1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名   彼岸的恶鬼 斯卡尔米利奥内
日文名   彼岸の悪鬼 スカラマリオン
英文名   Scarm, Malebranche of the Burning Abyss
属性   Dark
卡片种族   恶魔Fiend 悪魔
星数/阶级 3
卡片种类   效果怪兽Monster·Effect 効果モンスター
卡片密码   84764038
ATK   800
DEF  2000
自己场上有「燃烧地狱」怪兽以外的怪兽存在的场合,破坏这张卡。「燃烧地狱的恶爪鬼 史卡姆」的以下效果1回合只能有1次使用其中任意1个。 ●自己场上没有魔法/陷阱卡存在的场合:可以从手卡把这张卡特殊召唤。 ●这张卡被送去墓地的回合的结束阶段时:可以从卡组把「燃烧地狱的恶爪鬼 史卡姆」以外的1只3星暗属性恶魔族怪兽加入手卡。
If you control a monster that is not a "Burning Abyss" monster, destroy this card. You can only use 1 of the following effects of "Scarm, Malebranche of the Burning Abyss" per turn, and only once that turn. ● If you control no Spell/Trap Cards: You can Special Summon this card from your hand. ● During the End Phase, if this card was sent to the Graveyard this turn: You can add 1 Level 3 DARK Fiend-Type monster from your Deck to your hand, except "Scarm, Malebranche of the Burning Abyss".
「Scarm, Malebranche of the Burning Abyss」の②③の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。 ①:自分フィールドに「Burning Abyss」モンスター以外のモンスターが存在する場合、このカードを破壊する。 ②:自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 ③:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。 デッキから「Scarm, Malebranche of the Burning Abyss」以外の悪魔族・闇属性・レベル3モンスター1体を手札に加える。
罕见度  银字R,面闪SR
卡包   DUEA
效果种类   怪兽破坏 种族关联 卡组检索 特殊召唤 
彼岸的恶鬼 斯卡尔米利奥内
[2015/09/20]
「彼岸の悪鬼 スカラマリオン」的①③的效果1回合只能有1次使用其中任意1个。
●自己场上没有魔法·陷阱卡存在的场合才能发动。这张卡从手卡特殊召唤。
◇起动效果
◇不取对象
◇只有灵摆区域有卡也不能发动
◇连锁这个效果发动《虚無空間/虚无空间》,这张卡不能特殊召唤,留在手牌
◇连锁这个效果发动《おジャマトリオ/扰乱三人组》,如果还有空位,则特殊召唤的这张卡因②效果破坏;如果没有空位,则送去墓地
◇自己场上有《アポピスの化神/阿匹卜之化神》等效果怪兽时,因为其效果“这张卡也当作陷阱卡使用。”不能发动这个效果
◇效果处理时自己场上有魔法·陷阱卡存在,效果正常处理
●自己场上有「彼岸」怪兽以外的怪兽存在的场合这张卡破坏。
◇永续效果
◇伤害步骤也适用
◇里侧表示被战斗翻开,这个效果不会马上适用;被战斗破坏的场合,正常地在伤害步骤终了时送去墓地,没有被战斗破坏的场合,伤害计算后适用并破坏
◇有里侧守备表示的怪兽,这张卡也会因这个效果破坏
◇自己场上有「彼岸」怪兽以外的怪兽,这张卡可以正常召唤,但立刻被这个效果破坏
◇适用了《ヒーロー・マスク/英雄假面》的这张卡会被这个效果破坏
◇这张卡在场,《魔サイの戦士/魔犀族战士》召唤,这张卡会先因为这个效果破坏(15/09/21)
◇这张卡和《魔サイの戦士/魔犀族战士》同时变成表侧表示,不会破坏(15/09/20)
●这张卡被送去墓地的回合的结束阶段才能发动。从卡组把「彼岸の悪鬼 スカラマリオン」以外的1只恶魔族·暗属性·3星怪兽加入手卡。
◇诱发效果
◇不取对象
◇不是送去墓地时发动的效果,结束阶段时才进行效果的发动
◇结束阶段前不在墓地不能发动
◇在结束阶段送去墓地,不会在送去墓地时立即发动,而是那之后另开连锁发动
◇手牌调整送去墓地不能发动
EXTRA PACK 2015で登場した闇属性・悪魔族の下級モンスター。
 彼岸共通の効果、墓地へ送られたターンのエンドフェイズに特定ステータスのモンスター1体をサーチする誘発効果を持つ。
 (1)・(2)の効果は《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》と共通しており、扱い方はあちらを参照。
 固有の効果は自身の同名カード以外の悪魔族・レベル3・闇属性モンスター1体をサーチする効果。
 発動タイミングがエンドフェイズとやや遅く、彼岸の展開が目的であれば《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》等で直接特殊召喚した方が効率が良い。
 しかし、彼岸の貴重なサーチャーであり、アドバンテージを得る効果である事に変わりはない。
 彼岸モンスター以外もサーチできる事、サーチした彼岸モンスターを手札コストにできるといった点で活用したい。
 守備力も下級モンスターとしては高く、様子見用の壁としても期待できる。
 上記の通りサーチ効果をカテゴリではなくステータスで指定しているので、【彼岸】以外でも採用が見込める。
 特に《魔界発現世行きデスガイド》とは相性が良く、双方の効果でお互いを呼び合うことができるため、《魔界発現世行きデスガイド》を起点とするデッキにも採用が検討できる。
 悪魔族・レベル3・闇属性モンスターを主軸とするデッキに採用する場合、自壊効果を持つため《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》と共に採用すると良いだろう。
遊戯王カードデータベースでは、エンドフェイズにこのカードが墓地へ送られた場合、(3)の効果は「ただちに」発動する事はできないとされている(外部ページ参照)。
これは、墓地へ送られたタイミングでは発動しないという意味であり、エンドフェイズに墓地へ送られた場合は発動できないという意味ではない。
エンドフェイズに墓地へ送られた場合、墓地へ送られたタイミングで発動する効果の有無をお互いに確認し、ある場合はそれを発動する。
その効果を含むチェーンブロック上の処理を全て終えた後、もしくはそのタイミングで発動する効果がないことを確認した後で、改めてこのカードの(3)の効果を発動するという処理になる。(15/10/09)
英語名の「Scarm」の由来は、ダンテの「神曲」に登場する十二人の悪魔「Malebranche(マレブランケ)」の一人である「Scarmiglione(スカルミリオーネ)」だろう。
その名は「乱雑な汚い髪をした者」を意味する。
「スカラマリオン(Scaramallion)」は、ドロシー・L・セイヤーズ訳の英語版におけるスカルミリオーネの名前である。
元々は、TCG版Duelist Allianceで追加された10種の海外新規カードの内の1枚である。