1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名 重炼装勇士·万溶炼金师
日文名 フルメタルフォーゼ・アルカエスト
英文名 Fullmetalfoes Alkahest
属性 Fire
卡片种族 念动力Psychic サイキック
星数/阶级 1
卡片种类 融合怪兽Monster·Fusion 融合モンスター
卡片密码 77693536
ATK 0
DEF 0
效果·融合:「炼装」怪兽+通常怪兽这张卡不用融合召唤不能特殊召唤。①:对方回合1次,以场上1只效果怪兽为对象才能发动。那只效果怪兽当作装备卡使用给这张卡装备。②:这张卡的守备力上升这张卡的效果装备的怪兽的原本攻击力数值。③:这张卡有由「炼装」融合怪兽卡决定的融合素材怪兽装备的场合,可以把那装备卡作为那只融合怪兽的融合素材使用。
1 "Metalfoes" monster + 1 Normal Monster Must be Fusion Summoned and cannot be Special Summoned by other ways. Once per turn, during your opponent’s turn: You can target 1 Effect Monster on the field; equip that target to this card (this is a Quick Effect). This card gains DEF equal to the combined original ATK of monsters equipped to it by this effect. You can use monsters you control equipped to this card you control as Fusion Materials for the Fusion Summon of a "Metalfoes" Fusion Monster that lists them as Materials.
「メタルフォーゼ」モンスター+通常モンスター このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。 (1):相手ターンに1度、フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。 その効果モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。 (2):このカードの守備力は、このカードの効果で装備したモンスターの元々の攻撃力分アップする。 (3):このカードが「メタルフォーゼ」融合モンスターカードによって決められた 融合素材モンスターを装備している場合、 その装備カードをその融合モンスターの融合素材にできる。
罕见度 面闪SR,银碎SER
卡包 INOV(910)
[重炼装勇士·万溶炼金师][2016/07/13]这张卡不用融合召唤不能特殊召唤。
◇正常出场过也不能用其他效果特殊召唤
●对方回合1次,以场上1只效果怪兽为对象才能发动。那只效果怪兽当作装备卡使用给这张卡装备。
◇诱发效果
◇取表侧表示怪兽为对象
◇伤害步骤不能发动
◇即使装备有之前回合因这个装备的怪兽,仍可以发动这个效果
◇效果处理时,对象变成里侧表示,效果处理不适用,怪兽留在场上
◇可以选择陷阱怪兽并装备,会因为②效果上升数值,但不能因③效果作为素材
●这张卡的守备力上升这张卡的效果装备的怪兽的原本攻击力数值。
◇永续效果
◇装备有多张怪兽的场合,守备力上升合计的数值
●这张卡有由「メタルフォーゼ」融合怪兽卡决定的融合素材怪兽装备的场合,可以把那装备卡作为那只融合怪兽的融合素材使用。
◇永续效果
◇进行「メタルフォーゼ」融合怪兽的融合召唤的时候可以适用
◇装备有多张怪兽的场合,进行融合召唤的时候可以只用装备卡作为融合素材,不需要一定要用非装备的怪兽
◇因其他卡的效果成为装备卡的怪兽也可以因这个效果成为素材
◇因①效果装备的二重怪兽不能视为通常怪兽成为融合素材
◇这张卡、这张卡的装备卡和融合魔法由同一玩家操控时才能适用这个效果选融合素材例:自己场上的这张卡以同盟怪兽的效果装备的自己场上的同盟怪兽可以根据这个效果被自己的《融合》作为融合素材,而不能被对手的《超融合》作为融合素材自己场上的万溶以对手的《暗黑魔族基尔法恶魔》的效果装备的对手场上的《暗黑魔族基尔法恶魔》不能根据这个效果被自己和对手的任何卡作为融合素材

