1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名 似耳怪
日文名 ミミミック
英文名 Mimimic
属性 Earth
卡片种族 机械Machine 機械
星数/阶级 3
卡片种类 效果怪兽Monster·Effect 効果モンスター
卡片密码 45651298
ATK 300
DEF 300
对方场上有怪兽存在,自己场上有3星的怪兽存在的场合,这张卡可以从手卡特殊召唤。这个方法的「似耳怪」的特殊召唤1回合只能有1次。
If your opponent controls a monster and you control a Level 3 monster, you can Special Summon this card (from your hand). You can only Special Summon "Mimimic" this way once per turn.
相手フィールド上にモンスターが存在し、 自分フィールド上にレベル3のモンスターが存在する場合、 このカードは手札から特殊召喚できる。 この方法による「ミミミック」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
罕见度 平卡N
卡包 LTGY(804)
[似耳怪]
[13/02/04]
●这个方法的「似耳怪」的特殊召唤1回合只能有1次。
◇用这张卡的效果将这张卡特殊召唤时被神之宣告将这次特殊召唤无效的回合,可以再将另一只似耳怪用这个方式再度特殊召唤。
LORD OF THE TACHYON GALAXYで登場した地属性・機械族の下級モンスター。相手モンスターと自分のレベル3モンスターがいれば自らを特殊召喚する効果を持つ。
 特殊召喚後は即座にランク3のエクシーズ召喚が狙えるためランク3に特化したデッキなら使いやすい。シンクロ素材にも出来るため、レベル3のチューナーを多く使うデッキでも使いやすい。しかし、これだけなら《マジック·ストライカー》で十分であり、他の特殊召喚できるレベル3から見ても扱いづらい部類に入ってしまう。
 このカードならではのメリットは、《機械複製術》に対応し容易に3体並べられる点。《機械複製術》対応のレベル3はチューナーも含めそれなりにいるため、これらを軸にする【機械族】を作るのも悪くは無いだろう。
カード名は「み(3)」・「耳」・「ミミック」の単語を混ぜている。
ミが3つ、ステータスや効果など3つながりが多い。
原作・アニメにおいて―
アニメZEXALII(セカンド)における「遊馬vs片桐大介」戦にて遊馬が使用。
遊馬のフィールドに《ライライダー》と《ズババナイト》が存在することで特殊召喚され、そのまま《No.34 電算機獣テラ·バイト》のエクシーズ素材となった。
「遊馬vsオービタル 7」戦でも遊馬のフィールドに《アチャチャアーチャー》、《アチャチャチャンバラー》、《クレーンクレーン》が存在することで特殊召喚され、《クレーンクレーン》とともに《管魔人メロメロメロディ》のエクシーズ素材となった。
アニメでは、自分フィールド上にレベル3モンスターが表側表示で存在する場合に手札から特殊召喚できる効果であり、相手フィールドに関係なく特殊召喚可能で回数制限もなかった。
また、イラストはアニメと異なっている。
このカード初登場時、何故か遊馬は《ミミミミック》と呼んでいた。
Dチーム・ゼアルの「遊馬vsアルファー」戦でも、遊馬が使用。
自身の効果で特殊召喚され、《ガガガマジシャン》と共に《弦魔人ムズムズリズム》 のエクシーズ素材になった。