1 2 3 4 5
   卡片lua脚本 上页下页
中文名 秘仪之力EX-暗之支配者
日文名 アルカナフォースEX-THE DARK RULER
英文名 Arcana Force EX - The Dark Ruler
属性 Light
卡片种族 天使Fairy 天使
星数/阶级 10
卡片种类 效果怪兽Monster·Effect 効果モンスター
卡片密码 69831560
ATK 4000
DEF 4000
这张卡不能通常召唤。把自己场上存在的3只怪兽送去墓地的场合才能特殊召唤。这张卡特殊召唤成功时,进行1次投掷硬币得到以下效果。●表:这张卡在战斗阶段中可以作2次攻击。进行这个效果适用的第2次战斗的场合,这张卡在战斗阶段结束时变成守备表示。直到下次的自己回合结束时这张卡不能把表示形式改变。●里:这张卡被破坏的场合,场上的卡全部破坏。
This card cannot be Normal Summoned or Set. This card cannot be Special Summoned except by sending 3 monster you control to the Graveyard. When this card is successfully Special Summoned, toss a coin once and depending on the result, the following effect is gained: ● Head: This card can attack twice during the same Battle Phase. If you use this effect, this card’s battle position is changed at the end of the Battle Phase. It cannot change it’s battle position until the end of your next turn. ● Tail: When this card is destroyed, destroy all cards on the field.
このカードは通常召喚できない。 自分フィールド上に存在するモンスター3体を 墓地へ送った場合のみ特殊召喚する事ができる。 このカードが特殊召喚に成功した時、コイントスを1回行い以下の効果を得る。 ●表:このカードはバトルフェイズ中2回攻撃する事ができる。 この効果が適用された2回目の戦闘を行った場合、 このカードはバトルフェイズ終了時に守備表示になる。 次の自分のターン終了時までこのカードは表示形式を変更できない。 ●裏:このカードが破壊される場合、フィールド上のカードを全て破壊する。
罕见度 金字UR,斜碎SCR,立体UTR
卡包 LODT(508)
[秘仪之力EX-暗之支配者]
<アルカナフォースEX-THE DARK RULER>
[09/09/09]

