1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名 方程式同调士
日文名 フォーミュラ·シンクロン
英文名 Formula Synchron
属性 Light
卡片种族 机械Machine 機械
星数/阶级 2
卡片种类 同调怪兽Monster·Synchro シンクロモンスター
卡片密码 50091196
ATK 200
DEF 1500
同调·调整:调整+调整以外的怪兽1只。这张卡同调召唤成功时,可以从自己卡组抽1张卡。此外,对方的主要阶段时,可以用自己场上表侧表示存在的这张卡为同调素材作同调召唤。
ynchro·Tuner:1 Tuner + 1 non-Tuner Monster When this card is Synchro Summoned, you can draw 1 card. During your opponent’s Main Phase, you can Synchro Summon if you use this face-up card as a Synchro Material Monster.
チューナー+チューナー以外のモンスター1体 このカードがシンクロ召喚に成功した時、自分のデッキからカードを1枚ドローする事ができる。また、相手のメインフェイズ時、自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードをシンクロ素材としてシンクロ召喚をする事ができる。
罕见度 银字R,面闪SR
卡包 STBL(702)
[方程式同调士]
<フォーミュラ·シンクロン>
[2011/01/03]

◇这张卡同时视为调整和同调怪兽
◇可以当作一般的调整使用
●这张卡同调召唤成功时,可以从自己卡组抽1张卡。
◇诱发效果(进入连锁)
◇任意发动
●此外,对方的主要阶段时,可以用自己场上表侧表示存在的这张卡为同调素材作同调召唤。
◇诱发即时效果(进入连锁)
◇任意发动
◇同一条连锁上只能发动1次
◇除了在效果处理中进行,这个同调召唤和平常的同调召唤一样
◇效果处理时自己场上没有达成调整和调整以外的怪兽1只以上表侧表示存在的场合,同调召唤不进行
◇效果处理时因为自己场上有调整和调整以外的怪兽1只以上表侧表示存在,但自己额外卡组没有符合条件的同调怪兽而不发的场合,对方可以确认自己额外卡组
◇同调素材不能用「魔术礼帽/マジカルシルクハット」的无等级怪兽
◇作为连锁1的效果处理时,能对应这个同调召唤发动「升天之黑角笛/昇天の黒角笛」等
◇作为连锁2或以上的效果处理时,同调召唤成功时发动的诱发效果错过时点,强制效果在连锁处理后发动
◇能对应这个效果的发动连锁「神之警告/神の警告」
◇「技能吸收/スキルドレイン」适用中不适用
◇对手宣言主要阶段结束时发动这张卡的效果,对手可以选择不进入下一阶段而回卷到主要阶段
◇对手连锁这个效果发动「敌人控制器/エネミーコントローラー」夺取这张卡的控制权的场合,同调召唤的效果不发
STARSTRIKE BLASTで登場した光属性・機械族のシンクロモンスターのチューナー。シンクロ召喚に成功した時にドローできる誘発効果と、相手メインフェイズにもシンクロ召喚を行える誘発即時効果を持つ。
 シンクロ素材は指定されておらず、シンクロ召喚しやすいモンスターの部類に入る。《アンノウン·シンクロン》等のレベル1チューナーに、綿毛トークン等のレベル1モンスターを組み合わせることで簡単にシンクロ召喚できる。
 自身がチューナーであるため、さらなるシンクロ召喚に繋げることも可能である。特に《シューティング·スター·ドラゴン》のシンクロ召喚には、レベルの関係上ほぼ必須のチューナーとなっている。
 シンクロ召喚時にドローする効果を持っているため、シンクロ召喚による損失を減らすことができる。シンクロ召喚以外ではドローできないものの、その低ステータス故に蘇生カードは豊富である。《シンクロン·エクスプローラー》・《エンジェル·リフト》・《リミット·リバース》や、チューナー同士ではあるが《ジャンク·シンクロン》・《デブリ·ドラゴン》に対応している。蘇生時はドローが発動しないが、レベル2チューナーが必要な時や、後述の相手のターンにシンクロ召喚できる効果を生かす時には有効。
 相手のターンにシンクロ召喚できる効果も持っている。ただ、自分のターンにシンクロ召喚した方がそのシンクロモンスターの効果をすぐ使用でき、かつ攻撃まで行えるため、あまりこの効果が使用されることはないだろう。
 相手のターンにシンクロ召喚する場合は、相手の行動にチェーンしてシンクロ召喚して相手のカードを無駄打ちさせたいところ。しかし、効果を発動できるのはメインフェイズのみであるため、相手の行動よりも先にシンクロ召喚するのはほぼ不可能である。チェーン2以降で《ブラック·ローズ·ドラゴン》をシンクロ召喚した場合、誘発効果はタイミングを逃すので発動できなくなる点には注意が必要である。無理にチェーンせず、相手のフェイズの移行直前などを狙ってシンクロ召喚するとよいだろう。
 相手のターンにシンクロ召喚する場合は、自分ターンで使用できない罠カードで相手ターンにこのカードを蘇生したり、罠モンスターとのシンクロ召喚をするぐらいだろうか。他には、そのターン中のシンクロ召喚が制限される《バラエティ·アウト》・《ネクロ·リンカー》で蘇生し、次の相手ターンにシンクロ素材にする手もある。エンドフェイズまでフィールドを離れる《スターダスト·ドラゴン》の効果の性質上、相手ターンにもシンクロ召喚が行える効果は相性がいいとも取れる。自分のターンのバトルフェイズをスキップする、《シンクロ·マテリアル》との相性も良い。
