1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名   No.7 幸运条纹人
日文名   No.7 ラッキー·ストライプ
英文名   Number 7: Lucky Straight
属性   Light
卡片种族   天使Fairy 天使
星数/阶级 7
卡片种类   XYZ怪兽Monster·Xyz エクシーズモンスター
卡片密码   82308875
ATK   700
DEF  700
XYZ:7星怪兽×3。把这张卡1个XYZ素材取除才能发动。掷2次骰子。这张卡的攻击力直到下次的对方的结束阶段时变成较大方的出现数目×700的数值。并且,出现的数目合计是7的场合,再从以下效果选择1个适用。●这张卡以外的场上的卡全部送去墓地。●从手卡或者自己·对方的墓地把1只怪兽特殊召唤。●从卡组抽3张卡,那之后选2张手卡丢弃。
3 Level 7 monsters You can detach 1 Xyz Material from this card; roll a six-sided die twice, and have this card’s ATK become 700 × the higher result until your opponent’s next End Phase. If the sum of the results is 7, apply 1 of these effects also. ● Send all other cards on the field to the Graveyard. ● Special Summon 1 monster from your hand or either player’s Graveyard. ● Draw 3 cards, then discard 2 cards.
レベル7モンスター×3 このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。サイコロを2回振る。このカードの攻撃力は、次の相手のエンドフェイズ時まで、大きい方の出た目×700ポイントになる。さらに、出た目の合計が7だった場合、以下の効果から1つを選択して適用する。●このカード以外のフィールド上のカードを全て墓地へ送る。●手札または自分?相手の墓地からモンスター1体を特殊召喚する。●デッキからカードを3枚ドローし、その後手札を2枚選択して捨てる。
罕见度  红字RUR
卡包   VE06
效果种类   抽卡辅助 墓地回收 送去墓地 攻守上下 赌博相关 特殊召唤 
[No.7 幸运条纹人]

[2012/03/24]

