1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名 冰结界之龙 三叉龙
日文名 氷結界の龍 トリシューラ
英文名 Trishula, Dragon of the Ice Barrier
属性 Water
卡片种族 Dragon ドラゴン
星数/阶级 9
卡片种类 同调怪兽Monster·Synchro シンクロモンスター
卡片密码 52687916
ATK 2700
DEF 2000
同调:调整+调整以外的怪兽2只以上。这张卡同调召唤成功时,可以把对方的手卡·场上·墓地的卡各最多1张从游戏中除外。
1 Tuner + 2 or more non-Tuner monsters When this card is Synchro Summoned, you can remove from play up to 1 card each from your opponent’s hand, field, and Graveyard.
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上 このカードがシンクロ召喚に成功した時、相手の手札?フィールド上?墓地のカードをそれぞれ1枚までゲームから除外する事ができる。
罕见度 黄金GR,平罕NR,金字UR,斜碎SCR,银碎SER
卡包 DT08HA04GS03GDB1
[冰结界之龙 三叉龙]
<氷結界の龍 トリシューラ>
[10/02/17]

●这张卡同调召唤成功时,可以把对方的手卡·场上·墓地的卡各最多1张从游戏中除外。
◇诱发效果(进入连锁)。
◇任意发动。
◇发动的场合至少选择一处的卡将其除外。
◇不取对象效果。
◇效果发动时也不需要宣言要从哪个地方将卡除外。
◇这个效果除外的卡是表侧表示除外。
◇效果处理时选择对方手卡·场上·墓地的卡各最多1张,同时从游戏中除外。
◇效果处理时这张卡从场上离开的场合,这个效果仍适用。
◇效果处理时随机选择对方一张手卡从游戏中除外,自己不能因此为目的而对对方手卡进行确认。
◇对方手卡·场上·墓地都没有卡存在的场合,这个效果不能发动。
◇对方的手卡·场上·墓地的卡,任意一处或两处不存在可以除外的卡时,这个效果可以发动。
◇对方的手卡·场上·墓地的卡,都不存在可以除外的卡时,这个效果不可以发动。
◇因为其它卡的效果导致任意一处或两处的卡不能除外的场合,这个效果可以发动。
◇因为其它卡的效果导致手卡·场上·墓地的卡都不能除外的场合,这个效果不可以发动。
◇对方场上存在的「王家长眠之谷/王家の眠る谷-ネクロバレー」适用中,发动这个效果将那张「王家长眠之谷/王家の眠る谷-ネクロバレー」除外的场合,不能同时将对方墓地存在的卡除外。
DUEL TERMINAL -トリシューラの鼓動!!-で登場した水属性・ドラゴン族のシンクロモンスター。シンクロ召喚成功時に相手の手札・フィールド・墓地のカードをそれぞれ1枚まで除外する任意発動の誘発効果を持つ。
 このカードは、以下の点から非常に強力なパワーカードと言える。

手札とフィールドから除外する2枚によりシンクロ召喚による損失を取り戻し、場に攻撃力2700のモンスターが残る。
状況次第では墓地からの除外も十分効果がある。
対象をとらない効果であるため、チェーンしてのサクリファイス・エスケープで損失を回避する事が難しい。
破壊ではなく除外であり、対象をとる(指定する)効果や破壊に耐性を持つカードも除去できる。

