1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名 效果遮蒙者
日文名 エフェクト·ヴェーラー
英文名 Effect Veiler
属性 Light
卡片种族 魔法师Spellcaster 魔法使い
星数/阶级 1
卡片种类 效果怪兽Monster·Effect 効果モンスター
卡片密码 97268402
ATK 0
DEF 0
效果·调整:把这张卡从手卡送去墓地,选择对方场上表侧表示存在的1只效果怪兽发动。选择的对方怪兽的效果直到结束阶段时无效。这个效果在对方的主要阶段时才能发动。
During your opponent’s Main Phase, you can send this card from your hand to the Graveyard and select 1 target monster your opponent controls to negate that monster’s effects until the End Phase.
このカードを手札から墓地へ送り、相手フィールド上に表側表示で存在する効果モンスター1体を選択して発動する。選択した相手モンスターの効果をエンドフェイズ時まで無効にする。この効果は相手のメインフェイズ時のみ発動する事ができる。
罕见度 银字R,面闪SR,金字UR,立体UTR
卡包 DREV(701)DP10
[效果遮蒙士]
<エフェクト·ヴェーラー>
[10/05/03]

●把这张卡从手卡送去墓地,选择对方场上表侧表示存在的1只效果怪兽发动。选择的对方怪兽的效果直到结束阶段时无效。这个效果在对方的主要阶段时才能发动。
◇诱发即时效果(进入连锁)
◇这张卡从手卡送去墓地为COST
◇发动时选择场上表侧表示存在的1只怪兽(取对象)
◇不能选择通常怪兽以及当作通常怪兽使用的效果怪兽
◇可以选择「电子龙/サイバー·ドラゴン」等不持有「能被这张卡无效的效果」的怪兽
◇不能选择已经是效果无效化状态的效果怪兽
◇怪兽效果在场上发动时被这张卡连锁的场合,那次怪兽效果在这张卡适用后也被无效
◇效果处理时那只怪兽变成里侧表示的场合,那只怪兽处理的效果不会被无效
◇这个效果适用的怪兽持有『自己的结束阶段~』(「裁决之龙/裁きの龙」等)的效果的场合,这个回合结束阶段时由于对方为回合玩家有优先权,因此先处那只怪兽的『自己的结束阶段~』效果(那个效果马上被这张卡的效果所适用而无效化),然后处理这张卡的『~效果无效化』效果不再适用
◇效果处理时那只怪兽从场上离开的场合,那只怪兽处理的效果不会被无效
◇这个效果适用的怪兽之后变过里侧或离过场的场合,那只怪兽处理的效果不会被无效
◇这个效果适用的怪兽在这个回合中先送入墓地,在因其他卡的效果从墓地特殊召唤后,那只怪兽效果不会被无效后化
◇这个效果适用的怪兽从场上离开后的效果不无效化
◇这个效果适用的怪兽在场上发动的效果,效果处理时不在场上表侧表示存在仍无效化
◇这个效果适用前场上发动的怪兽效果在效果处理前先被这个效果适用,然后怪兽变得不在场上表侧表示存在的场合,怪兽效果处理时仍无效化
例:
连锁1「深海歌后/深海のディーヴァ」发动
连锁2「激流葬/激流葬」发动
连锁3「效果遮蒙士/エフェクト·ヴェーラー」发动
逆顺处理
连锁3「效果遮蒙士/エフェクト·ヴェーラー」效果处理
「深海歌后/深海のディーヴァ」的效果无效化
连锁2「激流葬/激流葬」效果处理
「深海歌后/深海のディーヴァ」破坏
连锁1「深海歌后/深海のディーヴァ」效果无效化
DUELIST REVOLUTIONで登場した光属性・魔法使い族の下級モンスターのチューナー。自身を手札コストとして相手モンスターの効果を無効にする対象をとる手札誘発の誘発即時効果を持つ。
 手札から発動する効果であるため、相手に予測されにくく、対処もされにくい点は魅力。《甲虫装機 ダンセル》のような展開の起点となる効果から《ブラック·ローズ·ドラゴン》などの強力な効果まで全てを止められるため、1ターンキルや展開を阻止できる。帝やガジェット等の1回しか発動しない効果を無効にすればバニラ同然に出来る。
 ただし、《デモンズ·チェーン》等と違い自分のターンで処理する手段がなければ、もう1度効果を発動されてしまうモンスターも多いので注意。また、墓地へ送れない状況では効果を発動する事ができず、《次元の裂け目》など除外を中心とするデッキとの相性は良くない。《禁じられた聖杯》と違い、自分のターンや相手のバトルフェイズでは発動できない。また、自分のモンスターに使用する事もできないため、《神獣王バルバロス》等のデメリットを消すという使用方法も不可能である。
 類似効果のモンスターに《朱光の宣告者》がおり、両方ともチューナーでもあるため、いざとなればシンクロ素材にも使用でき、腐る事は少ない。効果自体は無効だけでなく破壊できるあちらの方が強力だが、追加の手札コストがある上に捨てるモンスターが指定されているのでデッキを選ぶ。対してこちらは特にデッキを選ばず、永続効果さえも無効にできるのは《天罰》や《朱光の宣告者》には無い利点である。ただしどちらを使うにしろ、《連鎖除外》でまとめて除外され相手のターンを防ぐ手段がなくなることもあるので、よく考えてフィールドへ出したい。
このカードの発動時について。
