1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名 先史遗产 水晶外星人
日文名 先史遺産クリスタル·エイリアン
英文名 Chronomaly Crystal Chrononaut
属性 Light
卡片种族 念动力Psychic サイキック
星数/阶级 3
卡片种类 XYZ怪兽Monster·Xyz エクシーズモンスター
卡片密码 93730230
ATK 2100
DEF 1000
XYZ:3星怪兽×2。1回合1次,这张卡被选择作为攻击对象时,把这张卡1个XYZ素材取除才能发动。这个回合,这张卡不会被战斗以及卡的效果破坏,这张卡的战斗发生的对自己的战斗伤害由对方代受。
2 Level 3 monsters Once per turn, when this card is targeted for an attack: You can detach 1 Xyz Material from this card; during this turn, this card cannot be destroyed by battle or by cards is effects, and your opponent takes all Battle Damage you would have taken from a battle involving this card.
レベル3モンスター×2 1ターンに1度、このカードが攻撃対象に選択された時、 このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。 このターン、このカードは戦闘及びカードの効果では破壊されず、 このカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。
罕见度 金字UR,立体UTR
卡包 REDU(801)
[先史遗产 水晶外星人] [2012/04/21]
●1回合1次,这张卡被选择作为攻击对象时,把这张卡1个XYZ素材取除才能发动。这个回合,这张卡不会被战斗以及卡的效果破坏,这张卡的战斗发生的对自己的战斗伤害由对方代受。
◇诱发效果(进入连锁)。
◇任意发动。
◇发生了攻击卷回后将这张卡作为攻击对象的场合也可以发动。
◇把这张卡1个XYZ素材取除是COST。
◇不取对象效果。
◇因为这个效果由对方承受的战斗伤害仍然视为战斗伤害。
◇战斗伤害由对方承受时效果适用不进入连锁。.
RETURN OF THE DUELISTで登場した光属性・サイキック族のエクシーズモンスター。
 自身が攻撃対象にされた時、エクシーズ素材を1つ取り除いて戦闘破壊・効果破壊耐性を付与し、さらに超過ダメージを相手に返す誘発効果を持つ。
 限定的な破壊耐性を持ち、戦闘ダメージを相手に跳ね返すこともできる。
 戦闘破壊だけではなくカードの効果でも破壊されなくなるため、《A·O·J カタストル》等にも破壊されず、戦闘における場持ちは良い。
 強力なモンスターで攻撃されるほど相手に与えるダメージが増大するため、大型モンスターで攻めるデッキに対してはかなり牽制が利く。
 《エクシーズ·リボーン》で相手のバトルフェイズ中に特殊召喚し、相手の攻撃を抑制する事も可能である。
 先史遺産に属しているのも利点であり、《先史遺産クリスタル·スカル》の発動条件を満たし、効果こそ使えなくなるが《先史遺産クリスタル·ボーン》で蘇生を行うこともできる。
 《先史遺産技術》を発動したターンでもエクシーズ召喚でき、《先史遺産-ピラミッド·アイ·タブレット》が発動していれば高い打点のアタッカーとなる。
 しかし、この効果は攻撃対象に選択されなければ発動できない。
 こちらから攻撃する場合には使えず、この効果を承知で相手がこのカードを攻撃してくる可能性は低い。
 このため、相手への依存度が高く、ダメージソースとして能動的に使っていくことは難しい。
 また戦闘ダメージを跳ね返す効果を持つカードにしては攻撃力が高いため、モンスター効果の発動に成功しても大したダメージを期待できない場合が多い。
 さらに戦闘ダメージを跳ね返すだけで相手モンスターを破壊できないため、普通に使っただけでは総合的なアドバンテージも大きくない。
 そして破壊耐性は攻撃対象に選択されないと得られないため、《A·O·J カタストル》以外には無力と言える。
 その《A·O·J カタストル》に対しても攻撃力で劣っている為、何かしらのサポートを使わないと返り討ちにできない。
 総合的に見ると通常の除去に対応し、アドバンテージも得られやすい《発条機雷ゼンマイン》に劣る場合が多い。
「1ターンに1度」と書かれているが、効果自体はエンドフェイズ時まで持続するため、あまり意味が無い。
この効果を使う場合、強制攻撃効果と併用することが望ましい。
高攻撃力モンスターが相手フィールド上に並んだ所で《バトルマニア》を発動できれば、大ダメージをお見舞いできる。
そういったパワーデッキでない場合は《ギブ&テイク》や《強制転移》で強力モンスターを送りつける必要があるが、そこまでするなら素直に他のランク3エクシーズモンスターを呼び出した方が良いだろう。
一応、自分のターンでもこの効果を使い、自爆特攻することは不可能ではない。
送りつけて攻撃し、効果を発動させた後に《洗脳解除》等で奪いかえせば可能である。
逆に、自分がこの効果を使用した後に《エネミーコントローラー》等で相手に奪われると、自爆特攻される恐れもある。
カード名は「エイリアン」であるため、エーリアンのサポートは受けることはできない。
英語名では「Alien」と名前が付かないよう工夫がなされている。
初のサイキック族エクシーズモンスターである。
《サイコ·チューン》で特殊召喚できるが、レベルを持たないためにシンクロ素材とする事はできない(12/04/29)。
モチーフについてだが、水晶ドクロの中には、人間離れした形状を持ちエイリアンの頭蓋骨と呼ばれたものも存在している。
《先史遺産クリスタル·スカル》・《先史遺産クリスタル·ボーン》をエクシーズ素材としたアニメの描写など、それをイメージしたものと思われる。
原作・アニメにおいて―
アニメZEXALの「凌牙vsIII(スリー)」戦においてIIIが使用。
《先史遺産クリスタル·スカル》と《先史遺産クリスタル·ボーン》を素材としてエクシーズ召喚された。
自身の効果で戦闘破壊耐性を得ることで、フィールド魔法《深海の王国-サンケン・キングダム》によって攻撃力が上がっていた《No.32 海咬龍シャーク·ドレイク》に自爆特攻を行った。
その時の戦闘ダメージで勝負を決めようとしたが、凌牙の速攻魔法《プレート・サルベージ》によってフィールド魔法の効果が無効化され、フィニッシャーにはなれなかった。
さらに返しの凌牙のターンで耐性を失ったところを《No.32 海咬龍シャーク·ドレイク》に反撃される。
この時、IIIの墓地の《先史遺産コロッサル·ヘッド》の効果により守備表示に変更され戦闘ダメージは免れるものの、《No.32 海咬龍シャーク·ドレイク》の効果により蘇生された。
そして、再度攻撃される時に、通常罠《先史遺産レイ・ライン・パワー》で2体のモンスターの攻撃力を入れ替えようとしたが、凌牙のカウンター罠《深海王の宣告》によって無効化され、そのまま戦闘破壊され敗北した。
効果名は「リフレクト・フラッシュ」。
アニメでは発動ターン中に破壊耐性と戦闘ダメージ反射を得る効果はコントローラーのメインフェイズ時に発動できる起動効果であった。
また破壊耐性は戦闘破壊に対してしか付与されなかった。
OCG化にあたり耐性そのものは強化されたが、発動タイミングが自分のメインフェイズから相手のバトルフェイズに変更され、自爆特攻に利用できなくなった。
なお、アニメのイラストはOCGより赤みが強く、真正面を向いている。
先史遗产-金字塔眼板 永续魔法 先史遗产-金字塔眼板

自己场上的名字带有「先史遗产」的怪兽的攻击力上升800。