1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名 混沌战士 -开辟的使者-
日文名 カオス·ソルジャー -開闢の使者-
英文名 Black Luster Soldier - Envoy of the Beginning
属性 Light
卡片种族 战士Warrior 戦士
星数/阶级 8
卡片种类 效果怪兽Monster·Effect 効果モンスター
卡片密码 72989439
ATK 3000
DEF 2500
这张卡不能通常召唤。把自己墓地的光属性和暗属性怪兽各1只从游戏中除外的场合可以特殊召唤。1回合1次,可以从以下效果选择1个发动。●选择场上1只怪兽从游戏中除外。这个效果发动的回合,这张卡不能攻击。●这张卡的攻击破坏对方怪兽的场合,只有1次可以继续进行攻击。
This card cannot be Normal Summoned or Set. This card can only be Special Summoned by removing 1 LIGHT and 1 DARK monster in your Graveyard from play. Once during each of your turns, you can select and activate 1 of the following effects: ● Remove 1 monster on the field from play. If you activate this effect, this card cannot attack during this turn. ● If this card destroyed your opponent’s monster as a result of battle, it can attack once again in a row.
このカードは通常召喚できない。 自分の墓地の光属性と闇属性モンスターを1体ずつ ゲームから除外した場合に特殊召喚できる。 1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。 ●フィールド上のモンスター1体を選択してゲームから除外する。 この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。 ●このカードの攻撃によって相手モンスターを破壊した場合、 もう1度だけ続けて攻撃を行う事ができる。
罕见度 黄金GR,平罕NR,金字UR,爆闪PR,立体UTR
卡包 EE02306GLD04GS04GDB1
[混沌战士 -开辟的使者-]
[15/05/02]
●这张卡不能通常召唤。把自己墓地的光属性和暗属性怪兽各1只从游戏中除外的场合可以特殊召唤。
◇这个限定不是效果
◇把自己墓地的光属性和暗属性怪兽各1只从游戏中除外是特殊召唤的手续
◇使用上述召唤手续将这张卡特殊召唤成功后,这张卡送去墓地或除外的场合,可以使用其它卡的效果将这张卡特殊召唤
●1回合1次,可以从以下效果选择1个发动。
◇不需要在主要阶段宣言选择以下哪个效果发动,只需要在其合适的发动时机发动。
●选择场上1只怪兽从游戏中除外。这个效果发动的回合,这张卡不能攻击。
◇起动效果(进入连锁)
◇只能在自己的主要阶段发动
◇取对象效果
◇可以将里侧表示的怪兽作为效果的对象
◇这张卡攻击过的回合,不能在主要阶段2将这个效果发动
●这张卡的攻击破坏对方怪兽的场合,只有1次可以继续进行攻击。
◇诱发效果(进入连锁)
◇任意发动
◇这个效果在伤害步骤中将对方怪兽战斗破坏时发动
◇这个效果发动后必须马上作出攻击,若效果发动后先让其它怪兽攻击则这张卡不能因为这个效果继续攻击
混沌を制す者で登場した光属性・戦士族の特殊召喚モンスター。カオスモンスターの一体であり、モンスターを除外する起動効果と連続攻撃を行う誘発効果のどちらか一方を発動できる効果を持つ。
 強力なステータスとモンスター効果を持つが、召喚条件は非常に緩い。【闇属性】に光属性モンスターを、【光属性】に闇属性モンスターを少々入れるだけでも採用を検討できる。墓地のモンスターの属性が上手く噛みあわず腐ることも多いが、それを差し引いてでも採用する価値は大きい。
 ステータスもさることながら、非常に強力な2つのモンスター効果を持つ。2つの効果は同時に使用できないが、毎ターン状況に合わせ、いずれかを選択することができる上、どちらの効果もフィールドへの制圧力が非常に高い。
 1つ目は、表示形式を問わずにモンスター1体を除外する効果。そのターン自身は攻撃できなくなるデメリットはあるが、ノーコストであり、表示形式を問わずに除外できるというのはトップクラスの優秀な除去効果である。破壊や墓地へ送るではなく除外である為、リバース効果モンスターはもちろん、《クリッター》等の墓地で発動する効果さえも無力化することができる。自身よりステータスが高いモンスターも除去でき、攻撃を介しないため《次元幽閉》等に引っかかる心配もない。