●把这张卡1个XYZ素材取除才能发动。掷2次骰子。这张卡的攻击力直到下次的对方的结束阶段时变成较大方的出现数目×700的数值。并且,出现的数目合计是7的场合,再从以下效果选择1个适用。
◇起动效果(进入连锁)。
◇只能在自己的主要阶段发动。
◇一回合中可以复数次发动这个效果。
◇取除这张卡的1个XYZ素材是COST。
◇出现的数目合计是7的场合,处理攻击力上升效果后处理以下效果,不会另开连锁发动。
◇「升灵术师 奘玄/昇霊術師 ジョウゲン」「虚无魔人/虚無魔人」等效果适用中,或发动了「强欲而谦虚之壶/強欲で謙虚な壺」的回合,这个效果仍然可以发动,效果处理时出现的数目合计是7的场合,再从以下效果中除了含有特殊召唤的那个效果之外的2个效果中选择1个适用。
◇「神殿守卫者/神殿を守る者」效果适用中,这个效果仍然可以发动,效果处理时出现的数目合计是7的场合,再从以下效果中除了含有抽卡的那个效果之外的2个效果中选择1个适用。
★能否对应这个效果将「神之警告/神の警告」发动,调整中。
●这张卡以外的场上的卡全部送去墓地。
◇不取对象效果。
●从手卡或者自己对方的墓地把1只怪兽特殊召唤。
◇不取对象效果。
●从卡组抽3张卡,那之后选2张手卡丢弃。
◇效果处理时先从自己卡组抽3张卡,再选择手卡中的2张卡丢弃。
V JUMP EDITION 6で登場した光属性・天使族のエクシーズモンスター。サイコロの出た目によって攻撃力を変化させる効果と、その出た目の合計が7の時に発動する3種類の強力な効果を持つ。
 エクシーズ素材に最上級モンスターであるレベル7が3体も必要であるため、普通のデッキでは尋常ではないほど出すのが難しい。《光神化》で天使族を特殊召喚して《地獄の暴走召喚》で揃えたり、《共振装置》・《能力調整》・《ギャラクシー·クィーンズ·ライト》などを組み込む等、専用デッキを構築しなければエクシーズ召喚すら厳しい。機械族のレベル7モンスター、特に妥協召喚可能な《可変機獣 ガンナードラゴン》に《アルケミー·サイクル》と《機械複製術》を使う事も考えられる。《リミット·リバース》に対応し《ゲットライド!》から蘇生できるユニオンモンスターの《メタル化寄生生物-ルナタイト》や、リリースなしで召喚できる《霧の王》の使用も一考できるか。《マシンナーズ·フォートレス》もレベル7であるため、ユニオンを絡めた【機械族】寄りの専用デッキも考えられる。
 いずれにせよこのカードを召喚するためだけに他に活路が少ないカードを多く投入しなければならず、ただでさえギャンブル効果であるにも関わらず更にデッキの安定性を下げてしまう。なお、【ギャンブル】デッキにおいては、《リボルバー·ドラゴン》以外に特に相性が良いレベル7が少ないため、出す事はほぼ不可能である。
 効果自体はギャンブルではあるが、全体除去・範囲の広い特殊召喚・《天使の施し》と同等の手札交換と強力な効果が揃っているのはこのカードの最大の魅力である。適用されるかも不確定である上に1つしか選択できないが、状況によって使い分けられること自体は利便性に富んでいる。
 基本的には、相手に伏せカード等があるならば、全体除去を最優先にした方が良いだろう。全体除去を適用できれば、最低でも2800以上の高攻撃力でダイレクトアタックが可能となる。
 特殊召喚効果は《死者蘇生》以上の対象範囲を持つ。ちなみに対象を取る効果ではないため、《D.D.クロウ》には強い。このカードがエクシーズ召喚に成功するような状況では既に墓地が肥えている場合がほとんどであるため、対象には困らないだろう。全般的な墓地メタにより蘇生ができない場合は、デッキの構成上手札に溜まりやすい大型のレベル7モンスターを出しても良い。
 最後の手札交換効果は《天使の施し》と違い手札は増えるが、それ自体が何か状況を打破できる能力ではない。デッキ構成がコンボデッキ寄りになっているため手札事故の回避には一役買うだろうが、このカードを出すための代償を拭うだけではそもそもこのカードを出した意味がない。サイコロを振る効果は1ターンに複数回使えるため、合計7を何度も出す自信があるなら特殊召喚効果の布石にならなくもない。とはいえ、基本的にはこちらより上記の効果を優先した方がいいだろう。
 しかし、やはり運要素が強く7が出なければ単に攻撃力の高いモンスターで終わってしまう。デメリットになる目の設定こそないが、ともすれば攻撃力も素材のモンスター1体より低いという最悪な結果になる事もある。
 エクシーズ召喚する段階でかなりのカードを消費しており、運が良ければ全体除去できるという効果が見合っているのかは、全体除去手段が豊富な現環境を踏まえるといささか怪しい。単に全体除去したいだけならば、このカードより簡単に、かつ確実にできるカードも山ほど存在しており、他の効果もよほど使う側が優位でないと機会すらない。同ランクには素材が1体少ない上、強力なモンスター奪取能力も持つ《No.11 ビッグ·アイ》が存在しており、安定性はあちらの方が格段に高い。あえてこちらを使うならば、どうしても除去したい魔法・罠カードがあるぐらいだろうが、そのためだけにエクストラデッキの枠を使うのは難しい。素材が3体であることにより、あちらよりかなり多くのデッキスペースを取ってしまうことも問題となる。エクシーズ召喚したターンに勝負を決めるか、このカードに対するこだわりが無い限りエクシーズ素材の時点で優秀な効果や攻撃力があるレベル7を3体使ってまでギャンブルする価値は薄い。
攻撃力の期待値は3130であり、攻撃力が2800以上になる確率は75%、攻撃力が最大の4200になる確率は30%である。
