1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名   永远的淑女 贝阿特丽切
日文名   永遠の淑女 ベアトリーチェ
英文名   Beatrice, the Eternal Lady
属性   Light
卡片种族   天使Fairy 天使
星数/阶级 6
卡片种类   XYZ怪兽Monster·Xyz エクシーズモンスター
卡片密码   27552504
ATK   2500
DEF  2800
6星怪兽×2 这张卡也能把手卡1只「燃烧地狱」怪兽送去墓地,在自己场上的「但丁」怪兽上面重叠来XYZ召唤。这个方法特殊召唤的回合,这张卡的①的效果不能发动。 ①:1回合1次,把这张卡1个XYZ素材取除才能发动。从卡组选1张卡送去墓地。这个效果在对方回合也能发动。 ②:这张卡被对方破坏送去墓地的场合才能发动。从额外卡组把1只「燃烧地狱」怪兽无视召唤条件特殊召唤。
2 Level 6 monsters You can also Xyz Summon this card by sending 1 "Burning Abyss" monster from your hand to the Graveyard and using 1 "Dante" monster you control as the Xyz Material. (Xyz Material attached to that monster also become Xyz Materials on this card.) Once per turn, during either player’s turn, except the turn this card was Summoned this way: You can detach 1 Xyz Material from this card; send 1 card from your Deck to the Graveyard. If this card in your possession is destroyed by your opponent’s card (by battle or card effect) and sent to your Graveyard: You can Special Summon 1 "Burning Abyss" monster from your Extra Deck, ignoring its Summoning conditions.
レベル6モンスター×2 このカードは手札の「彼岸」モンスター1体を墓地へ送り、自分フィールドの「ダンテ」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。 この方法で特殊召喚したターン、このカードの①の効果は発動できない。 ①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。 デッキからカード1枚を選んで墓地へ送る。 この効果は相手ターンでも発動できる。 ②:このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。 エクストラデッキから「彼岸」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
罕见度  银碎SER
卡包   VJMP
效果种类   特殊召唤 送去墓地 XYZ相关 
Vジャンプ(2015年11月号) 付属カードで登場した光属性・天使族のエクシーズモンスター。
 ダンテの上に重ねてエクシーズ召喚できる効果外テキスト、デッキからカード1枚を墓地へ送る誘発即時効果、相手によって破壊され墓地へ送られた場合にエクストラデッキから彼岸1体を特殊召喚する誘発効果を持つ。
 エクシーズ召喚を行うには通常の方法以外にも、手札の彼岸をコストにダンテに重ねて出すこともできる。
 現状、ダンテには《彼岸の巡礼者 ダンテ》・《彼岸の旅人 ダンテ》の2体しか存在せず、前者は重い融合モンスターであるため《彼岸の旅人 ダンテ》に重ねることが基本になる。
 手札コストが必要になる関係上、《彼岸の旅人 ダンテ》とこのカードのみをエクストラデッキに出張させるのは難しく、彼岸中心のデッキで使うことが多いだろう。
 しかし、このカード自体は彼岸ではないため、一部のモンスターを自壊させてしまう恐れがあることに注意したい。
 (1)の効果は、お互いのターン中にデッキからフリーチェーンで任意のカード1枚を墓地へ送る効果。
 言うなればランク6版の《ラヴァルバル・チェイン》である。
 上記に述べた方法でエクシーズ召喚すると、そのターン中にこの効果は発動できない。
 しかし、ダンテに重ねる召喚条件によって彼岸の墓地へ送られた場合の効果を発動できる上、直後の相手ターンでこの効果も発動できるのでさほど問題にはならない。
 ランク6としては打点が少々低いものの、光属性のため《オネスト》に対応しており、《超電磁タートル》を《速攻のかかし》、《タックルセイダー》を《月の書》として扱える等、その防御性能は意外と高い。
 以上のことから汎用性は極めて高く、ランク6を出しやすいデッキなら、この効果を目当てに採用することは十分検討できるだろう。
 (2)の効果は、相手によって破壊された場合にエクストラデッキから召喚条件を無視して彼岸を特殊召喚する効果。
 彼岸であれば種類を問わず、正規の方法での特殊召喚が難しい《彼岸の巡礼者 ダンテ》が狙い目となるだろう。
 また、破壊の場所がフィールドに限定されていないため、エクシーズ召喚を無効にされても発動でき、「場合」の任意効果であるためタイミングを逃さない。
 しかし、相手依存であり、破壊以外の除去には対応していない。
 自爆特攻によって能動的に発動はできるが、攻撃力の高さからやや狙いにくいのは難点と言える。
特定のモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚を行えるカードの中で、重ねるカードの条件に「エクシーズモンスターであること」、「エクシーズモンスターのカード名」、「エクシーズモンスターしか存在しないカテゴリ」のいずれも指定しない初のカードである。
要するに、《ファントム・オブ・カオス》等でカード名をコピーする事なく、エクシーズモンスター以外に重ねられる初の召喚条件という事である。
単体でのカード化よりも前に、《旅人の結彼岸》のイラストに描かれる形で一足先に登場していたモンスターである。
「ベアトリーチェ」とは、中世イタリアの叙事詩「神曲」の主人公のダンテの幼少期からの想い人である。
しかし、若くして別の貴族に嫁いだことで離れ離れとなり、その後政変に巻き込まれて死んでしまう。
実在の女性ベアトリーチェ・ポルティナーリをモデルにしたとされており、「神曲」では「永遠の淑女」として象徴化されている。