1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名   岩征龙-锈龙
日文名   巌征竜-レドックス
其它译名或简称   岩征龙-原地
英文名   Redox, Dragon Ruler of Boulders
属性   Earth
卡片种族  Dragon ドラゴン
星数/阶级 7
卡片种类   效果怪兽Monster·Effect 効果モンスター
卡片密码   90411554
ATK   1600
DEF  3000
从自己的手卡·墓地把这张卡以外的龙族或者地属性的怪兽合计2只除外才能发动。这张卡从手卡·墓地特殊召唤。特殊召唤的这张卡在对方的结束阶段时回到持有者手卡。此外,可以通过把这张卡和1只地属性怪兽从手卡丢弃去墓地,选择自己墓地1只怪兽特殊召唤。这张卡被除外的场合,可以从卡组把1只龙族·地属性怪兽加入手卡。「岩征龙-锈龙」的效果1回合只能使用1次。
You can banish 2 other monsters that are EARTH and/or Dragon-Type from your hand and/or Graveyard; Special Summon this card from your hand or Graveyard. During your opponent’s End Phase, if this card was Special Summoned: Return it to the hand. You can discard this card and 1 other EARTH monster to the Graveyard to target 1 monster in your Graveyard; Special Summon that target. If this card is banished: You can add 1 EARTH Dragon-Type monster from your Deck to your hand. You can only use 1 "Redox, Elemental Dragon of Crags" effect per turn, and only once that turn.
自分の手札・墓地からこのカード以外のドラゴン族または地属性のモンスターを合計2体除外して発動できる。 このカードを手札・墓地から特殊召喚する。 特殊召喚したこのカードは相手のエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。また、このカードと地属性モンスター1体を手札から墓地へ捨てる事で、自分の墓地のモンスター1体を選択して特殊召喚する。このカードが除外された場合、デッキからドラゴン族・地属性モンスター1体を手札に加える事ができる。「巌征竜-レドックス」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
罕见度  面闪SR
卡包   LTGY(804)
效果种类   卡片除外 属性关联 种族关联 返回手牌 墓地回收 特殊召唤 
LORD OF THE TACHYON GALAXYで登場した地属性・ドラゴン族の最上級モンスター。手札・墓地の地属性かドラゴン族のモンスターを除外して手札・墓地から自身を特殊召喚する起動効果、特殊召喚した場合相手のエンドフェイズ時に手札に戻る誘発効果、手札から自身と地属性モンスターを墓地に捨てることで墓地のモンスターを蘇生する起動効果、自身が除外された場合地属性・ドラゴン族モンスターをサーチする誘発効果を持つ。
 手札・墓地の地属性かドラゴン族のモンスターを除外することで自身を特殊召喚することができ、蘇生も可能。墓地が肥えていれば墓地のモンスターを除外コストに墓地から特殊召喚することも可能で、この場合ディスアドバンテージを負わない。ただし、アタッカーとしては攻撃力不足であり、高い守備力から壁としても運用したほうがいいだろう。特殊召喚した場合エンドフェイズに手札に戻ってしまうが相手のエンドフェイズなのでフィールドを空ける事がなく、自身を墓地へ送って発動する効果に繋げやすい。
 蘇生効果はレベルなどを問わず、完全蘇生できるため強力。ガジェットなど手札コストにし易いモンスターを利用すると良いだろう。レベル4・7やデュアルモンスターを有するジェムナイトにおいては、自身と《ジェムナイト·オブシディア》を捨てることで一度に2体のモンスターを蘇生できる。前者を蘇生させた場合、同じレベルのモンスターが2体並べばエクシーズ召喚ができる。後者の場合、召喚権を使っていなければ再度召喚が狙える。
 蘇生させるモンスターは《おろかな埋葬》・《竜の渓谷》・《ダークフレア·ドラゴン》等でデッキから墓地に落とすと良い。ドラゴン族の中では《フェルグラントドラゴン》や《ダークブレイズドラゴン》とシナジーがある。
 除外された場合、デッキから地属性・ドラゴン族モンスターを手札に加える効果も持つ。地属性・ドラゴン族には《コドモドラゴン》や《ハードアームドラゴン》など、サポートとなるカードが多く、これらを軸にしたデッキでは採用を検討できる。高レベルモンスターが多ければ《モンタージュ·ドラゴン》をサーチして高攻撃力で特殊召喚することも可能。能動的に除外する手段としては、デッキからは《封印の黄金櫃》、フィールド上からは《亜空間物質転送装置》・《レッドアイズ·ダークネスメタルドラゴン》、墓地からは《ギガンテス》などが挙げられる。他の征竜の効果で除外する手もある。
手札からこのカードと地属性モンスターを墓地に送り、このカード自身を蘇生させることも可能である。
召喚制限がないドラゴン族では最大の守備力を持つモンスター。
公式サイトのLORD OF THE TACHYON GALAXYの商品紹介や「かーどビング通信」では、4体の征竜は「古から甦った竜」と紹介されている。
様々な手段で特殊召喚される効果は、これに由来するのだろう。
「レドックス(redox)」とは、「酸化還元反応」を表わす単語である。