数字の合計が7となる確率は17%であり、その全ての組み合わせで攻撃力は2800以上となる。
1・6の組み合わせは最大攻撃力4200となり7を満たすが、この確率は僅か6%である。
1ターンの発動回数に制限が無いため、連続で効果を発動できる。
3回連続で効果を使った場合、1回でも出目の合計が7になる確率は42%。
《リバースダイス》または《エクシーズ·ユニット》、《オーバーレイ·リジェネレート》などの併用で4回まで効果を使った場合では52%、5回なら59%になる。
3回とも出目の合計が7になり、かつ3回目で攻撃力4200になる可能性は0.154%。
なお、攻撃力は「アップする」ではなく「なる」のため、2回以上使うと最後に発動した時の数字のみが攻撃力となり、加算はされない。
Vジャンプではこのカードと相性の良いカードに《リバースダイス》を例に挙げている。
だが、上記のようにこのモンスターの効果は1ターンで何回でも使用可能なため、成功率をわずかに上げる程度では相性が良いとは言い難い。
「ストライプ(stripe)」とは「縞模様」という意味である。
その名の通り、このモンスターの胴体部分は縞模様に覆われている。
英語名では、「直線の」を意味する「ストレート」となっている。
右手に持ったステッキの先端部分に自身のナンバーである「07」を模した飾りが付いている。
さらに、左手に持ったコインにも「07」の文字が小さく書かれている。
また、名前が「7」、サイコロの出目の合計も「7」、ランクも「7」、元々のステータスも「700」と「7」に強い関連のあるモンスター。
幸運という切り口からすると、「素材が3体」や「サイコロの出目の合計が7の時に得られる効果が3種類」というのは「777(スリーセブン)」を意識しているのだろう。
似たようなモンスターに《No.30 破滅のアシッド·ゴーレム》が存在する。
原作・アニメにおいて―
アニメZEXALでチャーリー・マッコイが使用。
「チャーリーvs男」戦では、自身の効果でレベルが上がった《ダイスロット・セブン》3体をエクシーズ素材にエクシーズ召喚される。
その効果でサイコロの目で6を出して攻撃力4200となり、相手のモンスターを攻撃してフィニッシャーとなった。
「遊馬vsチャーリー」戦でも同じ方法でエクシーズ召喚される。
サイコロで6の目を出して攻撃力4200となり遊馬にダイレクトアタックを仕掛けるも、《奇策》により勝利を阻まれた。
その後、攻撃も表示形式変更もせず《CNo.39 希望皇ホープレイ》に攻撃力を0にされ戦闘破壊された。
攻撃名は「スーパー・ラッキー・ノヴァ」。
アニメではサイコロを振る事ができるのは1回で、しかも攻撃力が出た目×700ポイントになるのはバトルフェイズ終了時までだった。
加えて、OCG版のこのカードが持っている3つの効果もない。
OCG化にあたってNo.共通の戦闘破壊耐性こそ消滅したものの、大幅に強化されていると言える。
エクシーズ召喚時には周りに縞模様のある縦長のルーレットの形をしており、そこから展開される事でイラストの姿になった。
また、その際「ラッキーセブン」と声を上げている。
アニメでは「所有者が絶対的な強運を得る」という言い伝えがあった。
その言い伝えの通り、チャーリーは2度のデュエルを通じて、サイコロの6の目を12回連続で出した(確率にして21億7678万2336分の1)。
また、その運は「太陽が真っ二つになった時に尽きる」とも言い伝えられていた。
誕生してから1年も無いこのカードに何故そのような言い伝えがあるのか、詳細は不明である。
デュエル終了後、このカードはアストラルには吸収されず、チャーリーの手によって難しい手術に臨む少女・まゆみに手渡された。
手術後に遊馬が受け取る約束をしており、はっきりと渡したシーンこそないものの、その後の描写から無事アストラルが回収したようである。
だが、元々このカードは博物館に展示されていたのをチャーリーが盗み出した物であり、立派な盗品である。
No.所有者同士のデュエルで決着直後に所有権が移らなかったのは、引き分けだった「アストラルvsカイト」戦を除けば初めての事である。
原作第4話で登場した脱獄囚が要求したタバコの銘柄が「ラッキーストライプ」(実在するタバコの銘柄「ラッキーストライク」のパロディ)であった。
脱獄囚の囚人ナンバーは777で、このカードのナンバー・ランク・攻守・効果も7に関連しており、共通している。
「出た目の合計が7」といえば、原作第2話で闇遊戯が仕掛けた「ダイスの小さい目を出したほうが勝ち」という闇のゲームがある。
詳しくはサイコロの項を参照。
「太陽が真っ二つになった時に尽きる」の言い伝えもこの事が元ネタかも知れない。
死者苏生 通常魔法 死者苏生

选择自己的或对方的墓地1只怪兽。选择的怪兽特殊召唤到自己场上。

天使的施舍 通常魔法 天使的施舍

从卡组抽3张卡,之后从手卡选2张丢弃。

终焉之王 迪米斯 仪式怪兽 终焉之王 迪米斯

星8/暗/恶魔/攻2400/守2000

仪式:「世界末日」降临。必须从场上·手卡把等级合计数量为8的卡作为祭品。可以支付2000基本分,把场上除这张卡以外的卡全部破坏。

裁决之龙 效果怪兽 裁决之龙

星8/光/龙/攻3000/守2600

这张卡不能通常召唤。自己墓地有名字带有「光道」的怪兽4种类以上存在的场合才能特殊召唤。可以支付1000基本分,把这张卡以外的场上存在的卡全部破坏。只要这张卡在自己场上表侧表示存在,每次自己的结束阶段,从自己卡组上面把4张卡送去墓地。