1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名 飓风
日文名 ハリケーン
英文名 Giant Trunade
卡片种类 通常魔法Spell·Normal 通常魔法
卡片密码 42703248
场上存在的魔法·陷阱卡全部回到持有者手卡。
Return all Spell and Trap Cards on the field to their owner is hands.
フィールド上に存在する魔法・罠カードを全て持ち主の手札に戻す。
罕见度 平卡N,银字R,黄金GR
卡包 BE01MRYSD02DL01SD02SD05SD12SD16YSD04GLD02GS02YUJYPESJ2GDB1
[飓风]
<ハリケーン>
[2010/10/01]

●场上存在的魔法·陷阱卡全部回到持有者的手卡。
◇这张卡自身不能回到手卡
◇这张卡发动的那组连锁中,确定使用后要送去墓地的魔法、陷阱卡不能回到手卡
《大嵐》と同様に全体除去を行い、一斉攻撃をする場合に役立つ。しかし、除去方法がバウンスであり、このカードを1枚発動するだけでは次のターンに再びセットされてしまうので、基本的にはディスアドバンテージとなってしまう。その為、単体での強さでは《大嵐》より劣るが、バウンスカードである為に多くのコンボを発動させる事ができる。
 相手の魔法・罠カードを完全に空にすることができる。あまり見かける事はないだろうが、破壊せず手札に戻すので、《呪われた棺》等の墓地で発動するカードの発動を阻害することも可能である。《大嵐》と同様に、《火之迦具土》等の一発に賭けるモンスターや、直接攻撃モンスターのサポートになる。
 自分の魔法・罠カードを回収する事で、様々なコンボが可能である。蘇生カードの《早すぎた埋葬》・《契約の履行》を手札に戻す事で装備モンスターは完全蘇生でき、蘇生効果は再利用できる。《リビングデッドの呼び声》や《D·D·R》等完全蘇生とならないカードでも、破壊された時の効果を能動的に使え、特殊召喚時の効果を再利用可能となる。《光の護封剣》・《悪夢の鉄檻》等ターン制限付きの永続カードを手札に戻す事でターンカウントもリセットし、それらのカードを再利用できる。使用済みの《リミット·リバース》や《リビングデッドの呼び声》も再利用できる。《ビッグバン·シュート》を相手モンスターに装備させ、手札に戻せば、装備モンスターをゲームから除外し、《ビッグバン·シュート》も再利用できる。
 このカードと相性の良いデッキは以下の通りである。【高等儀式術】では、《契約の履行》とのコンボが狙いやすく、蘇生した《終焉の王デミス》が効果を使っても自壊しなくなる。更に、【フィフティ・フィフティ】等においてはロックパーツを「破壊」しないことを逆にメリットにし、戦術を変える為に使われる。
《未来融合-フューチャー·フュージョン》を戻せば、2回目の墓地肥やしが出来る。
《オーバーロード·フュージョン》から《キメラテック·オーバー·ドラゴン》を特殊召喚し、次に《龍の鏡》から《F·G·D》を速攻で特殊召喚するという夢の共演も可能。
この順番は、決して間違えてはならない。
また、2回目の《未来融合-フューチャー·フュージョン》で《キメラテック·オーバー·ドラゴン》を選択した場合、2ターン後にフィールドが空になってしまう為、《キメラテック·オーバー·ドラゴン》は1回目で選択するべきである。
《大嵐》との違いは、破壊ではなくバウンスする事である。
この違いは意外と大きく、現環境で採用率の高い《スターダスト·ドラゴン》・《スターライト·ロード》等破壊をトリガーとするカードの効果を発動すらさせずに、安全に魔法&罠カードゾーンを空けることができるのだ。
しかし、このカードを使用する場合、手札に戻したカードを再利用されたり、戦略を立て直されてしまう可能性も念頭に置かなくてはならない。
自分のカードを破壊せず手札に戻すため自分が大量に伏せている状態からも撃てるのは《大嵐》にはない利点だろう。
06/09/01付けで準制限カードに指定され、07/03/01では制限カードに制限強化された。
《大嵐》が禁止カードとなった後は、その代役としての役割も果たしてきたが、11/09/01にて、その《大嵐》との入れ替えで禁止カードに指定された。
登場から禁止カードになるまでの期間は、11年4ヶ月で歴代最遅記録となっている。
制限復帰するかどうかは、今後次第である。
カウンターが乗る魔法・罠カードをリセットできる。
《魔法都市エンディミオン》のように破壊耐性がある場合や、《マジック·ガードナー》のように破壊耐性を持たせるものも、バウンスなので問題無い。
対【宝玉獣】では、かなり強力なカードと化す。
