1 2 3 4 5
   卡片lua脚本 上页下页
中文名 No.48 暗影巫妖
日文名 No.48 シャドー·リッチ
英文名 Number 48: Shadow Lich
属性 Dark
卡片种族 不死Zombie アンデット
星数/阶级 3
卡片种类 XYZ怪兽Monster·Xyz エクシーズモンスター
卡片密码 01426714
ATK 1800
DEF 0
XYZ:3星怪兽×2。对方回合1次,把这张卡1个XYZ素材取除才能发动。在自己场上把1只「幻影衍生物」(恶魔族·暗·1星·攻/守500)特殊召唤。此外,只要自己场上有「幻影衍生物」存在,对方不能把这张卡作为攻击对象。这张卡的攻击力上升自己场上的「幻影衍生物」数量×500的数值。
2 Level 3 monsters Once per turn, during your opponent’s turn: You can detach 1 Xyz Material from this card; Special Summon 1 "Phantom Token" (DARK/Fiend-Type/Level 1/ATK 500/DEF 500). While you control a "Phantom Token", your opponent cannot target this card for an attack. This card gains 500 ATK for each "Phantom Token" you control.
レベル3モンスター×2 相手のターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。 自分フィールド上に「幻影トークン」 (悪魔族・闇・星1・攻/守500)1体を特殊召喚する。 また、自分フィールド上に「幻影トークン」が存在する限り、 相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。 このカードの攻撃力は、 自分フィールド上の「幻影トークン」の数×500ポイントアップする。
罕见度 金字UR
卡包 VB16
ザ・ヴァリュアブル・ブック16 付属カードで登場した闇属性・アンデット族のエクシーズモンスター。
 相手ターンに幻影トークンを特殊召喚する誘発即時効果、攻撃対象にされない永続効果、幻影トークンの数に応じて自己強化する永続効果を持つ。
 1つ目の効果は、相手ターンに幻影トークンを特殊召喚する効果。
 自分のターンには特殊召喚できず、このカードをエクシーズ召喚したターンにトークンを活用できないので、遅効性で扱いにくい。
 トークン生成が目的ならば、《幻銃士》等のトークン生成モンスターの方が扱いやすい。
 2つ目の効果は、幻影トークンが存在することで、このカードが攻撃されなくなる効果。
 幻影トークンは1体しか特殊召喚できず、幻影トークンもこのカードもステータスは低いので、戦闘破壊されやすく、場持ちは期待できない。
 幻影トークンを使い切りと考え、1回の戦闘破壊耐性と見なすにしても、《発条機雷ゼンマイン》の方がアドバンテージを獲得できる。
 3つ目の効果は、幻影トークンの数に応じて自己強化する効果。
 単体では最大2800まで攻撃力を上げることができるが、幻影トークンが除去されれば、攻撃力は元に戻るので期待できない。
 このカードを2体並べることができれば、幻影トークンが2体出せるので、1ターンでそれぞれの攻撃力を2800まで強化でき、このカードが残りやすくなる。
 幻影トークンは悪魔族なので《群雄割拠》との相性も悪く、どちらの種族デッキでも活用しにくい。
 アンデット族には同じランク3に《ゴーストリック·アルカード》が存在し、こちらは厄介な伏せカードを除去できる効果を持ち、圧倒的に使いやすい。
 このカードの最大の利点は、エクシーズ素材2体で縛りのないランク3の中で唯一ウイルスカードの媒体にできることである。
 とはいえ、いずれにしても幻影トークンを特殊召喚できるのが相手ターンである以上、エクシーズ召喚直後に除去されれば元も子もなく、ウイルスのためだけにこのカードを採用するのも考え物である。
「リッチ」については《不死王リッチー》を参照。
イラストでは、手にした鎌の刃に自身のナンバーである「48」が書かれている。
原作・アニメにおいて―
漫画ZEXALの「遊馬vsシャドー」戦にてシャドーが使用。
《シャドー・プラナリア》2体を素材にエクシーズ召喚される。
《No.39 希望皇ホープ》の攻撃を受けるが、自身の効果で幻影トークンを出現させて回避した。
更に幻影トークンが出現したことで攻撃力が上がり《No.39 希望皇ホープ》を攻撃し《スタン・エクシーズ》で効果を封じたが、《ハーフ・アン・ブレイク》により戦闘破壊を防がれる。
最終的に《SNo.(シャイニングナンバーズ)39 希望皇ホープONE》の効果で幻影トークンもろとも除外された。
デュエル終了後は《No.13 ケインズ・デビル》・《No.31 アベルズ・デビル》と共にアストラルによって回収された。
漫画では、幻影トークンは可能な限り特殊召喚でき、《マジカルシルクハット》のように本体を撹乱し、さらに破壊された時攻撃力分のダメージを与える効果もあったため、大幅に弱体化している。
また、攻撃力アップは他のトークンの攻撃を放棄することで、その数値分アップする効果だった。