●这张卡不能通常召唤。把自己场上存在的3只怪兽送去墓地的场合才能特殊召唤。
◇无种类效果(不进入连锁)
◇把自己场上存在的3只怪兽送去墓地是特殊召唤的条件
◇不能用不能送去墓地的怪兽
◇能用陷阱怪兽
◇有没有完成正规召唤程序都不能用其他卡的效果特殊召唤
●这张卡特殊召唤成功时,进行1次投掷硬币得到以下效果。
◇诱发效果(进入连锁)
◇效果处理时投掷硬币
◇效果处理时这张卡不在场上表侧表示存在的场合,效果不发
◇得到效果的这张卡进入过效果无效化状态的场合,所得效果消失
◇得到效果的这张卡变过里侧表示的场合,所得效果消失
◇得到效果的这张卡离开过场的场合,所得效果消失
●表:这张卡在战斗流程中可以作2次攻击。进行这个效果适用的第2次的战斗的场合,这张卡在战斗流程结束时变成守备表示。直到下次的自己回合结束时这张卡不能把表示形式改变。
◇永续效果(不进入连锁)
◇这个效果适用的第2次的战斗通过伤害阶段的场合才变成守备表示且不能把表示形式改变
◇可以用效果把表示形式改变
●里:这张卡被破坏的场合,场上的卡全部破坏。
◇无种类效果(不进入连锁)
◇怪兽卡的这张卡被破坏的瞬间,场上全部卡也一起破坏
◇被「冥界的魔王 哈·迪斯/冥界の魔王ハ·デス」战斗破坏的场合无效
◇这张卡战斗破坏确定的场合,这张卡从场上离开(包括被「异次元的战士/異次元の戦士」等效果抢先弄离场)后的瞬间,场上全部卡一起破坏
◇「技能吸收/スキルドレイン」适用中进入效果无效化状态的这张卡被破坏的场合,场上的卡不破坏
◇作为场上这张卡控制者的效果
◇控制权转移时因没有还能使用的区域被规则破坏的场合也适用
★上述场合算谁的效果 调整中
LIGHT OF DESTRUCTIONで登場した光属性・天使族の特殊召喚モンスター。アルカナフォースの名を持ち、コイントスによって得る2つの効果を持つ。
 《D-HERO Bloo-D》等と違い、特殊召喚サポートにトークンを使用出来ない(コストとして墓地へ送る事が出来ない)為、運用はそれらと少し違った方法が必要になる。もちろん、墓地へ送る効果のため《カイザー·シーホース》や《ジェルエンデュオ》の効果を使えない。逆に、《精神操作》で奪った相手モンスターを使用出来る数少ないモンスターである事は頭に入れておきたい。また、《召喚僧サモンプリースト》の効果でモンスターを展開し、生け贄にできない《召喚僧サモンプリースト》自身も一緒に墓地へ送ることで特殊召喚する事もできる。出すだけならば、《創造の代行者 ヴィーナス》の効果を連続使用したり《地獄の暴走召喚》を使うことでもコストを揃えられる。その際、《レベル·スティーラー》を暴走召喚すると、手札のこのカードを続けて二枚、三枚と出すことも出来る。また《デブリ·ドラゴン》や《ブラック·ボンバー》などはシンクロしなければ場に二体並べられ、《レベル·スティーラー》が複数墓地にいればシンクロ召喚によってコストを揃えることが出来る。
 コイントスによって効果を得るのは特殊召喚時の誘発効果で、効果解決時にコイントスを行い効果を得る。効果は非常に運の要素が強いものの、どちらも優秀。
 表の効果は1度のバトルフェイズに2回攻撃を行うことができる。このステータスでの連続攻撃の破壊力は抜群で、《巨大化》などのフォローなしに1ターンキルをすることも可能。たとえ1ターンキルが不成功でも、連続攻撃が成功すれば相手に壊滅的打撃を与えられるのはほぼ間違いない。1ターンおきにしか攻撃できないが、攻撃権利の前倒しとして便利である。また、守備表示になっても守備力が4000あるため、戦闘面での心配は少ない。極所的だが、コントロール奪取されても攻撃を返される心配がない点では利点とも取れる。更に、《最終突撃命令》を使えば毎ターン2回攻撃できるという極悪なコンボが成立する。
 裏の効果はあの三邪神の1体、《邪神イレイザー》の誘発効果と同等の効果を有する。相手にしてみれば、破壊すれば自分のカードも道連れにされ、破壊しなければ攻撃力4000のモンスターを居座らせるという選択を強いられることになる。ただし、バウンス・除外・生け贄等によって効果を発動させることなくフィールドから離すこともできるので、過信は禁物。また、自分フィールドまで壊滅させてしまう性質のため、セットカード等によってサポートしづらく、攻撃力4000を活かしたいがために除去効果持ちモンスターを並べて展開している状況で除去されると、この効果によって大きな痛手を喰らう可能性が高い。
 《ブラック·ローズ·ドラゴン》とは違い受動的発動であるため、もし相手に都合の良いタイミングで破壊された場合、一瞬で形勢逆転されるリスクがある。そのため、このカードを能動的に破壊するのもひとつの手である。
表の効果が発動中に破壊されそうになった際、《逆転する運命》をチェーンすることで裏の効果を発動することが出来る。
モンスターを生け贄に捧げるわけではないので、《生贄封じの仮面》や《霧の王》の存在下でも特殊召喚する事ができる。
しかし《マクロコスモス》や《閃光の追放者》等の存在下では、墓地へ送る事が不可能なため特殊召喚する事ができない。
また表側表示の《究極封印神エクゾディオス》と《混沌の黒魔術師》は墓地に送ろうとしてもゲームから除外されるテキストがあるため、このカードを特殊召喚するために墓地へ送る事はできない。
《月の書》で裏側守備表示にされてしまったり、《亜空間物質転送装置》等で除外してしまったりすると、効果を失ってしまうので注意。
《アルカナフォースEX-THE LIGHT RULER》と同じく天使族というよりはドラゴン族に見える姿をしている。
その点《聖獣セルケト》と立場が似ている。
ただし、アニメやゲームでの演出を見る限り、ドラゴンの部分は攻撃用ユニットで、本体はドラゴンの首が生えている部分の根本にある、二つ目の顔の模様。
《二つの口を持つ闇の支配者》、《冥界の魔王 ハ·デス》、《闇の支配者-ゾーク》、《冥王竜ヴァンダルギオン》(当該ページ参照)に続く5体目の「DARK RULER(闇の支配者)」。
ただしこちらは光の力で闇を支配している。
原作・アニメにおいて―
アニメGXで斎王琢磨が使用した23番目の究極のアルカナフォース。
タロットカードの大アルカナは0番の「愚者」に始まり21番の「世界」で終わる22種類。
23番目のこれは「大アルカナから外れたカード」である。

