天使/攻3000/守2500

这张卡不能作从卡组或者墓地的特殊召唤。1回合1次,可以从自己卡组把1只天使族怪兽送去墓地。自己场上存在的这张卡被破坏送去墓地时,在自己场上把1只「阿斯蒙衍生物」(天使族·暗·5星·攻1800/守1300)和1只「蒂斯衍生物」(天使族·暗·3星·攻/守1200)特殊召唤。「阿斯蒙衍生物」不会被卡的效果破坏。「蒂斯衍生物」不会被战斗破坏。

侏罗纪南十字龙 效果怪兽 侏罗纪南十字龙

星2/炎/恐龙/攻500/守400

这张卡被战斗破坏的场合,在自己场上把2只「朱罗纪衍生物」(恐龙族·炎·1星·攻0/守0)守备表示特殊召唤。这衍生物不能为名字带有「朱罗纪」的怪兽以外的上级召唤而解放。

二重身战士 效果怪兽 二重身战士

星2/暗/战士/攻800/守800

自己墓地存在的怪兽特殊召唤成功时,这张卡可以从手卡特殊召唤。这张卡作为同调召唤的素材送去墓地的场合,可以在自己场上把2只「二重身衍生物」(战士族·暗·1星·攻/守400)攻击表示特殊召唤。

极星兽 坦格里斯尼尔 效果怪兽 极星兽 坦格里斯尼尔

星3/地/兽/攻1200/守800

这张卡被战斗破坏送去墓地时,在自己场上把2只「极星兽衍生物」(兽族·地·3星·攻/守0)特殊召唤。