 《TG ハイパー·ライブラリアン》との相性も良く、先に召喚しておく事で合計2枚のドローが可能。また、3体以上で高レベルのシンクロ召喚を行う際、このカードを1度経由する事で、余分に1枚ドロー出来る。
このカードの登場により【ガエル帝】や【デブリダンディ】・【ジャンクドッペル】は大きく躍進することになった。
そして、11/09/01では【ジャンクドッペル】の他の多くのパーツと共に制限カードに指定された。
多数の“初”となるカードである。
初のシンクロモンスターとチューナーの両方に含まれるカード。(アニメも含めるなら《TG ワンダー・マジシャン SCX-1000》の方が先)
初のエクストラデッキに投入できるレベル2のカード。
初のレベル2のシンクロモンスター。
初の「シンクロン」のシンクロモンスター。
英語版では、レアでの収録となっている。
ドローソースのレアリティの格上げが目立つ英語版において、シンクロモンスターが日本語版より低いレアリティに設定されるのは珍しい。
なお日本語版のこのカードは、《シューティング·スター·ドラゴン》のシンクロ召喚に現状必須なこと、ドロー効果から多くのコンボに繋げられることなどが評価され、かなりの高レートで取引されていた。
《シューティング·クェーサー·ドラゴン》をシンクロ召喚する場合にもほぼ必須となる。
現在は、11/09/01で制限カードに指定されたことも影響しているのか、相場は落ち着いてきている。
コナミの英語版サイトのブログでは、発売前のこのカードを特集したトピックで「これはジョークじゃない。こいつはレアだ。」とキャプションが付いており、意図的なレアリティ設定である事が判った。
恐らく、あちらではCollectors Tinを買えば確実に《シューティング·スター·ドラゴン》が手に入る事から、そのシンクロ召喚に必要なこのカードも手に入り易い様に配慮されたのだろう。
しかし、そんな配慮がなされた英語版ですら、現在国内では凄まじい高レートで取引されている。
韓国版ならば安価で入手できる可能性もあるが、人気カードのため日本国内に中々出回らず、結局はどの言語でも非常に入手困難である。
「フォーミュラ(Formula)」とは、英語で「規律」「定式」「打開策」といった意味である。
「F1」の「F」はこの「フォーミュラ」の略であり、このカード自体もF1のレーシングカーのような姿をしている。
原作・アニメにおいて―
アニメ5Dsの「遊星vsプラシド」戦において遊星が使用。
《ターボ·シンクロン》と《アンサイクラー》をシンクロ素材としてシンクロ召喚された。
一度はアクセルシンクロに失敗し《機皇帝ワイゼル∞》によって戦闘破壊されたが、《ネクロ·リンカー》によって蘇生され、プラシドのターンに《スターダスト·ドラゴン》と共に《シューティング·スター·ドラゴン》のシンクロ素材となった。
「遊星vs太郎」戦でも《緊急同調》の効果で《ターボ·シンクロン》と《チューニング·サポーター》をシンクロ素材としてシンクロ召喚される。
その直後に《スターダスト·ドラゴン》と共に《シューティング·スター·ドラゴン》のシンクロ素材となった。
その後も「遊星vsハラルド」戦、「遊星vsホセ」戦、「遊星vsアンチノミー」戦、「遊星vsジャック」(4戦目)でも登場し、《シューティング·スター·ドラゴン》のシンクロ素材となっている。
シンクロ召喚の際の台詞は「集いし願いが新たな速度の地平へ誘(いざな)う。光さす道となれ!シンクロ召喚!希望の力、シンクロチューナー、《フォーミュラ·シンクロン》!」。
アニメでは1ターンに1度カードをドローできる効果で、相手ターンにシンクロ素材とできる効果は《シューティング·スター·ドラゴン》の効果で、レアリティがRareであった。
また、シンクロ素材がチューナー以外のモンスター1体「以上」となっていたが、通常ではレベルの関係上3体以上のシンクロ素材を用いることはできない。
ドロー効果は、「遊星vsジャック」(4戦目)においてOCGの仕様に変更された。
「遊星vsホセ」戦ではなぜかドロー効果を使用せず、そのままシンクロ素材となっている。
その後の《シューティング·スター·ドラゴン》の効果で1枚目にチューナーをめくっているが、遊星は次のドローカードを知っていたのだろうか。
ちなみに、この時遊星は「集いし希望が……」と言い間違えている。
「遊星vs太郎」戦では《フォーミュラーシンクロン》、第130話では《フォミュラ・シンクロン》と、字幕が間違っている事が多い。
「遊星vsジャック」(4戦目)ではシンクロ召喚の台詞に「シンクロチューナー」の部分が無かった。
手足のついたレーシングカーの様な姿は《ターボ·シンクロン》と共通している。
自身は攻撃をした事が無いのでタイヤを使用していないが、「遊星vsホセ」戦、「遊星vsアンチノミー」戦、「遊星vsジャック」(4戦目)でシンクロ召喚された時にタイヤが回転しており、火花を散らしていた。
コナミのゲーム作品において―
DUEL TERMINALでは第11弾からEXステージの遊星が使用。
デッキの関係上《エフェクト·ヴェーラー》と《速攻のかかし》をシンクロ素材としてシンクロ召喚される。
専用ボイスは特に設けられていない。
また、《スターダスト·ドラゴン》をスキャンすると出現する隠しデッキ「揺るがなき境地(クリア・マインド)」のエクストラデッキにはこのカードと《シューティング·スター·ドラゴン》が含まれている。
攻撃時にはタイヤで相手の前まで走行し、右手で殴る。
紧急同调 通常陷阱 紧急同调