「十代vs斎王」(2戦目)で登場。
アニメでは3体のモンスターを生け贄に特殊召喚するモンスターであったため、正位置の効果を得ていた《アルカナフォースVI-THE LOVERS》と《アルカナフォースVII-THE CHARIOT》を生け贄に特殊召喚された。
正位置の効果により2回攻撃を可能とし、その攻撃力を以って攻撃表示の《アルカナフォース0-THE FOOL》に攻撃宣言を行い十代に引導を渡そうとしたが、《ヒーロー見参》によって特殊召喚された《ミラクル·フリッパー》と《ネクロ·ガードナー》に妨害され、自身の効果で守備表示となる。
次の十代のターン、《逆転する運命》と《アルカナコール》によって《アルカナフォース0-THE FOOL》の耐性効果を加え鉄壁の守りを得た。
最終的に、十代の《ミラクル·コンタクト》によって特殊召喚され自身の効果により攻撃力4600となった《E·HERO マグマ·ネオス》に戦闘破壊され、自身の効果でフィールドを一掃したが…。
アニメでは、逆位置で破壊され墓地に送られた場合、次の自分のターンに特殊召喚される効果も持っていた。
属性もOCGとは違い闇属性となっていたので、アニメでは《アルカナフォースEX-THE LIGHT RULER》がダーク化した姿であると考えられないこともない。
秘仪之力EX-光之支配者 效果怪兽 秘仪之力EX-光之支配者

星10/光/天使/攻4000/守4000

这张卡不能通常召唤。把自己场上存在的3只怪兽送去墓地的场合才能特殊召唤。这张卡特殊召唤成功时,进行1次投掷硬币得到以下效果。●表:战斗破坏对方怪兽送去墓地时,可以从自己墓地把1张卡加入手卡。●里:这张卡为对象的效果怪兽的效果·魔法·陷阱卡的发动无效并破坏。每次这个效果把卡的发动无效,这张卡的攻击力下降1000。

秘仪之力EX-暗之支配者 效果怪兽 秘仪之力EX-暗之支配者

星10/光/天使/攻4000/守4000

这张卡不能通常召唤。把自己场上存在的3只怪兽送去墓地的场合才能特殊召唤。这张卡特殊召唤成功时,进行1次投掷硬币得到以下效果。●表:这张卡在战斗阶段中可以作2次攻击。进行这个效果适用的第2次战斗的场合,这张卡在战斗阶段结束时变成守备表示。直到下次的自己回合结束时这张卡不能把表示形式改变。●里:这张卡被破坏的场合,场上的卡全部破坏。