1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名   彼岸的旅人 但丁
日文名   彼岸の旅人 ダンテ
英文名   Dante, Traveler of the Burning Abyss
属性   Wind
卡片种族   战士Warrior 戦士
星数/阶级 3
卡片种类   XYZ怪兽Monster·Xyz エクシーズモンスター
卡片密码   83531441
ATK   1000
DEF  2500
3星怪兽×2 ①:1回合1次,把这张卡1个超量素材取除,从自己卡组上面把最多3张卡送去墓地才能发动。这张卡的攻击力直到回合结束时上升因为这个效果发动而送去墓地的卡数量×500。 ②:这张卡攻击的场合,战斗阶段结束时变成守备表示。 ③:这张卡被送去墓地的场合,以这张卡以外的自己墓地1张「彼岸」卡为对象才能发动。那张卡加入手卡。
2 Level 3 monsters Once per turn: You can detach 1 Xyz Material from this card and choose a number from 1 to 3, then send that many cards from the top of your Deck to the Graveyard; until the end of this turn, this card gains 500 ATK for each card sent to the Graveyard this way. If this card attacks, it is changed to Defense Position at the end of the Battle Phase. If this card is sent to the Graveyard: You can target 1 "Burning Abyss" card in your Graveyard, except this card; add it to your hand.
レベル3モンスター×2 ①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分のデッキの上からカードを3枚まで墓地へ送って発動できる。 このカードの攻撃力はターン終了時まで、この効果を発動するために墓地へ送ったカードの数×500アップする。 ②:このカードは攻撃した場合、バトルフェイズ終了時に守備表示になる。 ③:このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地のこのカード以外の「Burning Abyss」カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを手札に加える。
罕见度  斜碎SCR
卡包   DUEAEP15EP15LVP1LVP1
效果种类   表示变更 卡组检索 墓地回收 攻守上下 送去墓地 
彼岸的旅人 但丁
[2015/09/20]
●1回合1次,把这张卡1个XYZ素材取除,从自己卡组上面把最多3张卡送去墓地才能发动。这张卡的攻击力直到回合结束时上升因为这个效果发动而送去墓地的卡数量×500。
◇起动效果
◇不取对象
◇送去墓地及取除是COST
◇不能将0张卡送去墓地
◇效果适用后效果被无效,攻击力变回1000,那之后无效效果不适用也不会再上升
◇取除的XYZ素材不算作数量
●这张卡攻击的场合,战斗阶段结束时变成守备表示。
◇永续效果
◇攻击被无效这个效果不适用
◇直接攻击也适用
●这张卡被送去墓地的场合,以这张卡以外的自己墓地1张「彼岸」卡为对象才能发动。那张卡加入手卡。
◇诱发效果
◇取对象
◇伤害步骤可以发动
◇连锁2以上送去墓地可以发动
◇可以选择融合·同调·XYZ怪兽,这时返回额外卡组
◇因其他效果从额外直接送去墓地或XYZ召唤被无效送去墓地都可以发动
EXTRA PACK 2015で登場した光属性・戦士族のエクシーズモンスター。
 デッキトップを3枚まで墓地へ送って自己強化する起動効果、攻撃したバトルフェイズ終了時に守備表示になる永続効果、墓地へ送られた場合に彼岸をサルベージする誘発効果を持つ。
 (1)の効果は《カードガンナー》と同じ効果で、レベル3の彼岸を墓地へ送ってそのトリガーとして使える。
 効果を使用した後の攻撃力は《No.17 リバイス・ドラゴン》と同じ2500だが、あちらと違い《奈落の落とし穴》を受けず、墓地を肥やす事ができる。
 (2)の効果もあって打点不足のランク3内では汎用性は高いが、デッキ破壊のデメリットが辛いデッキも増えているため、《No.17 リバイス・ドラゴン》とは墓地を肥やすのがメリットになるか否かで使い分けて採用する事となる。
 攻撃力が戻っても(2)の効果により守備表示となるため、返しのターンで《No.52 ダイヤモンド・クラブ・キング》のように守りに転じられる。
 上昇後の攻撃力と同じ2500の守備力を持つため、大半の下級モンスターなら止められる壁として機能する。
 (3)の効果は、墓地へ送られた場合に墓地の彼岸をサルベージする効果。
 エクシーズ素材にした彼岸を回収して次のターンにそれらの効果を使えば、2体目のこのカードを出すことも可能。
 フィールド以外からでも対応するため、《神の警告》などを受けてもディスアドバンテージを軽減できるのはありがたい。
 《RUM−アストラル・フォース》に対応し、上下のランクに該当するモンスターが存在する。
 よって、このカードから《セイクリッド・プレアデス》等を出せ、《No.39 希望皇ホープ・ルーツ》等からこのカードを出せる。
 また、ランク1の希望皇ホープを素材に持った状態で再び発動すれば、《CNo.39 希望皇ホープレイV》等の専用効果を使える。
 なお、一応《FNo.0 未来皇ホープ》・《SNo.0 ホープ・ゼアル》に使うことでも出せるが、流石に消費が多過ぎるため現実的ではない。
このモンスターがイラスト内で被っている月桂冠は、実在するダンテの肖像画の多くでも同様に描かれている。
古代〜中世イタリアでは月桂冠は世間にその価値を認められた偉大な人物に送られるものだが、実際にダンテの価値が認められたのは彼の没後の事だった。
元々は、TCG版Duelist Allianceで追加された10種の海外新規カードの内の1枚である。