 2つ目は、モンスターを戦闘破壊した時に連続攻撃できる効果。モンスターを戦闘破壊する必要があるとはいえ、この攻撃力ならば発動条件を満たすのは容易であり、かつ攻撃力3000での連続攻撃は凄まじい攻撃性能である。また、連続攻撃の特徴として、ステータス強化をすればダメージ量は強化値の2倍になる。中でも《オネスト》・《アームズ·エイド》と相性がよく、総合的なダメージは1ターンキルを可能にするほどの量をたたき出せる。ただし、連続攻撃は即実行する必要があり、後回しにすることはできない。
 強いて難点を挙げるとすれば、耐性が無い点、魔法・罠除去はできない点、サーチ手段が乏しい点くらいのもの。しかしそれらも、《戦士の生還》で回収できる点、蘇生制限を満たした後の蘇生に対応している点を考慮すれば、実に些細な事だと言える。また、強力なモンスターの宿命として、《強制転移》や《トラゴエディア》等によるコントロール奪取は怖い。除去により墓地に落ちたところを《死者蘇生》で奪われるなど、蘇生可能な点が裏目に出る事もあるだろう。こうした事態を防ぐため、特殊召喚したターンで決着を着けるか、《亜空間物質転送装置》等でフォローしたい。
 総じて、求められるコストの軽さに対してステータス・効果が共に非常に強力なカードである。しかし環境の変化とカードプールの増加により、このカードに引けをとらない特殊召喚モンスターも増えている。《神の警告》や《デモンズ·チェーン》など強力な罠カードも増えており、加えて起動効果に関するルールの変更によって《奈落の落とし穴》や《サンダー·ブレイク》で起動効果を使う前に除去されるようにもなった。また「属性を統一するデッキ」と「そうでないデッキ」が明確になってきたため、このカードのために光属性・闇属性モンスターを入れると、無理が生じる場合も少なくない。登場当初のような「無理をしてでも採用したいカード」でなくなったのも確かである。
《カオス·ソーサラー》との違い
《光の召集》・《戦士の生還》・《創世の預言者》等で回収できる。
《オネスト》に対応している。
《ダーク·クリエイター》に対応しない。
除外効果が裏側表示にも対応している。
高攻撃力によって素で戦闘要員になる。
シンクロ素材としては使用しにくい。
【開闢スタン】の呼び名の元となったカードであり、直接攻撃力が低くなりがちな【スタンダード】には、このカード1枚でデッキの打撃力不足をカバー出来る。
これこそが、このカードの最大の強みであり、【開闢スタン】が強力な理由でもあった。
03/10/15の制限改訂から長期間制限カードに留まって環境で活躍するも、遂に05/09/01で禁止カードに指定され、実戦から退く事となった。
その後下位互換の《カオス·ソーサラー》も禁止カードとなり、制限復帰はないものと思われた。
しかしカードプールの変化により、このカードや《カオス·ソーサラー》に並ぶ強力な除去効果持ちモンスターが相次いで登場し、《カオス·ソーサラー》も最終的に制限解除されることとなった。
起動効果に関するルールの変更もあったため、「このカードも禁止レベルに届かないのでは?」という意見もよく交わされていた。
そしてついに11/09/01、実に6年ぶりに制限復帰を果すこととなった。
Vジャンプ対戦動画「ビビビ動画」内でもジョークが召喚し、トス之助を追い詰めた。
禁止カードとなってからもシングル価格はそこそこの相場を保っていたが、11/09/01にて制限復帰するとの情報が流れると一気に高騰した。
2011年末までは全盛期の《氷結界の龍 トリシューラ》を彷彿させるほどの高レートが付けられており、パックで当てるにしてもこれまでは膨大な収録数のEXPERT EDITION Volume.2から引き当てるしかなかった。
しかし2012年1月以降は(ノーマルレア仕様ながら)GOLD SERIES 2012からの収録や【ゼンマイ】や【ラヴァル】のようにこのカードに依存せずともトーナメントで優秀な成績を収めるデッキが台頭するようになり、価格は落ち着き始めている。
海外版はGold Series 4に収録されているが、こちらもゴールドレアであり引き当てるのは困難。
なお、既に絶版であるアルティメットレア仕様のこのカードは特に人気であり、凄まじい高値で売り買いされている。
《カオス·ソルジャー》のリメイクカード。
ステータスと種族は同じだが、属性だけ地属性から光属性に変更されている。
原作の「光と闇、二つの魂を生け贄に捧げ―」という台詞が召喚条件になったと思われる。
また、イラストも原作の《カオス·ソルジャー》のカットが元になっている。
原作・アニメにおいて―
アニメGXの「十代vs神楽坂」戦において、神楽坂が使用。
墓地の《クリボー》と《ワタポン》を除外して特殊召喚され、《E·HERO フェザーマン》と《E·HERO バーストレディ》に対して連続攻撃を行った。
最終的に《摩天楼 -スカイスクレイパー-》の効果を受けた《E·HERO フレイム·ウィングマン》の攻撃で戦闘破壊された。
攻撃名は「開闢双破斬(かいびゃくそうはざん)」、また2回目の攻撃名は「時空突刃(じくうとっぱ)・開闢双破斬」。
なお、神楽坂の使ったデッキは遊戯のデッキそのものであったのだが、原作及びアニメDMでは遊戯がこのカードを使用したという描写は存在しない。
混沌战士 仪式怪兽 混沌战士

