1 2 3 4 5
lua脚本 上页下页
中文名   双西格马大日
日文名   ヴァイロン·ディシグマ
英文名   Vylon Disigma
属性   Light
卡片种族   天使Fairy 天使
星数/阶级 4
卡片种类   XYZ怪兽Monster·Xyz エクシーズモンスター
卡片密码   39987164
ATK   2500
DEF  2100
XYZ:4星怪兽×3。1回合1次,可以把这张卡1个XYZ素材取除,选择对方场上表侧攻击表示存在的1只效果怪兽当作装备卡使用给这张卡装备。这张卡和与这个效果装备的怪兽卡相同属性的怪兽进行战斗的场合,不进行伤害计算把那只怪兽破坏。
3 Level 4 monsters Once per turn, you can remove 1 Exceed Material Monster from this card to select 1 face-up Attack Position Effect Monster your opponent controls, and equip it to this card as an Equip Card. When this card battles a monster that has the same Attribute as a monster equipped to this card by this card’s effect, destroy that monster at the start of the Damage Step (without applying damage calculation).
レベル4モンスター×3 1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、相手フィールド上に表側攻撃表示で存在する効果モンスター1体を選択し、装備カード扱いとしてこのカードに装備する。このカードが、この効果で装備したモンスターカードと同じ属性のモンスターと戦闘を行う場合、ダメージ計算を行わずそのモンスターを破壊する。
罕见度  金字UR,银碎SER
卡包   DT12火山爆发
效果种类   怪兽破坏 控制权 属性关联 XYZ相关 
[双西格马大日]
<ヴァイロン·ディシグマ>
[2011/05/04]

