1 2 3 4 5
lua脚本 上页下页
中文名   恶魔之技
日文名   悪魔の技
英文名   Archfiend Glitch
卡片种类   通常陷阱Trap·Normal 通常罠
卡片密码   05168381
①:自己场上有恶魔族怪兽存在的场合,以场上1张卡为对象才能发动。那张卡破坏。那之后,可以从卡组把1只恶魔族怪兽送去墓地。
If you control a Fiend monster: Target 1 card on the field; destroy it, then you can send 1 Fiend monster from your Deck to the GY.
(1):自分フィールドに悪魔族モンスターが存在する場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊する。 その後、デッキから悪魔族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。
罕见度 
卡包   DBTM
效果种类   怪兽破坏 种族关联 送去墓地 
デッキビルドパック タクティカル・マスターズで登場した通常罠。
 悪魔族が存在する場合にフィールドのカードを破壊し、その後デッキから悪魔族1体を墓地へ送れる効果を持つ。

 悪魔族の存在を発動条件とするフリーチェーンの単体除去。
 対象を取る効果破壊と防がれやすい部類だが、カードの種類や表裏の指定はないので、【悪魔族】ならば汎用的に採用できる。

 更に任意での悪魔族1体の墓地肥やしも可能。
 特に《トリック・デーモン》とは相性が良く、あちらの墓地効果で2枚目のこのカードを含めたデーモンカードをサーチできる。
 それ以外にも墓地効果を持つ悪魔族は多いため、候補に困る事は少ないだろう。
 無論、単純に蘇生・サルベージとコンボしても良い。

 悪魔族の墓地肥やしとしては《煉獄の災天》や《悪魔の嘆き》が存在する。
 特に後者とは通常罠である点も同じなので、他のカードとの相性も吟味して採用を検討したい。

「デッキビルドパック」で登場する新規カードは基本的に新カテゴリに属する、あるいは新カテゴリに関連した効果を持つケースが多い。
だがこのカードの場合、イラスト繋がりのラビュリンスとはシナジーはあるものの、直接あちらと関連性はない。
ラビュリンスは一部カードに「ラビュリンス以外の通常罠」という指定があるため、あえてラビュリンスに属さない様にしつつ、【悪魔族】全体で使用できるように調整したのだろう。
「glitch(グリッチ)」は「一過性の障害など、何らかのシステムにおける短時間の障害」「ゲームなどにおける深刻でない不具合」を意味する。
後者については、日本では深刻さに関わらず不具合全般を「バグ」と呼ぶため、「グリッチ」と呼んだ場合、不具合そのものよりはそれを意図的に利用して行う裏技を指すことが多い。
収録パックおよびラビュリンスの性質からして、こちらの用法に基づいたカード名だと思われる。
恶魔的叹息 通常陷阱 恶魔的叹息

①:以对方墓地1只怪兽为对象才能发动。那只怪兽回到对方卡组。那之后,可以从自己卡组把1只恶魔族怪兽送去墓地。

炼狱的灾天 永续魔法 炼狱的灾天

这个卡名的①②的效果1回合只能有1次使用其中任意1个。 ①:丢弃1张手卡才能发动。从卡组把1只恶魔族怪兽送去墓地。 ②:把魔法与陷阱区域的表侧表示的这张卡送去墓地才能发动。把最多有从额外卡组特殊召唤的对方场上的怪兽数量的「狱火机」怪兽从手卡·卡组送去墓地(同名卡最多1张)。

白银之城的召使 阿里亚娜 效果怪兽 白银之城的召使 阿里亚娜

星4/暗/恶魔/攻1800/守1100

这个卡名的①②的效果1回合各能使用1次。 ①:从手卡以及自己场上盖放的卡之中把1张通常陷阱卡送去墓地才能发动。从卡组把「白银之城的召使 阿里亚娜」以外的1只4星以下的恶魔族怪兽守备表示特殊召唤。 ②:自己的通常陷阱卡的效果让怪兽从场上离开的场合才能发动。自己从卡组抽1张。那之后,以下效果可以适用。 ●从手卡把1只恶魔族怪兽特殊召唤或把1张魔法·陷阱卡盖放。

白银之城的召使 阿里安娜 效果怪兽 白银之城的召使 阿里安娜

星4/暗/恶魔/攻1600/守2100

这个卡名的①②的效果1回合只能有1次使用其中任意1个。 ①:这张卡召唤·特殊召唤成功的场合才能发动。从卡组把「白银之城的召使 阿里安娜」以外的1张「拉比林斯迷宫」卡加入手卡。 ②:自己的通常陷阱卡的效果让怪兽从场上离开的场合才能发动。自己从卡组抽1张。那之后,以下效果可以适用。 ●从手卡把1只恶魔族怪兽特殊召唤或把1张魔法·陷阱卡盖放。