1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名   混沌No.32 海咬龙 鲨龙·白
日文名   CNo.32 海咬龍シャーク·ドレイク·バイス
其它译名  CNo.32 海咬龙 白鲨龙
英文名   Number C32: Shark Drake Veiss
属性   Water
卡片种族   海龙Sea-Serpent 海竜
星数/阶级 4
卡片种类   XYZ怪兽Monster·Xyz エクシーズモンスター
卡片密码   49221191
ATK   2800
DEF  2100
XYZ:水属性4星怪兽×4。这张卡也能在自己场上的「No.32 海咬龙 鲨龙」上面把这张卡重叠来XYZ召唤。自己基本分是1000以下的场合,把这张卡1个XYZ素材取除,把自己墓地1只怪兽从游戏中除外才能发动。选择场上表侧表示存在的1只怪兽,那个攻击力·守备力直到自己的结束阶段时变成0。这个效果在对方回合也能发动。
4 Level 4 WATER monsters You can also Xyz Summon this card by using a "Number 32: Shark Drake" you control as the Xyz Material. (Xyz Materials attached to that monster also become Xyz Materials on this card.) During either player’s turn, if you have 1000 Life Points or less: You can detach 1 Xyz Material from this card and banish 1 monster from your Graveyard to target 1 face-up monster on the field; until your End Phase, that target’s ATK and DEF become 0.
エクシーズ・効果モンスター ランク4/水属性/海竜族/攻2800/守2100 水属性レベル4モンスター×4 このカードは自分フィールド上の「No.32 海咬龍シャーク・ドレイク」の上に このカードを重ねてエクシーズ召喚する事もできる。 自分のライフポイントが1000以下の場合、 このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、 自分の墓地のモンスター1体をゲームから除外して発動できる。 フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、 その攻撃力・守備力を自分のエンドフェイズ時まで0にする。 この効果は相手ターンでも発動できる。
罕见度  金字UR,全息HR,立体UTR
卡包   ABYR(802)
效果种类   卡片除外 攻守上下 XYZ相关 特殊召唤 
[混沌No.32 海咬龙 鲨龙·白] [2012/08/06]
●这张卡也能在自己场上的「No.32 海咬龙 鲨龙/No.32 海咬龍シャーク·ドレイク」上面把这张卡重叠来XYZ召唤。
◇无种类效果(不进入连锁)。
◇使用这个方式将这张卡XYZ召唤视为正规地将这张卡XYZ召唤。
◇在自己场上的「No.32 海咬龙 鲨龙/No.32 海咬龍シャーク·ドレイク」上面把这张卡重叠而XYZ召唤的这张的XYZ素材包括被重叠「No.32 海咬龙 鲨龙/No.32 海咬龍シャーク·ドレイク」及其XYZ素材。
◇可以在自己场上没有XYZ素材的「No.32 海咬龙 鲨龙/No.32 海咬龍シャーク·ドレイク」上面把这张卡重叠而XYZ召唤。
◇可以在自己场上因为效果名字变成「No.32 海咬龙 鲨龙/No.32 海咬龍シャーク·ドレイク」的「混沌幻影/ファントム·オブ·カオス」上重叠来XYZ召唤这张卡。
◇这张卡在自己场上的「No.32 海咬龙 鲨龙/No.32 海咬龍シャーク·ドレイク」上面把这张卡重叠来XYZ召唤时因为「神之警告/神の警告」的效果这次XYZ召唤被无效的场合,那个「No.32 海咬龙 鲨龙/No.32 海咬龍シャーク·ドレイク」及其素材被送去墓地。
●自己基本分是1000以下的场合,把这张卡1个XYZ素材取除,把自己墓地1只怪兽从游戏中除外才能发动。选择场上表侧表示存在的1只怪兽,那个攻击力·守备力直到自己的结束阶段时变成0。这个效果在对方回合也能发动。
◇诱发即时效果(进入连锁)。
◇任意发动。
◇一回合中可以发动复数次。
◇伤害步骤可以发动。伤害计算时不可以发动。
◇把这张卡1个XYZ素材取除和把自己墓地1只怪兽从游戏中除外是COST。
◇取对象效果。
◇可以将攻击力或守备力为0的怪兽作为效果的对象。
◇不可以将攻击力和守备力都为0的怪兽作为效果的对象。
ABYSS RISINGで登場した水属性・海竜族のエクシーズモンスター。《CNo.39 希望皇ホープレイ》同様の特殊なエクシーズ召喚方法を持ち、相手モンスターを弱体化させる効果を持つ。
 正規の方法でのエクシーズ召喚には4体ものモンスターを必要とする上、属性も指定されており非常に難しい。基本的には《No.32 海咬龍シャーク·ドレイク》に重ねてエクシーズ召喚することになるだろう。しかし《No.32 海咬龍シャーク·ドレイク》も3体の素材が必要になるため、結局召喚にはかなりの手間がかかることになる。ガジェット+《血の代償》や《超古深海王シーラカンス》などの高い展開力を持つカードが必要になるだろう。