这张卡在战斗阶段中才能发动。把1只同调怪兽同调召唤。

生命激流龙 同调怪兽 生命激流龙

星8/地/龙/攻2900/守2400

同调·调整:调整+「动力工具龙」。这张卡同调召唤成功时,可以把自己基本分变成4000。只要这张卡在场上表侧表示存在,自己受到的效果伤害变成0。此外,场上表侧表示存在的这张卡被破坏的场合,可以作为代替把自己墓地存在的1张装备魔法卡从游戏中除外。

科技属 奇妙魔术师 同调怪兽 科技属 奇妙魔术师

星5/光/魔法师/攻1900/守0

同调·调整:调整+调整以外的名字带有「科技属」的怪兽1只以上。这张卡同调召唤成功时,选择场上存在的1张魔法·陷阱卡破坏。场上存在的这张卡被破坏时,从自己卡组抽1张卡。此外,对方的主要阶段时,可以用自己场上表侧表示存在的这张卡为同调素材作同调召唤。

蒸汽同调士 效果怪兽 蒸汽同调士

星3/水/机械/攻600/守800

对方的主要阶段时,可以用自己场上的这张卡为同调素材作同调召唤。

焰紫龙 巨火虫 同调怪兽 焰紫龙 巨火虫

星2/炎/爬虫类/攻800/守1400

同调·调整:调整+调整以外的怪兽1只。这张卡从场上送去墓地时,对方场上的全部怪兽的攻击力下降500。