1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名 次元融合
日文名 次元融合
英文名 Dimension Fusion
卡片种类 通常魔法Spell·Normal 通常魔法
卡片密码 23557835
支付2000基本分。双方将各自被除外的怪兽尽可能特殊召唤上场。
Pay 2000 Life Points. Both players Special Summon as many of their removed from play monsters as possible.
2000ライフポイントを払う。 お互いに除外されたモンスターをそれぞれのフィールド上に可能な限り特殊召喚する。
罕见度 面闪SR
卡包 EE02307
[次元融合]<次元融合>

●支付2000LP。
◇COST
●双方将各自被除外的怪物尽可能特殊召唤上场。
◇只有一方有被除外的怪兽的场合也能发动
◇不能随意减少数量
◇怪兽区不够的场合,选择一部分特殊召唤
◇不能召唤里侧除外的怪兽
◇所有怪兽均为同时特殊召唤
◇表示形式由怪兽的所有者决定
暗黒の侵略者で登場した通常魔法。高いライフコストと引き換えに、除外されたモンスターを特殊召喚する。
 《異次元からの帰還》の相互互換となる帰還カード。ライフコストは高いものの、除外ギミックを搭載するデッキには高確率で投入される。お互いに効果を受ける為、無差別にカードを除外するような戦術をとる場合、自分のみが効果を受ける《異次元からの帰還》が優先される。除外された相手モンスターまで帰還させると、自分の攻撃の際に邪魔になり、場合によってはこちらが窮地に陥る可能性もあるからである。
 よって比較的投入率が高い《奈落の落とし穴》や《次元幽閉》等、除外・除去罠を使用する場合はこのカードの採用を控えるべきであろう。
 だが、帰還したモンスターはフィールドに残り、魔法カードであるが故にドローしてすぐ発動できる。除外ゾーンに自分のモンスターしか存在しないような状態ならば、除外ゾーンのモンスターを一方的に展開でき、《異次元からの帰還》と遜色のない働きを見せる。《魂を喰らう者 バズー》・《龍の鏡》・《速攻の黒い忍者》・《神剣-フェニックスブレード》・《オーバーロード·フュージョン》等で自分のモンスターのみを除外し続けるような場合は気兼ねなく発動できる。他にも、《ギルフォード·ザ·ライトニング》を召喚できるなら、再度除外されない《異次元からの帰還》として使える。
 《異次元からの帰還》とどちらを採用するかは、戦術と各人の好みによることとなるだろう。こちらの主なメリットは魔法カードであるが故の速攻性や、帰還させたモンスターがフィールドに留まるという点。加えてライフコストを2001以上払う必要はなく、《王宮のお触れ》との併用が可能となる点等。機会はあまりないが、通常魔法の為、《D-HERO ダイヤモンドガイ》で発動できるのもメリットと言える。デメリットは、ライフが2000以下のときは発動できず、相手の除外パーツ次第で相手に特殊召喚を許す点で劣る。
 除外デッキ以外では、以下のような使い方が存在する。
《オーバーロード·フュージョン》や《龍の鏡》・《フュージョン·ゲート》で除外した高レベルモンスターを特殊召喚する。
《封印の黄金櫃》で除外したモンスターを特殊召喚する。
「《混沌の黒魔術師》+《魔力倹約術》+《次元融合》+《キャノン·ソルジャー》or《マスドライバー》」のコンボで1ターンキルを狙う。
「《天魔神 ノーレラス》+《鳳凰神の羽根》+《次元融合》」のコンボで1ターンキルを狙う。
《神剣-フェニックスブレード》の効果で除外した戦士族を大量帰還させる。→【エアブレード】
「《混沌の黒魔術師》+《サイバー·ヴァリー》+《次元融合》」のコンボでライフの許す限りドロー。
(ここに《魔力倹約術》を絡ませることで無限ドローが可能となる。)
数々の1ターンキルのキーカードとなるその凶悪さを抑制する為か、07/03/01で制限カードになる。
海外では、Phantom Darknessで登場した《闇の誘惑》とのコンボが凄まじく、08/05/09で急遽禁止カードに指定された。
その後、日本でもEXTRA PACKでの《闇の誘惑》の登場を待たずして、08/09/01の制限改訂により禁止カードとなった。
上記の凶悪性を考えれば、制限復帰は難しいところ。
イラストには《異次元の女戦士》・《異次元の戦士》があるが、このカードを有効活用する為には入れるべきではないモンスターであったりする。
彼(女)らの効果は、「相手モンスターを除外する」ものである為、このカードによって戻って来る相手モンスターが増えてしまう可能性があるからである。
カード名に「融合」と付いていながら、融合とは関連性のないカード。
異次元とこちらの世界の二つの世界が融合するという解釈なのだろう。
原作・アニメにおいて―
「KCグランプリ編」において、「海馬vsジーク・ロイド」戦で海馬が使用。
除外された「XYZシリーズ(VWXYZ参照)」を特殊召喚して《XYZ-ドラゴン·キャノン》へと合体させた。
この時《魂吸収》を組み合わせ、《XYZ-ドラゴン·キャノン》の召喚条件を利用しライフコストを最小限にした。
さらに《魔法再生》で手札に戻した後《青眼の白龍》3体を含むドラゴン族モンスターを5体展開したりと、このデュエルにおいて決め手となるカードであった。
アニメGXにおいて、「十代vsブラック・マジシャン・ガール」戦においてブラック・マジシャン・ガールも使用している。
《ファイヤーソーサラー》の効果で除外した《マジシャンズ·ヴァルキリア》と《ブラック·マジシャン·ガール》を特殊召喚した。
その後、「ドクター・コレクターvsチャンピオンDD」でドクター・コレクターも使用している。
《次元の裂け目》による除外と《天使の施し》《魔法石の採掘》などを駆使して、1ターン目から《マジシャンズ·ヴァルキリア》3体・《コスモクイーン》・《黒魔導師クラン》を特殊召喚し、厄介な布陣を組んだ。
「丸藤翔vs猪爪」戦では翔が《魔力倹約術》とコンボで使用し、サイバー・ダーク3種を帰還させ融合につないだ。
漫画GXでは、「万丈目vs翔」戦にて翔が使用。
《ソリッドロイドβ》の特殊召喚の為に除外された《ストライクロイド》・《ステルスロイド》(OCGの同名カードとは別物)・《ターボロイド》を特殊召喚し、《ソリッドロイドγ》の特殊召喚に繋げた。
アニメGXではこのカードとカード名の似た《次元融合殺》というカード(《混沌幻魔アーミタイル》参照)が登場しているが、関連性はない
异次元的女战士 效果怪兽 异次元的女战士

星4/光/战士/攻1500/守1600

这张卡和对方怪兽进行过战斗时,可以把那只怪兽和这张卡从游戏中除外。

次元歪曲 通常魔法 次元歪曲

当自己的墓地里没有卡存在的场合这张卡才能发动。选择自己1只被除外的怪兽特殊召唤到自己场上。

异次元的战士 效果怪兽 异次元的战士

星4/地/战士/攻1200/守1000

这张卡和怪兽进行过战斗时,那只怪兽和这张卡从游戏中除外。

来自异次元的归还 通常陷阱 来自异次元的归还

把基本分支付一半发动。从游戏中除外的自己怪兽尽可能在自己场上特殊召唤。结束阶段时,这个效果特殊召唤的全部怪兽从游戏中除外。

次元诱爆 速攻魔法 次元诱爆

把自己场上表侧表示存在的1只融合怪兽回到融合卡组才能发动。双方选择从游戏中除外的怪兽最多2只,在各自场上特殊召唤。