相手に凄まじいハンド・アドバンテージを与えてしまうのが辛いが、宝玉獣は総じて魔法&罠カードゾーンにあった方が都合の良いものが多い為、あまり気にならない。
ただし、《宝玉獣 サファイア·ペガサス》をバウンスした場合、効果の再利用を許す点は注意。
上記の通り、《大嵐》の現役時代は2枚目以降の《大嵐》としてのポジションだった。
《大嵐》禁止後は、手軽に魔法・罠カードを全体除去できるカードとして、1ターンキルを狙うようなデッキでなくても重宝されるようになる。
その有用性が認識された為か、BEGINNER`'S EDITION 1(第7期)ではリニューアル前のレアから一気にウルトラレアにまで格上げされた。
《サイクロン》より上位のレアリティに設定されるのは初であり、環境の変化を如実に示している。
ハリケーンとは、大西洋などで発生する熱帯低気圧の中で、最大風速が毎時64ノット(74マイル, 119km)以上のものを指す。
スペイン語の「暴風の神(Huracan)」から名付けられている。
かつては愛称として女性の名前が付けられていたが、事情により現在は男女交互となっている。
なお、ハリケーンは英語では「Hurricane」だが、このカードの英語名は「Giant Trunade(巨大な竜巻)」。
他のカードは正確に「Tornado」が使われているにも関わらず、このカードだけは「Trunade」と間違った英語読みのようになっている。
原作・アニメにおいて―
「バトルシティ編」の「城之内vs梶木」戦において城之内が使用。
同デュエルでは、キーカードとなった。
元々はOCGオリジナルカードで、原作が逆輸入したカードである。
原作では、魔法・罠カードを1ターンに1枚ずつしかセットできない為か比較的レアリティが高く、極めて強力なカードとして扱われていた。
伏せ除去カードが少ない城之内のデッキでは、貴重なカードであったらしい。
同じく「バトルシティ編」の「城之内vsリシド」戦では、デッキの殆どを罠カードで構成しているリシドに対してこのカードを使い総攻撃を仕掛けようとするが、《アヌビスの裁き》(原作効果)に無効化されてしまった。
「KCグランプリ編」の「城之内vsマスク・ザ・ロック」戦では、城之内の《早すぎた埋葬》、ロックの永続罠《伝説のギャンブラー》・《旅人の試練》、フィールド魔法《古の都-エンシェント・シティー》をバウンスさせた。
そして城之内は再び《早すぎた埋葬》を使用し、このコンボで1ターンに2体のモンスターを蘇生させた。
「vsジーク」戦では、城之内の《デンジャラスマシン TYPE-6》、ジークの永続魔法《女神ウルドの裁断》・《女神ヴェルダンディの導き》・《女神スクルドの託宣》、通常罠《フライアのリンゴ》、永続罠《ローゲの焔》をバウンスさせた。
しかし、これが《フライアのリンゴ》のドロー効果と《ローゲの焔》の特殊召喚効果を発動させてしまう。
アニメGXの「十代vsカミューラ」戦にてカミューラが使用。
十代の伏せカードを除去しつつ、永続魔法《ジェネシス・クライシス》を回収してその効果を二回使用するという戦術を見せた。
カミューラは、そのターンでデュエルに決着をつけようとしたが、十代の伏せカードは手札に戻ることで効果が発動する罠カード《インシュランス》だった為、十代のライフが300ポイント残ってしまい、そのターンでは決着がつかなかった。
また、「明日香vs万丈目」(1戦目)において万丈目も使用している。
《秘めた思い》と《埋蔵金の地図》の効果発動のトリガーとなった。
後の異世界編で行われたデュエル「ジムvs怒りの仮面」戦では、怒りの仮面が《怒りのアンカー・ナイト》のコストとして捨てている。
「遊戯王R」でも、城之内が使用。
「vsメンド・シーノ」戦で「《ハリケーン》が来ればいいんだが…」と言及されるほど城之内のデッキでは重要なカードとされている。
「vsバンデット・キース」戦では、《邪神イレイザー》の攻撃力を下げるべく《カード・ヘキサチーフ》でフィールドに固定された伏せカードを回収しようとしたが、《魔法解除》(《魔法除去》参照)に無効化された。
彼曰く「切り札」。
アニメZEXALにおける《針剣士》の効果名でもある。
コナミのゲーム作品において―
遊戯王オンラインでは、2008年1月4日の制限改訂で準制限カードに制限緩和されたが、後にまた制限強化されている。
DUEL TERMINALでは、スピードデュエルにおけるかんたんモードと最初のステージで城之内が使用。
11/09/01の後に登場した第13弾では使用されなくなったが、デモ画面のデュエルには登場する。
禁止カードになったためか、手札にあるだけで最後まで使用されない。
喧闹的邪恶灵 通常魔法 喧闹的邪恶灵