 レベルが高く3体以上のシンクロ素材を必要とするため、シンクロ召喚には一工夫を要する。しかし、シンクロ素材に縛りがないため幅広いデッキに投入できる。《ダンディライオン》・《ドッペル·ウォリアー》らを併用する事で損失を抑えつつ容易にシンクロ召喚可能。レベルとシンクロ素材の条件が同じ《ミスト·ウォーム》とは、状況によって使い分けていきたい。《ミスト·ウォーム》と違い1ターンキル向きのカードとは言えないが、確実かつ大量のアドバンテージを狙いやすいのが利点である。こちらはドラゴン族であるため《デブリ·ドラゴン》からのシンクロ召喚も可能。効果の性質上《シンクロキャンセル》とも非常に相性が良く、大幅なアドバンテージを得られる。
シンクロ素材の指定がなく、何よりシンクロ召喚するだけではディスアドバンテージも発生しないため、現役時はエクストラデッキの必須カードとしてトップクラスの採用率を誇っていた。
とりわけ【インフェルニティ】等の大量展開に優れるデッキでは1ターンで3体を並べきり、絶大なアドバンテージを狙うパターンが構築された。
3体の合計攻撃力は8100であるため、強力無比な除去性能と相まって高確率で1ターンキルを達成できたのである。
その結果10/09/01にて制限カードに指定されるも、その後もこのカードを使いまわすループコンボが幾つか考案され、またそうしたデッキでなくとも相変わらずの採用率を誇った。
エクストラデッキの選択肢を狭めるその性能をKONAMIも問題視したのか、12/03/01にて禁止カードに指定された。
DUEL TERMINAL出身カードとしては初の禁止カードとなった。
《ダーク·ダイブ·ボンバー》・《ゴヨウ·ガーディアン》に続く3体目の禁止シンクロモンスターでもある。
相手の手札・フィールド・墓地のカードを、それぞれ1枚まで任意の枚数を除外できる効果である。
つまり、手札とフィールドから1枚ずつ除外し、墓地からは1枚も除外しない選択なども可能。
また相手の手札・フィールド・墓地のうち、どの箇所から除外するかを決めるのは効果解決時である。
よって対象をとらない効果であり、効果発動時にはカードの選択などの処理は一切行われない。
テキストには、手札を確認できるかどうか明記されていないが、強制的に公開させる能力はない。
また3枚を同時に除外するので、手札から除外したカードを確認してから、墓地から除外するカードを決める事はできない。
こちらもテキストに記されていないが、手札の除外は対象を取らないがためにランダム処理を行なうわけではなく、「ランダムに手札1枚を除外する効果」である。(11/05/09)
よって、《真実の眼》や《正々堂々》等で公開状態にある場合でも、効果解決時にカードを指定することができない。
同じ対象をとらない効果でも、《E·HERO エアーマン》等で魔法・罠カードを指定するのとは異なる処理なので注意が必要。
強力な効果ではあるが、対抗手段も決して少なくない。
《昇天の黒角笛》によるシンクロ召喚へのカウンターや、《デモンズ·チェーン》や《禁じられた聖杯》によるモンスター効果封じ、《王宮の鉄壁》による除外封じがその一例である。
モンスターカードで見てもこれらの類似効果を持つものは多く、《奇跡のジュラシック·エッグ》や《毒蛇神ヴェノミナーガ》のように除外されないモンスターというのも存在している。
しかし召喚自体を防がれた場合を除けば、大型モンスターがフィールドに残る事には違いない。
こうした厄介なカードを気にせず戦える地力も、このカードの魅力の一つと言えるだろう。
氷結界として見た場合シナジーはイマイチ。
【氷結界】ではレベルが合わせにくいため、ややシンクロ召喚しにくく《氷結界の伝道師》や《氷結界の虎将 ガンターラ》で蘇生しても、ただの効果のないアタッカーにしかならない。
シンクロ素材が3体と多く消費するため、並べないと効果を発揮できないモンスターが多い氷結界とイマイチ噛み合わない。
逆に相手に使われた場合、フィールド上のロックを崩される上に墓地を除外されるため天敵となる。
レベルとシンクロ素材を同じくする《ミスト·ウォーム》とは、3枚のカードに影響を与える効果も類似している。
このカードの人気からDUEL TERMINAL -トリシューラの鼓動!!-は飛ぶように売れ、絶版になってしまった。
その後GOLD SERIES 2011に再録された際もレアリティがノーマルレアであり、依然入手困難になっている。
そのため、シングル価格も高騰していたが、12/03/01にて禁止カードとなった為相場は落ち着いてくると思われる。
2011年1月1日から全国の店舗にて、「特製クリアファイルプレゼントキャンペーン」と題し、このカードをパッケージにしたクリアファイルが配布された。
裏面は新アニメ「遊☆戯☆王ZEXAL」の放送開始を告知するものになっている。
またVジャンプ対戦動画ではこのカードの登場以降、ほとんどの対戦動画で登場しており字幕でも「安定の~」や「マタオレノデバンカ」等で表現されている。
ちなみにジョークがこのカードを召喚した際、誤って「《氷結界の龍 ブリューナク》を召喚!」と言ってしまい、トス之助とアイカワに咎められていた。