●1回合1次,可以把这张卡1个XYZ素材取除,选择对方场上表侧攻击表示存在的1只效果怪兽当作装备卡使用给这张卡装备。
◇起动效果(进入连锁)。
◇只能在自己的主要阶段发动。
◇取对象效果。
◇把这张卡的1个XYZ素材取除是COST。
◇效果处理时对象怪兽变成守备表示的场合效果不再处理。
●这张卡和与这个效果装备的怪兽卡相同属性的怪兽进行战斗的场合,不进行伤害计算把那只怪兽破坏。
◇诱发效果(进入连锁)。
◇强制发动。
◇在与含有2种以上的属性怪兽进行战斗的场合,这张卡因为这张卡自身的效果装备的怪兽的属性只要有1种与其一致,这个效果就会发动。
◇这张卡因为这张卡自身的效果装备的怪兽有2只以上,既含有2种以上属性的场合,只要与这张卡战斗的怪兽的属性与那些怪兽其中之一的属性一致,这个效果就会发动。
◇在伤害步骤开始时发动(时点同「正义盟军 灾亡兽/A·O·Jカタストル」)
◇不取对象效果。
DUEL TERMINAL -エクシーズ始動!!-で登場した光属性・天使族のエクシーズモンスター。エクシーズ素材を取り除いて相手モンスターを装備する効果、装備したカードと同じ属性のモンスターを破壊できる効果を持つ。
 必要なエクシーズ素材は3体とやや多いが、エクシーズ素材となるモンスターにレベル以外の条件はない。エクシーズ素材をヴァイロンに統一するなら、《ヴァイロン·テセラクト》を用いるのが比較的容易な手順となる。ヴァイロンにこだわらないのであれば、《血の代償》からのガジェット大量展開で簡単にエクシーズ召喚可能。
 《ブラック·ガーデン》を発動→その後《終末の騎士》で《召喚僧サモンプリースト》を墓地へ送り、《ブラック·ガーデン》の効果で特殊召喚→更にその効果でレベル4モンスターを特殊召喚してエクシーズ召喚、という流れを狙うのも案で、レベル4チューナーがデッキにあれば、レベル8のシンクロ召喚と天秤に掛けられる柔軟性を持ち得る。《墓守の偵察者》や《ワーム·ゼクス》+《ワーム·ヤガン》に《カオス·インフィニティ》を組み合わたコンボ、《フォトン·リード》から《デイブレーカー》3体を連続特殊召喚する等のコンボもある。《レスキューラビット》でレベル4の獣族を2体リクルートし、《チェーンドッグ》を自身の効果で蘇生させるのも一考。
 また《機械複製術》や《地獄の暴走召喚》、専用デッキでは《真炎の爆発》や《諸刃の活人剣術》等の大量特殊召喚カードや《E·HERO プリズマー》と《スレイブタイガー》等のコンボからも狙える。特殊召喚を行うカードを《BF-精鋭のゼピュロス》のバウンスによって再利用するといったプレイングも有効である。その他、複数展開に利用可能なレベル4のモンスターについては《No.39 希望皇ホープ》を参照。
 相手の攻撃表示モンスターを吸収し、吸収したモンスターと同じ属性なら《A·O·J カタストル》と同様の強力な効果を得る。エクシーズ素材をコストとするため最大3回まで吸収効果を使用でき、最大3つの属性に対して威力を発揮する。後半の効果は《A·O·J カタストル》と比べると破壊効果を使うには一手間掛かるものの、場合によっては闇属性の破壊も狙える。特に属性が統一されているデッキに対しては、高い制圧力を発揮できる。
 しかしながら吸収は表側攻撃表示と限定されている上に、効果モンスターのみという点は留意しておきたい。大抵のデッキなら問題ないが、裏側守備表示を多用するデッキを相手にすると効果を発揮しにくい。特に、採用率の高い《スノーマンイーター》には要注意。《ジェムナイト·パール》・《スクラップ·デスデーモン》・《大地の騎士ガイアナイト》は効果を持たない為に吸収できず、ステータスも劣りデッキタイプを問わず対峙する可能性がある。また、後半の効果は属性が統一されていないデッキだと効果が生かせない為、完全に相手依存となる。このため、より範囲が広い《No.91 サンダー·スパーク·ドラゴン》や《ヴェルズ·ウロボロス》と比べると中途半端な印象を受ける。とはいえ、こちらは妨害されやすい破壊や再利用の危険性があるバウンスではなく装備化による吸収型除去であり、除去としての性能がそれらよりも圧倒的に上なのには間違いない。自己再生持ちのモンスターや特殊召喚の容易なモンスターに対しては絶大な力を発揮する。
 エクシーズ召喚した段階ではアドバンテージは取れないので、他の同素材のエクシーズモンスターと同様《奈落の落とし穴》等を使われると大幅なディスアドバンテージとなるので注意が必要。また、《サクリファイス》などと異なり身代わり効果を持たず、攻撃力も上級モンスター程度とさほど高くないので注意。そのため吸収したモンスターを攻撃宣言時に《サイクロン》等で除去されると返り討ちに遭う可能性もあることにも注意。安全に運用するのであればこのカードより攻撃力を上回るモンスターはできる限り吸収効果で、下回る相手を破壊効果で対応するようにしたい。また、《A·O·J カタストル》と同様に効果を使用するとどれだけ攻撃力の低いモンスター相手でも戦闘ダメージを与えられなくなる点にも注意したい。
破壊効果の効果解決時に装備カードが外れている等で属性を参照できない場合、破壊は不発となる。
公に情報の流れた、初の「エクシーズ素材が3体のエクシーズモンスター」。
ただし一般に流通したのは《No.34 電算機獣テラ·バイト》の方が先である。
イラストをよく見ると、各部に《ヴァイロン·ペンタクロ》、《ヴァイロン·テセラクト》、《ヴァイロン·スティグマ》に似た意匠が見られる。
いずれもレベル4であり、下記のミニゲームの演出から見ても、この3体でエクシーズ召喚されたという事だろう。
効果は現存するDUEL TERMINALのジェネクス以外のカテゴリ全てに対するメタとなっている。
第12弾の背景を表現した結果と言えるだろう。
しかし、ジェムナイトの一部には効果を持たないモンスターや(再度召喚していない状態の)デュアルモンスターが存在するため、それらは吸収できない。
「ディシグマ(Disigma)」とは「サンピ(Ϡ)」の別名であるギリシア文字であり、ヴァイロンの例にもれずこのモンスターも両腕が「Ϡ」の形状になっている。
イラストでは刃のように見えるが、DUEL TERMINALでのポリゴンモデルの動きをみると飾り布のようだ。
原作・アニメにおいて―
アニメZEXALのワールドデュエルカーニバル決勝大会において、V(ブイ)と対戦した男が使用。
直接攻撃を仕掛けようとしたが、Vの発動した罠カード《奈落の太陽》により効果ダメージを与えられ、敗北した。
アニメZEXALの「凌牙vsカイト」戦においてカイトが使用した魔法カード《強制解放》(《スペース·サイクロン》を参照)のイラストに描かれている。
コナミのゲーム作品において―
DUEL TERMINALでのアクションデュエルXのミニゲーム「エクシーズ召喚!!」では、1枚目に上級モンスター・最上級モンスターをスキャンすると《ヴァイロン·ペンタクロ》、《ヴァイロン·テセラクト》、《ヴァイロン·スティグマ》が出現。
それらを全てタッチすると、このカードのエクシーズ召喚に成功、マキシマムスターを獲得できる。
また、このカードを召喚すると、《ヴァイロン·ペンタクロ》、《ヴァイロン·テセラクト》、《ヴァイロン·スティグマ》が出現し、それらが合体してこのカードになる演出がなされている。
そして、アクションデュエルXのタッグバトルにおいては最初の対戦相手として登場。
「シャインスパーク」や「てんしのサイコロ」などで自身の攻撃力を強化し、自身のモンスター効果を意識した特殊コマンド、「せんのう-ブレインコントロール」でこちらのモンスターを奪う。
追加コマンドは「ライトニング・ボルテックス」。
スピードデュエルではこのカードと《インヴェルズ·ローチ》をスキャンし、メインデッキ枠にヴァイロンをスキャンすることで隠しデッキ「機械仕掛けの黄金卿(アウランティルム・エクス・マキナ)」が出現する。
デッキの解説覧には第12弾の時点でのヴァイロンの様子が書かれている。
αとΩ、そして連合軍を犠牲にしながらもインヴェルズを撃退したヴァイロンは、疲弊した地上世界の者(モノ)たちのため、世界の復興(しはい)に着手する。
それは論理的で画一的な理想郷(ディストピア)となる筈であったのだが…
統制的な観測のみを続けてきた彼らに、地上世界の論理(ココロ)は観測できていないのだった―
なお、「ディストピア(Dystopia)」とは「理想郷」とは正反対の社会を意味する言葉である。
「理想郷」に本来の「ユートピア」のルビがふられなかったのは、あまりに地上世界の実情とかけ離れたヴァイロンの思想を表現した演出だろう。
同様に「復興」に「しはい」、「論理」に「ココロ」と正反対の意味を持つルビが振ってあるのも印象的である。
あるいは第12弾の世界観から、元々の文はヴァイロンの、ルビを踏まえて読んだ文は地上世界の種族たち(ジェムナイト、ラヴァル、リチュア、ガスタ)の視点になっているとも考えられる。
オーバーレイガイド2では、インヴェルズ撃退後のヴァイロンもインヴェルズの邪念に侵されていた事実が語られた。
インヴェルズを彷彿とさせる黒系のカラーリングや、隠しデッキ出現条件の相方が《インヴェルズ·ローチ》であることも納得がいく。
纳祭之魔 仪式怪兽 纳祭之魔

