1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名   蜡板之魔导书
日文名   アルマの魔導書
英文名   Spellbook of Eternity
卡片种类   通常魔法Spell·Normal 通常魔法
卡片密码   61592395
选择「蜡板之魔导书」以外的从游戏中除外的1张自己的名字带有「魔导书」的魔法卡加入手卡。「蜡板之魔导书」在1回合只能发动1张。
Target 1 of your banished "Spellbook" Spell Cards, except "Alma Spellbook"; add that target to your hand. Only 1 "Alma Spellbook" can be activated per turn.
「アルマの魔導書」以外のゲームから除外されている 自分の「魔導書」と名のついた魔法カード1枚を選択して手札に加える。 「アルマの魔導書」は1ターンに1枚しか発動できない。
罕见度  平卡N
卡包   ABYR(802)
效果种类   卡片除外 卡组检索 返回手牌 
[蜡板之魔导书] [2012/08/06]
●选择「蜡板之魔导书/アルマの魔導書」以外的从游戏中除外的1张自己的名字带有「魔导书/魔導書」的魔法卡加入手卡。「蜡板之魔导书/アルマの魔導書」在1回合只能发动1张。
ABYSS RISINGで登場した通常魔法。除外されている魔導書を手札に回収する効果を持つ。
 魔法・罠カードはモンスターに比べ再利用しづらいために便利ではあるが、除外される機会自体が基本的に少ない。このカードを採用する場合、前提として《魔導法士 ジュノン》や《ゲーテの魔導書》など、墓地の魔導書を除外する必要のあるカードを多く採用する必要がある。
 サーチカードとして見た場合、どうしても見劣りしてしまう。魔導書には既に全ての魔導書をサーチ出来る《グリモの魔導書》が存在し、そもそもデッキからサーチすれば良い状況も多い。そのため4枚目以降の《グリモの魔導書》としての役割や、3枚使い切った魔導書を再利用する等の用途に限定されてしまう。
 しかし、魔導書枚数に着目してみると、手札は変わらず墓地が増えて除外が減っている。つまり枚数としては、手札を減らさない魔導書専用《異次元からの埋葬》1枚版という事になり、なかなかお得である。
 また、1ターンに1度の制限を持つ魔導書において《グリモの魔導書》との連続発動が可能な点は見逃せない。除外しておいた《グリモの魔導書》を回収し即発動させ、発動回数や墓地の魔導書枚数を稼ぐ事ができる。《魔導老士 エアミット》や【魔力カウンター】なら発動回数増加の恩恵を大きく受けられる。
 《魔導法士 ジュノン》と、《魔導書院ラメイソン》(または《魔導戦士 フォルス》)が場に存在する時、以下のような魔導書の循環が可能になる。
手札の《グリモの魔導書》でデッキの《アルマの魔導書》を手札に加える。
《魔導法士 ジュノン》の効果で《グリモの魔導書》を除外し破壊効果を発動。
《アルマの魔導書》で《グリモの魔導書》を手札に戻す。
《魔導書院ラメイソン》で墓地の《アルマの魔導書》をデッキに戻し1ドロー。
 手札・墓地リソースを全く消費せずに毎ターン、1枚の破壊と1ドローを行える。デッキに戻すギミック(上記4)を採用せずとも、2~3枚目の《アルマの魔導書》を利用すれば《魔導法士 ジュノン》単体でも3ターン循環させられる。上記の流れで手札から魔導書が減らないため、《ネクロの魔導書》で《魔導法士 ジュノン》を蘇生する時に見せる魔導書として確保できるのも嬉しい。上記1で《魔導召喚士 テンペル》の条件を満たす事もでき都合がいい。
 この様に、《グリモの魔導書》には決してできない「《グリモの魔導書》を手札に加える事」ができるのがこのカードの強みである。《魔導法士 ジュノン》・《ゲーテの魔導書》と共に使う事で墓地の魔導書枚数を稼ぐ(回復させる)カードであると言えよう。
神話・伝承において―
名前の由来は、ソロモンに帰せられる書の一つである「アルマンダル(またはアルマンデル)」だと思われる。
平行选择 通常陷阱 平行选择

自己场上存在的同调怪兽被对方破坏送去墓地时,选择从游戏中除外的1张自己的魔法卡发动。选择的魔法卡加入手卡。