この弾のタイトルであるDUEL TERMINAL -トリシューラの鼓動!!-のトリシューラとはこのカードのことを指す。
特定のモンスター1体を名指ししたDUEL TERMINALのタイトルは初めてである。
なお、デモ画面では「(氷結界)最古にして最強の龍」と称されている。
DUEL TERMINALの世界でも相当な力を持ち合わせていたようであり、マスターガイド3によると、このモンスターが原因でなんとDUEL TERMINAL -トリシューラの鼓動!!-までの世界が滅亡してしまったようである。
その後何らかの形で再封印が施されていたようだが、その間に既にヴェルズにより侵食されており、リチュアによって封印が解かれたことで《ヴェルズ·ウロボロス》として復活を遂げる。
ここでも「最強の龍がヴェルズ化」と謳われ、DUEL TERMINAL -破滅の邪龍 ウロボロス!!-でも再びカード名がタイトルに用いられている。
原作・アニメにおいて―
アニメ5Dsの甚兵衛の回想シーンに登場。
分厚いガラスケースに入れられ、あちらの世界でも希少なカードとして扱われている事がわかる。
甚兵衛に至っては、このカードを一目見ただけで驚き、「最強のカード」とまで評していた。
しかし、これを彼女からプレゼントされたミツルは「趣味じゃない」と放り投げていた。
イリアステルによって見せられた「未来のネオ童実野シティ」の映像にこのカードが映っている。
また、第5期OPの冒頭部分でこのカードが登場している。
コナミのゲーム作品において―
DUEL TERMINALのスピードデュエルにおいて、シンクロモンスターに「氷結界の龍」3体をスキャンした場合に登場する隠しデッキは「トリシューラの咆哮!!」であり、このカード名が使われている。
また、同デッキの解説は、このカードに関するストーリーとなっている。
魔轟神に対抗するため、氷結界たちは多大な犠牲を払いながらも、かの地に封印されし古の龍(ドラゴン)その最後の1体を目覚めさせてしまう!
しかし永き刻を経て蘇った龍(トリシューラ) は、全てを破壊しつくさんと暴走するのだった…
はたして、この世界に 再び平和が訪れることはあるのだろうか?彼らの戦いはまだ終わらない―
そして、アクションデュエルXのタッグバトルにおいては最初の対戦相手として登場。
プレイヤーやパートナーのモンスターの行動を封じる特殊コマンドを駆使する。
TAG FORCE5では、イベント中の会話で「トリシューラ」という名前のプリンが登場する。
売られている場所が「ターミナル・エイト」であり、このカードを意識しているのだろう。
高人気、高価格、高カロリーと三拍子揃ったウルトラレアスイーツであるとの事である。
また、同ゲームでは除外する3枚のカードを、墓地・フィールド・手札の順で選択する。
そのため、相手の伏せカードを見た上で手札を除外するかどうかの判断が可能である。
これは5のみの仕様で、6では修正されている。
また、CPU相手にこのカードをシンクロ召喚すると、このカードの対象をとらない効果から逃れようとするあまり、チェーン可能なカードを手当たり次第に発動してくる。
遊戯王ONLINE DUEL ACCELERATORではシーズン15にて制限カード指定を受けたが、シーズン15開始時点ではこのカードは実装されていない。
実装前から制限をかけるあたり、このカードの凶悪さが公式に認識されていると言える。
WORLD CHAMPIONSHIP 2011では、遊星の《シューティング·スター·ドラゴン》と同じく、謎の声の主から受け取った「白紙のカード」が、このカードと《A·O·J ディサイシブ·アームズ》・《トライデント·ドラギオン》の3枚に変化することで一時的に入手できる。
しかし、エンディングで再び白紙のカードに戻ってしまう。
カードリストには残るので、パスワードによる入手は可能。
神話・伝承において―
「トリシューラ(Trishula/Trisula)」とは、ヒンドゥー教の神であるシヴァが持つ先端が3つに分かれた槍の事である。
シヴァ神はこの槍で3つの悪魔の都市、「金で出来た都市」「銀で出来た都市」「鉄で出来た都市」を焼き尽くした。
三つ首のイラストや、手札・フィールド・墓地の3ヶ所に及ぶ効果はこれに由来するのだろう。
関連カード
氷結界
《氷結界の龍 グングニール》
《氷結界の龍 ブリューナク》
《ヴェルズ·ウロボロス》
《邪帝ガイウス》
《ミスト·ウォーム》
《D.D.クロウ》
《氷結界の鏡》
冰结界之镜 速攻魔法 冰结界之镜

这个回合,每次对方发动的效果怪兽的效果让自己的手卡·场上·墓地的卡从游戏中除外,以下效果适用。●手卡的卡被除外的场合,对方手卡随机最多2张从游戏中除外。●自己场上存在的卡被除外的场合,对方场上存在的最多2张卡从游戏中除外。●墓地存在的卡被除外的场合,对方墓地存在的最多2张卡从游戏中除外。

入魔邪龙 乌洛波洛斯 XYZ怪兽 入魔邪龙 乌洛波洛斯

星4/暗/龙/攻2750/守1950

XYZ:4星怪兽×3。1回合1次,可以把这张卡1个XYZ素材取除,从以下效果选择1个发动。以下效果只在这张卡在场上表侧表示存在各能选择1次。●选择对方场上存在的1张卡回到持有者手卡。●对方手卡随机选1张送去墓地。●选择对方墓地存在的1张卡从游戏中除外。