对方场上的1张陷阱魔法卡回到主人手里。这张卡的发动和效果不会被无效化。

大风暴 通常魔法 大风暴

场上存在的魔法·陷阱卡全部破坏。

扰乱三角飓风!! 通常魔法 扰乱三角飓风!!

当「扰乱·绿」「扰乱·黄」「扰乱·黑」在自己场上以表侧表示存在时这张卡才能发动。破坏对方场上存在的所有卡。

女忍者 八重 效果怪兽 女忍者 八重

星3/风/战士/攻1100/守200

从手卡将1张风属性怪兽卡弃到墓地。将对方场上存在的所有魔法·陷阱卡全部弹回其持有者手卡。

特殊飓风 通常魔法 特殊飓风

丢弃1张手卡。破坏场上存在的所有特殊召唤的怪兽。

疾风鸟人 乔 效果怪兽 疾风鸟人 乔

星6/风/鸟兽/攻2300/守1400

用风属性怪兽为祭品作祭品召唤成功的场合,场上的魔法·陷阱卡全部回到持有者手卡。

飓风怪 通常怪兽 飓风怪

星2/风/魔法师/攻900/守200

描述:荒野的龙卷风。用风之刃切割对方。

局地性大飓风 通常陷阱 局地性大飓风

自己的手卡·墓地存在的卡全部回到持有者卡组洗切。

砂石飓风 通常陷阱 砂石飓风

选择自己以及对方场上存在的魔法·陷阱卡各1张发动。选择的卡回到持有者手卡。

针剑士 效果怪兽 针剑士

星1/风/战士/攻300/守600

这张卡给与对方基本分战斗伤害时,对方的魔法与陷阱卡区域表侧表示存在的卡全部回到持有者手卡。

海皇龙 波塞德拉 效果怪兽 海皇龙 波塞德拉

星7/水/海龙/攻2800/守1600

把自己场上3只3星以下的水属性怪兽解放才能发动。这张卡从手卡或者墓地特殊召唤。这个效果特殊召唤成功时,场上的魔法·陷阱卡全部回到持有者手卡。这个效果让卡3张以上回到手卡的场合,对方场上的全部怪兽的攻击力下降回到手卡的卡数量×300的数值。