 インベイジョン・オブ・ヴェノムで登場した炎属性・サイキック族の融合モンスター。
 相手ターンに効果モンスター1体を吸収する効果、吸収したモンスターの元々の攻撃力分だけ守備力を上げる効果、メタルフォーゼを融合召喚する際に吸収したモンスターを融合素材にできる効果を持つ。
 融合素材はメタルフォーゼと通常モンスターであり、【メタルフォーゼ】なら容易に融合召喚できる。
 レベルはメタルフォーゼ最小だが、融合召喚以外一切の特殊召喚ができないので、《メタルフォーゼ・コンビネーション》は併用できない。
 (1)はフィールドの効果モンスターを吸収する効果。
 相手ターンにのみ使用可能であり、相手が出してきたモンスターへのフリーチェーンの除去として機能する。
 自身に耐性は一切ないが、起動効果を発動される前に処理が可能なため、効果モンスターに対する疑似的な無力化が可能となる。
 自分のモンスターも吸収でき、サクリファイス・エスケープにも使える他、この吸収できないモンスターに攻撃されたとしても耐えられる可能性はある。
 (2)は吸収したモンスターの元々の攻撃力分だけ守備力を上げる効果。
 相手のバトルフェイズ中に相手の最も攻撃力の高いモンスターを吸収し、攻撃を防ぐこともできるので、間接的な戦闘破壊耐性と捉えることもできる。
 守備力より攻撃力の方が高いモンスターは数多いので、多くの場合で高い方のステータスを守備力に変換でき、戦闘に対する壁としての性能は高い。
 (3)は、メタルフォーゼを融合召喚する際に、吸収したモンスターを融合素材にできる擬似《超融合》とも言える効果。
 相手モンスターを吸収すれば、事実上相手モンスターを融合素材にできるようになる。
 メタルフォーゼ融合モンスターは融合素材の縛りが非常に緩く、融合素材としての条件は満たしやすい。
 アドバンテージを得られる効果ではあるが、メタルフォーゼ融合モンスターは融合素材に困ることは少なく無理に狙うほどの効果ではない。
 吸収効果が使えるのは相手ターンのみであり、通常の融合召喚手段である《錬装融合》は自分のターンにしか使えない。
 この方法で相手モンスターを融合素材とするには、最低でもこのカードを融合召喚したターンと次の相手のターンを耐える必要がある。
 そのターン経過を待たずに融合召喚するには、相手ターンに融合召喚できる《重錬装融合》がほぼ必須となる。
 メタルフォーゼ共通のペンデュラム効果で容易にサーチできるが、サーチすればその存在が相手にも筒抜けになるので、やはり牽制としての側面が強いか。
 《亜空間物質転送装置》とは非常に高いシナジーを持つ。
 1体装備した状態で《亜空間物質転送装置》で除外して疑似的に耐性を得てエンドフェイズに戻ってきた直後、2体目を装備し自分ターンで融合素材にできる。
 前述の通り融合素材にする効果は無理に狙うほどではないが、防御手段として汎用性は高いため、一考の価値はあるだろう。
 魔法・罠カードによる除去及び、(1)の効果が通用しない通常モンスターは天敵となる。
 牽制向きではあるが、こうした点から先手で立てるにはやや向かず、相手フィールドにすでに効果モンスターがいて最低1体は確実に処理できる場面の方が効率が良い。
 しかし、ほぼ全てのデッキが効果モンスター中心のため通常モンスター自体採用されないことも多い。
 このことから弱点はほぼ自然と無視でき、牽制目的で融合召喚しても良い。
 効果モンスターのみでの突破は耐性のあるモンスターを除き、多くの消費を半ば強要しやすいため、デュエルを有利に進めやすくなる。
 逆に通常モンスターで突破されるとしても通常モンスターのみで1ターンキルされるのは稀なので、相手の攻撃を最低でも1ターンは防げると考えて良い。
 またこのカードの存在により《重錬装融合》を伏せるだけでも十分な牽制になる。
 基本的に、(1)・(2)の効果による吸収と牽制を主な目的として、(3)の効果による融合召喚まで行えればラッキー程度に運用すると良い。
 複数ターン維持すれば毎ターン吸収できるが、攻撃力は全く上がらず《メタモルF》にも対応しないため、維持は期待しない方が無難である。
《サウザンド・アイズ・サクリファイス》以来、およそ15年6ヶ月ぶりに登場した2体目のレベル1融合モンスターである。
相手モンスターを装備するという点は類似している一方、あちらと異なり発動タイミングの関係で《簡易融合》との相性は悪い。
更にあちらと違い攻撃封印効果を持たないため、状況によっては物量で押し切られてしまう可能性も考えられる。
以上のことからそれぞれの長所・短所を見極めて差別化を図っていきたい。
相手モンスターを融合素材にする時、《フュージョン・ゲート》を併用して除外すれば、相手モンスターの墓地からの再利用を封じることができる。
ただし、《フュージョン・ゲート》はメタルフォーゼと相性がいいわけではないので、あまり実用的ではない。
一応、ターンを跨いで(1)の効果を使用して複数体のモンスターを吸収すれば非常に高い守備力を得ることはできる。
ただし基本的には返しのターンで吸収したモンスターを融合素材にするかメタルフォーゼ共通の効果で破壊し、アドバンテージに変えるなどした方が良い。
「このカードの効果で装備したモンスター」とは書かれていないので、自身の効果で装備カードとなったユニオンや《暗黒魔族ギルファー・デーモン》等も融合素材にできる。
もっとも、装備できるユニオンは限られており、フィールドでしか装備カードとなる事ができないため、そのままフィールド融合したほうが効率は良いのだが。
種族・属性・ステータスは全く違うものの、融合素材・融合召喚でしか特殊召喚できない点・効果が効果モンスターのみに対応している点等《始祖竜ワイアーム》に共通している部分が多い。
このカードは、【青眼の白龍】とは相性が悪い。
通常モンスターを主軸としているのであっさり除去される上に《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》にはこのカード効果は効かず一撃でライフポイントを0にされるためである。
モンスター以外のカードを融合召喚の素材にできるようにする初めてのカードである。
もっとも元々はモンスターカードなので、純粋にモンスター以外のカードを融合素材にしているわけではない。
単に融合素材にするだけなら、剣闘獣やVWXYZのような融合召喚以外の方法で特殊召喚される融合モンスターの多くができる。
「アルカへスト(alcahest)」とは、パラケルススが提唱した錬金術におけるあらゆる物質を溶かす溶媒である。
メタルフォーゼの中でも最もレベルが低いが、唯一カード名に「フル」が付いている。
また、《レアメタルフォーゼ・ビスマギア》と全てのステータスが一致しており、あちらが《重錬装融合》した姿だと思われる。
双西格马大日 XYZ怪兽 双西格马大日

星4/光/天使/攻2500/守2100

XYZ:4星怪兽×3。1回合1次,可以把这张卡1个XYZ素材取除,选择对方场上表侧攻击表示存在的1只效果怪兽当作装备卡使用给这张卡装备。这张卡和与这个效果装备的怪兽卡相同属性的怪兽进行战斗的场合,不进行伤害计算把那只怪兽破坏。