このカードの効果解決時に対象モンスターがフィールド上に表側表示で存在しない場合、効果を無効にできない。
相手モンスターの効果の発動時にチェーンしてこのカードで無効化するのは基本的な使い方だが、相手にもその対処法があるということである。
たとえば、《月の書》など汎用性の高いカードに阻害されうるということを肝に銘じておこう。
効果モンスターを対象にして発動する効果である。
明らかに無効にするような効果を持たないモンスターであっても効果モンスター対象であれば発動できる。
効果解決時以降の無効化について。
発動させない効果ではない。
発動はさせるので、コストによる墓地送りなどは防げない。
フィールド上で発動する効果を無効化する。
特に、フィールド上で発動して墓地へ送られる《ならず者傭兵部隊》などが無効にできる事は重要。
《スキルドレイン》との大きな違いである。
発動させ、他の効果で効果解決時に表側表示に存在させない場合、《月の書》(裏側守備表示にする)では無効化が解除され効果が有効、その他のフィールドから離れる場合はやはり無効化されたまま、という裁定が出ている。(下記FAQ参照)
永続効果は、このカードの効果解決時以降無効化され適用されなくなる。
ルール効果は、このカードの効果解決時以降無効化され適用されなくなる。
フィールド上ではない場所で発動する効果を無効にできない。
そのモンスターがフィールドを離れた後以降、たとえば墓地で発動する《クリッター》やリクルーターの効果は無効にできない。
エンドフェイズ時まで無効化するがその解除のタイミングがあり、エンドフェイズ時に処理する誘発効果は発動する(発動できる)可能性がある。
詳細は下記FAQ参照。
「ヴェーラー(Veiler)」に当てはまる英単語は存在しないが、恐らく「隠す、見えなくする」と言った意味を持つ動詞「Veil」に人を表すerを足した造語だろう。
直訳すると「効果を見えなくする者」という意味になり、このカードの効果を実に簡潔に表している。
なお、ドイツ語では「ヴェール」のことをそのまま「Veiler」と呼ぶ。
《大嵐》が禁止カードであった環境では、トップデッキとメタデッキの力の差は小さく、このカードの採用率はあまり高くなかった。
しかし後に起動効果についてのルール変更があり、今まで効果が通用しなかったモンスターにもこの効果が有効に働くようになった。
加えて、《大嵐》や《サイクロン》の制限緩和、《ナイト·ショット》の登場により罠カードが破壊されやすくなると、手札からほぼ確実に効果を無効にするこのカードの採用率が急激に高まった。
現環境は前環境と比べ非常に高速化しており、【甲虫装機】や【レスキューラビット】等、キーカードを通す事が重要なデッキのメタとしてほぼ必須カードとなり、シングル価格が急上昇している。
このカードの効果があまり刺さらない【HEROビート】がメタデッキとして結果を残している事が、このカードの影響力の高さを物語っている。
原作・アニメにおいて―
アニメ5Dsの「遊星vsロットン」戦において遊星が使用。
《ガトリング・オーガ》による先攻1ターンキルを防いだ。
この時モンスター効果にチェーンして発動しなかったため、《ガトリング・オーガ》のコストにしようとしていた手札のカードを次のターンに利用されている。
「遊星&鬼柳vsロットン」戦でも序盤から遊星の手札にあったが、ロットンの罠カード《ピンポイント・シュート》により墓地へ送られた。
その他、《シューティング·スター·ドラゴン》の効果でめくられるチューナーとしても何度か登場している。
コナミのゲーム作品において―
DUEL TERMINALでは第11弾からEXステージの遊星が使用。
なお専用ボイスは設けられていない。
《速攻のかかし》と共に《フォーミュラ·シンクロン》のシンクロ素材とするようになっていると思われるが、効果を使ってしまいシンクロ召喚しないまま壁を増やしてデュエルが停滞する事が多い。
また、隠しデッキ「超融合!時空を超えた絆」に収録されている。
おそらく、《ブラック·マジシャン》か《E·HERO ネオス》を《スターダスト·ドラゴン》のシンクロ素材にするためだろう。
アニメでは一度も召喚されていないが、攻撃の際には気弾を放つ。
また、TAG FORCE 5及び6では女性モンスターを集めたパックにウルトラレアとして収録され、5では表紙を飾っている。
朱光之宣告者 效果怪兽 朱光之宣告者

星2/光/天使/攻300/守500

效果·调整:把这张卡和1只天使族怪兽从手卡送去墓地发动。对方的效果怪兽的效果的发动无效并破坏。这个效果在对方回合也能发动。

禁忌的圣杯 速攻魔法 禁忌的圣杯

选择场上表侧表示存在的1只怪兽发动。直到结束阶段时,选择怪兽的攻击力上升400,效果无效化。

额外遮蔽者 效果怪兽 额外遮蔽者

星2/光/魔法师/攻600/守200

对方把怪兽特殊召唤时,可以从手卡把这张卡特殊召唤。这个效果特殊召唤的回合,对方的卡的效果发生的对自己的效果伤害由对方代受。

突破技能 通常陷阱 突破技能

选择对方场上1只效果怪兽才能发动。选择的对方怪兽的效果直到回合结束时无效。此外,可以通过把墓地的这张卡从游戏中除外,选择对方场上1只效果怪兽,那个效果直到回合结束时无效。这个效果在这张卡送去墓地的回合不能发动,自己回合才能发动。