星1/暗/魔法师/攻0/守0

仪式:「幻想的仪式」降临。1回合1次,可以选择对方场上存在的1只怪兽,当作装备卡使用只有1只给这张卡装备。这张卡的攻击力·守备力变成这张卡的效果装备的怪兽的各自数值。因这个效果有怪兽装备的场合,给予对方基本分和自己受到的战斗伤害相同的伤害。此外,这张卡被战斗破坏的场合,作为代替把这张卡的效果装备的怪兽破坏。

封魔之传承者 效果怪兽 封魔之传承者

星4/光/战士/攻1700/守800

这张卡召唤·反转召唤·特殊召唤成功时,宣言和自己墓地存在的「封魔之传承者」同数目的属性。这张卡对宣言属性的怪兽进行攻击的场合,不进行伤害计算直接破坏那只怪兽。

命运英雄 血魔-D 效果怪兽 命运英雄 血魔-D

星8/暗/战士/攻1900/守600

这张卡不能通常召唤。把自己场上存在的3只怪兽作为祭品的场合才能特殊召唤。指定1只对方怪兽给这张卡装备(这个效果1回合只能使用1次,同时可以装备的怪兽只有1只)。这张卡的攻击力上升装备的怪兽的攻击力一半的数值。只要这张卡在自己场上表侧表示存在,对方场上表侧表示存在的效果怪兽的全部效果无效化。

正义盟军 灾亡虫 同调怪兽 正义盟军 灾亡虫

星5/暗/机械/攻2200/守1200

同调:调整+调整以外的怪兽1只以上。这张卡和暗属性以外的怪兽进行战斗的场合,不进行伤害计算把那只怪兽破坏。

双西格马大日 XYZ怪兽 双西格马大日

星4/光/天使/攻2500/守2100

XYZ:4星怪兽×3。1回合1次,可以把这张卡1个XYZ素材取除,选择对方场上表侧攻击表示存在的1只效果怪兽当作装备卡使用给这张卡装备。这张卡和与这个效果装备的怪兽卡相同属性的怪兽进行战斗的场合,不进行伤害计算把那只怪兽破坏。

XYZ逆转 通常陷阱 XYZ逆转

选择对方场上1只XYZ怪兽和自己场上1只XYZ怪兽才能发动。选择的怪兽的控制权交换。