1 2 3 4 5
   卡片lua脚本 上页下页
中文名 精神脑魔
日文名 メンタルマスター
英文名 Mind Master
属性 Light
卡片种族 念动力Psychic サイキック
星数/阶级 1
卡片种类 效果怪兽Monster·Effect 効果モンスター
卡片密码 96782886
ATK 100
DEF 200
效果·调整:支付800基本分,把自己场上「精神脑魔」以外的1只念动力族怪兽解放发动。从自己的卡组把1只4星以下的念动力族怪兽在自己场上以表侧攻击表示特殊召唤。
You can pay 800 Life Points to Tribute 1 Psychic-Type monster you control to Special Summon 1 Level 4 or lower Psychic-Type monster from your Deck in face-up Attack Position.
800ライフポイントを払い、 自分フィールド上の「メンタルマスター」以外の サイキック族モンスター1体をリリースして発動する。 自分のデッキからレベル4以下のサイキック族モンスター1体を 自分フィールド上に表側攻撃表示で特殊召喚する。
罕见度 银字R
卡包 TDGS(601)
[精神脑魔]
<メンタルマスター>
[09/09/09]

◇起动效果(进入连锁)
◇支付800基本分把自己场上的『「精神脑魔/メンタルマスター」以外的1只念动力族怪兽』解放是COST
◇效果处理时从自己卡组选择1只4星以下的念动力族怪兽(不取对象)
THE DUELIST GENESISで登場した光属性・サイキック族の下級モンスターのチューナー。デッキからサイキック族を特殊召喚する起動効果を持つ。
 リクルート対象は広いが、ライフコストが必要であり、攻撃表示で特殊召喚しなければならない。ステータスも貧弱な上、このカードを残しつつリリース用のサイキック族モンスターを用意する必要がある為、運用は難しい。しかし、効果は1ターンに何度でも発動できるので、ライフさえあれば好きなだけリクルート・墓地肥やし・デッキ圧縮ができる。
 このカードが真価を発揮するのは、やはり《念動収集機》とのコンボだろう。リリースとリクルートを繰り返して対象を大量に墓地に貯めれば、カード1枚から一気に攻めることが可能。
 他にも、《脳開発研究所》を使い、リリースさえ確保できればいくらでもサイキック族を特殊召喚できる。ただし、サイコカウンターの大量に乗った《脳開発研究所》が除去されるとエンドカードに成り得るので、途中に《ディストラクター》を挟みたい。上手くデッキを組めば1ターンキルも可能。
 隣にサイキック族を並べなければ何もできないカードなので、このカードを特殊召喚するカードとの併用が基本。デッキからならば《緊急テレポート》・《ワン·フォー·ワン》、墓地からは《念動収集機》といった低レベルを生かしたカードが使いやすい。終盤、手札が尽きた状態で引いても腐るだけなので、早めにデッキから呼び出したい。
公式サイトでエラッタが告知された非常に珍しいカードである。→公式サイトの告知
今までは、大きなエラッタ・裁定変更があっても公式サイトで告知されることは少なかった。
エラッタにより、自身と同名カードをリリースできないことが明確となった。
一応《ヒーロー·マスク》を使用し、カード名を変更すれば自身をリリースすることが出来るが実用的ではないだろう。
海外版のテキストでは、「《メンタルマスター》以外の」という記述が初めから存在する。
似たような立場のカードに、《ミラクル·フリッパー》がある。
2009年7月号のVジャンプにこのカードの画像が掲載されたが、この時のテキストはエラッタ後のものになっている。
なお、エラッタ発表から2年以上経過した現在も、エラッタされた実物のカードは存在しない。
日本では目立った活躍はなかったが、海外の環境での活躍を評価されてか09/09/01で制限カードに指定された。
似たような立場に《デステニー·ドロー》がある。
そして11/09/01では、《脳開発研究所》・《ガスタの静寂 カーム》との無限ループが問題視された為か、禁止カードに指定された。
無限ループに厳しい現状を考えると、制限復帰は難しいところ。
なお、《フィッシュボーグ-ガンナー》と同じくチューナー初の禁止カードであり、サイキック族としても初の禁止カードとなる。
その見た目は、まさしく透明な容器に入った脳であり、多少グロテスクなものが感じられる。
機械の身体のようだが、脳の存在から、元々は何らかの生物だった可能性が高い。
また、下部より腕も生えており、自在に動かせるらしい。
イラスト上での外見において不思議な点の多いモンスター。
登場カードのイラストによって、頭上(と思わしき部分)にあるマークの有無がまちまちであったり、ボディ正面の小さな球体の並び方が異なっていたりする。
今後の登場カードでの謎の解明が待たれる。
日本名の「メンタル(mental)」が英語名で「mind」になっているのは、恐らく「mental」に「精神病(の)」という意味がある為だと思われる。
そのせいで、英語名は《ミュータント·ハイブレイン》と酷似している。
コナミのゲーム作品において―
裁定変更後に登場したゲームに収録されているテキストには「《メンタルマスター》以外の」という一文が加えられている。
DUEL TERMINALではEXステージのディヴァインが使用。
アニメで使用されなかったが、専用ボイスが用意されており、シンクロ召喚される際にはレベルも喋る。
ゲーム内ではCPUに問題があるせいか、無意味に攻撃表示で出されることがある。
通常、CPUは自分のエクストラデッキを確認し、シンクロ召喚できる状況でのみ攻守の低いモンスターを攻撃表示で出す。
しかし、他のモンスターのレベルを操作できるこのカードはエクストラデッキのシンクロモンスターとレベルが合わなくても攻撃表示で出す例外処置が行われているようだ。
もっとも、場にこのカード1枚しかなくても攻撃表示で出すのはお粗末と言わざるを得ない。
現在禁止カードとなっているこのカードだが、ディヴァインは無限ループを狙ってくるわけではないので現実ほどの脅威ではない。
遊戯王ONLINE DUEL ACCELERATORでは、シーズン20の制限改訂でOCGに倣って《スポーア》と《グローアップ·バルブ》が禁止されたのにもかかわらず、このカードは制限のままとなっている。
これは《フィッシュボーグ-ガンナー》も同様である。
布朗宁力 反击陷阱 布朗宁力

把自己场上存在的1只念动力族怪兽解放发动。魔法·陷阱卡的发动、怪兽的召唤·特殊召唤的其中1个无效并破坏。

念力触发器 通常陷阱 念力触发器

自己基本分比对方低的场合才能发动。把自己墓地存在的2只念动力族怪兽从游戏中除外,从自己卡组抽2张卡。

念力通道 通常魔法 念力通道

支付800基本分,选择从游戏中除外的最多2只自己的念动力族怪兽发动。把选择的怪兽加入自己手卡。