星8/地/战士/攻3000/守2500

仪式:「混沌的仪式」降临。

原初之种 通常魔法 原初之种

「混沌战士 -开辟的使者-」或「混沌帝龙 -终焉的使者-」在场上存在的场合,这张卡才能发动。将自己2张从游戏中除外的卡加入自己手卡。

元素龙 效果怪兽 元素龙

星4/光/龙/攻1500/守1200

这只怪兽在场上有特定属性的怪兽存在的场合,得到以下的效果。●炎属性:这张卡攻击力上升500。●风属性:这张卡战斗破坏对方怪兽的场合,只有1次可以再度攻击。

元素恶魔 效果怪兽 元素恶魔

星4/暗/恶魔/攻1500/守1200

这只怪兽在场上有特定的属性的怪兽存在的场合,得到以下的效果。●地属性:这张卡战斗破坏的效果怪兽的效果无效化。●风属性:这张卡战斗破坏对方怪兽的场合,只有1次可以再度攻击。

破灭之女神 露茵 仪式怪兽 破灭之女神 露茵

星8/光/天使/攻2300/守2000

仪式:「世界末日」降临。必须从场上·手卡把等级合计数量为8的卡作为祭品。这张卡战斗破坏对方怪兽的场合,只有1次可以再度攻击。

命运英雄 恶魔人 效果怪兽 命运英雄 恶魔人

星3/暗/战士/攻600/守800

这张卡在自己场上表侧攻击表示存在的场合,1回合只有1次,可以把1只对方怪兽从游戏中除外。使用这个效果的玩家在这个回合不能进行战斗。这个效果除外的怪兽在第2次自己的准备阶段时以相同的表示形式回到对方场上。

元素英雄 光辉新宇侠 融合怪兽 元素英雄 光辉新宇侠

星7/光/战士/攻2500/守2000

融合:「元素英雄 新宇侠」+「新宇宙侠·光辉青苔」。把自己场上存在的上记的卡回到卡组的场合才能从融合卡组特殊召唤(不需要「融合」魔法卡)。结束阶段时这张卡回到融合卡组。把对方场上表侧表示存在的1张卡破坏,这张卡得到那张卡的种类的以下效果:这个效果1回合只有1次在自己的主要阶段一才能使用。●怪兽卡-这个回合,这张卡不能进行战斗。●魔法卡-这张卡可以直接攻击对方玩家。●陷阱卡-这张卡变成守备表示。

天魔神 恩莱兹 效果怪兽 天魔神 恩莱兹

星8/光/天使/攻2400/守1500

这张卡不能通常召唤。把自己墓地的3只光属性·天使族怪兽和1只暗属性·恶魔族怪兽从游戏中除外的场合才能特殊召唤。可以把场上表侧表示存在的1只怪兽从游戏中除外。这个效果发动的场合,这个回合这张卡不能攻击。这个效果1回合只能使用1次。

紫炎的老中 缘 效果怪兽 紫炎的老中 缘

星6/光/战士/攻2200/守1200

这张卡不能通常召唤。把自己墓地2只名字带有「六武众」的怪兽从游戏中除外才能特殊召唤。可以把场上表侧表示存在的1只怪兽破坏。这个效果发动的场合,这个回合这张卡不能攻击宣言。这个效果1回合只能使用1次。

核成双刀手 效果怪兽 核成双刀手

星4/地/战士/攻2000/守200

这张卡的控制者在每次自己的结束阶段从手卡把1张「核成兽的钢核」送去墓地或把手卡1只战士族怪兽给对方观看。或者都不进行让这张卡破坏。这张卡战斗破坏对方怪兽的场合,只有1次可以继续攻击。

沃罗德异虫 效果怪兽 沃罗德异虫

星6/光/爬虫类/攻2350/守1800

这张卡不能特殊召唤。这张卡战斗破坏的效果怪兽的效果无效化。这张卡战斗破坏对方怪兽的场合,只有1次可以继续攻击。

硬梆龙 XYZ怪兽 硬梆龙

星4/地/龙/攻2100/守1300

XYZ:4星怪兽×2。这张卡战斗破坏对方怪兽送去墓地时,可以把这张卡1个XYZ素材取除,只有1次继续攻击。这个效果1回合只能使用1次。