1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名   No.17 海恶龙
日文名   No.17 リバイス·ドラゴン
其它译名或简称   修正龙
英文名   Number 17: Leviathan Dragon
属性   Water
卡片种族  Dragon ドラゴン
星数/阶级 3
卡片种类   XYZ怪兽Monster·Xyz エクシーズモンスター
卡片密码   69610924
ATK   2000
DEF  0
XYZ:3星怪兽×2。1回合1次,可以把这张卡1个XYZ素材取除,这张卡的攻击力上升500。这张卡的XYZ素材没有的场合,这张卡不能向对方玩家直接攻击。
2 Level 3 monsters Once per turn, you can remove 1 Exceed Material Monster from this card to have this card gain 500 ATK. While this card has no Exceed Material Monsters, it cannot attack your opponent directly.
レベル3モンスター×2 1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、このカードの攻撃力を500ポイントアップする。このカードのエクシーズ素材が無い場合、このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事はできない。
罕见度  金字UR,全息HR,鬼闪GHR,立体UTR
卡包   GENF(705)DP14
效果种类   攻守上下 攻击限制 XYZ相关 
[No.17 海恶龙]

[2011/04/21]

◇需要对这张卡进行宣言时,读作「ナンバーズジュウナナリバイス·ドラゴン」。
●1回合1次,可以把这张卡1个XYZ素材取除,这张卡的攻击力上升500。
◇起动效果(进入连锁)。
◇只能在自己的主要阶段发动。
◇把1个XYZ素材取除是COST。
●这张卡的XYZ素材没有的场合,这张卡不能向对方玩家直接攻击。
◇永续效果(不进入连锁)。
GENERATION FORCEで登場した水属性・ドラゴン族のエクシーズモンスター。エクシーズ素材を取り除いて自己強化する効果、エクシーズ素材が無いと直接攻撃出来ない効果を持つ。
 エクシーズ素材となるレベル3のモンスターは、《切り込み隊長》で同レベルモンスターを特殊召喚する、《マジック·ストライカー》や《ジャンク·フォアード》を特殊召喚する等と揃える方法は多い。同種族のドラゴン族という観点でも、レベル3のリクルーターである《仮面竜》がおり、ドラゴン族で統一したデッキでもエクシーズ召喚しやすい。
 自己強化効果を持ち、エクシーズ素材の関係上、攻撃力を3000まで上昇させることができる。強化が永続かつ1回目にデメリットがないので、このモンスターは実質攻撃力2500と同等である。
 2度目の強化は、1ターン挟む必要があり直接攻撃もできなくなるが攻撃力3000のアタッカーになることも可能である。ただし、必ずしも攻撃力3000にすることが正解ではないので、状況次第で2500のままとするか3000にアップするか使い分けたい。
 守備力は0なので、表示形式を変更されると弱小モンスターにも戦闘破壊される。特に《月の書》はモンスター効果で上昇させた攻撃力も元に戻されるので注意が必要である。
現存するランク3エクシーズモンスターでは、《No.30 破滅のアシッド·ゴーレム》に次ぐ攻撃力を獲得できる。
元から高打点のあちらとは属性も同じであり一長一短だが、こちらはデメリットが軽微な上エクシーズ素材をすぐ墓地に送れる利点がある。
単体強化効果を持ち、自身の攻撃力も上げる事ができる《弦魔人ムズムズリズム》も登場したが、やはりこちらが安定性で勝る。
依然、レベル3のモンスターが並ぶデッキでは重要な選択肢として活躍するだろう。
初めて一般パックパッケージを飾る水属性モンスターである。
また、《E·HERO アクア·ネオス》以来およそ5年ぶりに一般パックに収録された水属性のウルトラレアカードである。
「水属性かつ体が長い竜」は多くが海竜族に分類されてきたが、このカードは珍しくドラゴン族になっている。
右側の角に自身のナンバーである「17」が描かれている。
米版のカートン特典としてこのカードのオーバーサイズカード(約14cm×約20.3cm )が存在する。
原作・アニメにおいて―
アニメ・漫画ZEXALにおける「遊馬vs凌牙」(1戦目)にて凌牙が使用。
《ビッグ·ジョーズ》と《スカル·クラーケン》をエクシーズ素材としてエクシーズ召喚された。
《スカル·クラーケン》を墓地へ送る事で攻撃力を上げ、《ガガガマジシャン》を戦闘破壊した。
その後、攻撃力が上回った《ゴゴゴゴーレム》に攻撃されるが、No.の特殊効果により戦闘破壊されず、返しのターンに更に攻撃力を上げて《ゴゴゴゴーレム》を戦闘破壊した。
その後《No.39 希望皇ホープ》を攻撃したが効果で防がれ、返しのターンに戦闘破壊された。
デュエル終了後はアストラルに吸収され、遊馬のエクストラデッキに加わった。
「遊馬vs右京」戦において遊馬が使用。
《アチャチャアーチャー》と《ズババナイト》をエクシーズ素材としてエクシーズ召喚され、《No.34 電算機獣テラ·バイト》を戦闘破壊した。
そもそもこのカードをエクシーズ召喚せずとも勝てたのだが、前述の遊馬の所有カードとなった事を演出上印象づけるためにエクシーズ召喚されたのだろう。
その後のデュエルでも幾度か使用されたが、WDC予選以降は同ランクの魔人と名のついたエクシーズモンスターに出番を譲っている。
攻撃名は「バイス・ストリーム」。
アストラルが得たこのカードの記憶の内容は「飛び散った99枚のナンバーズを集めればアストラルの記憶が戻る」というものだった。
アニメではカード情報が専用のフォントで記されていた。
作中では、エクシーズ素材がない時に直接攻撃ができないデメリットはなかった。
No.の共通効果が失われたこともあり、OCG化するにあたって弱体化している。
初めは翼膜が閉じてとぐろを巻いた球状になっており、さながら巨大な眼球を思わせるような外観だった。
その後、イラストの形態に変形し、オーバーレイ・ユニットを捕食することで攻撃力を上げていた。
DMの《青眼の白龍》・GXの《古代の機械巨人》・5D`sの《モンタージュ·ドラゴン》と同じく、「アニメのシリーズ初回のデュエルで戦う相手のエースは攻撃力3000のモンスター」という法則は守られている。
アニメの設定資料ではこのモンスターの名前が《CNo(カオスナンバーズ).17 リ・バイス・ドラゴン》になっている。
劇中では「カオスナンバーズ」はナンバーズの強化形態として登場しているが、当初は設定が異なったようだ。
コナミのゲーム作品において―
DUEL TERMINALでは凌牙が使用。
かんたんモードではデスティニースキャンに設定されている。
EXステージでは遊馬も使用し、両者共に専用ボイスが用意されている。
《ビッグ·ジョーズ》をスキャンすることで出現するこのカードの攻撃名と同じ名前の隠しデッキ「バイス・ストリーム」には、このカードと《潜航母艦エアロ·シャーク》、《ブラック·レイ·ランサー》が投入されている。
しかし、エクストラデッキのカードを1枚でもスキャンしてしまうとそれらがデッキから外されてしまう。
神話・伝承において―
英語名を見ると、「リバイス」とは「リヴァイアサン(Leviathan)」に由来するようである。
攻撃名からして、リヴァイアサン(Leviathan)+バイス(Vice)から命名されたのだろう。
XYZ遮护罩 永续陷阱 XYZ遮护罩

有XYZ素材的在场上表侧表示存在的XYZ怪兽不能被卡的效果作为对象。