 効果によって相手モンスターを無力化でき、攻撃表示のモンスターをそのまま戦闘破壊できれば強烈なダメージを叩き込める。発動回数にも制限がなく、最大で4体ものモンスターを弱体化できるので、こちらも複数のモンスターで攻め込めば相手が大型モンスターを並べていようともゲームエンドに持ち込むことすらできる。しかしこのカードを出す時点で多くのカードを消費している場合がほとんどで、展開力を持つカードを使っていない場合、モンスターをさらに並べることは難しい。また発動条件としてライフポイントが1000以下である必要があり、【代償ガジェット】のようなライフの調節ギミックを自然に組み込めるデッキでもなければただでさえ懸念される事故率をさらに高めることになる。効果は相手ターンでも使用できるため戦闘破壊されることは稀だが、ライフ1000以下という危機的状況で効果耐性もないこのカードに場を任せるのはあまりにリスクが高い。相手の攻撃宣言時にライフコストのある速攻魔法や罠カードを使用してライフを1000以下にすることで発動条件を満たし、コンバットトリックの様にも使用できるが、相手が警戒する可能性が高い。
 そもそも戦闘破壊できない相手ならば、《No.32 海咬龍シャーク·ドレイク》と同ランクで同じ素材数の《No.91 サンダー·スパーク·ドラゴン》等で除去する方が確実だろう。複数のモンスターを弱体化という観点から見ても、同ランクで素材が1体少なく、自身の攻撃力も上昇する《CNo.39 希望皇ホープレイ》の方が与えられるダメージが大きくなる場合が多い。効果発動時に墓地のモンスターも除外していくため、墓地アドバンテージの活用が難しくなることも地味ながら難点となる。
 弱体化効果そのものは強力だが召喚難易度に見合っているとは言い難く、場合によっては素材となる《No.32 海咬龍シャーク·ドレイク》にもダメージ効率が劣ることも考えられる。《No.32 海咬龍シャーク·ドレイク》自体、同ランク・同素材数のエクシーズモンスターと比較しても戦闘を介するコンボ向きの性能であり、汎用性に乏しい。そのため《No.39 希望皇ホープ》を素材とできる《CNo.39 希望皇ホープレイ》と違い、このカードと合わせて2枚を無闇に採用することは単にエクストラデッキの枠を圧迫するだけにもなりかねない。以上のように非常に扱いづらいカードのため、採用する場合は召喚から効果の活用までを考慮した専用のデッキ構築にする必要があるだろう。
《No.32 海咬龍シャーク·ドレイク》の名前を得た《ファントム·オブ·カオス》をエクシーズ素材にして出す事も可能。
《ゲール·ドグラ》の効果で《No.32 海咬龍シャーク·ドレイク》を墓地へ送り、《ファントム·オブ·カオス》の効果によってそのカードをコピーすればエクシーズ素材が揃う。
ライフが1000以下ならば、エクシーズ素材となった《ファントム·オブ·カオス》を取り除き効果の発動が可能となるため、覚えておくといいだろう。
《召喚僧サモンプリースト》と一緒に採用し、《No.32 海咬龍シャーク·ドレイク》の素材となるレベル4モンスターを並べやすくするのも一つの手だろう。
守備力も0になるため、《ウミノタウルス》等で貫通効果を付与すれば、守備表示モンスターが相手でも大きな戦闘ダメージを与えられる。
ちなみに、自分のモンスターに対しても発動可能である。
初めてエクシーズ素材に4体ものモンスターを必要とするエクシーズモンスターである。
一般パックパッケージを飾る水属性モンスターは《No.17 リバイス·ドラゴン》以来2体目であり、海竜族は史上初となる。
発音した場合、最も長いカード名を持つ。
イラスト上の純白の体色、アニメZEXALでの展開を見るに、カード名の「バイス」は英語で「(人格上の)邪悪、悪」を意味する「Vice」と、ドイツ語で「白」を表す「Weiβ」のダブルミーニングなのかもしれない。
原作・アニメにおいて―
アニメZEXALの「凌牙vsIV(フォー)」戦において、凌牙が初使用。
《No.32 海咬龍シャーク·ドレイク》に重ね、カオスエクシーズチェンジされる。
自身の効果で《潜航母艦エアロ·シャーク》を除外して《No.88 ギミック・パペット-デステニー・レオ》を弱体化し、そのまま《No.88 ギミック・パペット-デステニー・レオ》に攻撃してフィニッシャーとなった。
WDC準決勝の「遊馬vs凌牙」(4戦目)でも同じくカオスエクシーズチェンジで召喚される。
効果により《スピア・シャーク》・《ツーヘッド・シャーク》・《No.32 海咬龍シャーク·ドレイク》を除外して、遊馬の攻撃力3600に強化された《ゴゴゴゴーレム》の弱体化を狙ったが、永続罠《パワー・チェンジ・バリア》の効果で全て防がれた。
その後、永続罠《好敵手の絆(ボンズ・オブ・ライバル)》によってコントロール奪取されたが、速攻魔法《深海雪原封印(マリンスノーシール)》によって除外された。
ちなみにこのカードはデュエル終了後、No.でありながら《No.32 海咬龍シャーク·ドレイク》共々アストラルに回収されなかった。
攻撃名は「デプス・カオス・バイト」。
アニメでは除外するのは「シャーク」と名の付いたモンスターのみで、弱体化はその攻撃力分という厳しい制約がついていた。
結果的にアニメ版と比べると制約が減り弱体化範囲が広くなったため、強化されたといえる。
「遊馬vs凌牙」(4戦目)では効果を発動する時、凌牙は「ぶち当たれ!」と発言している。(しかし《No.32 海咬龍シャーク·ドレイク》を除外した時は「食らえ!」と発言した)
エクシーズ召喚時には中央部にある紫色の物体に7枚の白いヒレが放射状に広がった姿となっており、そこから展開してイラストと同じ姿になった。
コントロール奪取され遊馬にコントロールが移った時、「皇の鍵」を持つ遊馬にも憑りつき苦しめていた。
混沌No.39 希望皇 霍普雷 XYZ怪兽 混沌No.39 希望皇 霍普雷

星4/光/战士/攻2500/守2000

XYZ:光属性4星怪兽×3。这张卡也能在自己场上的「No.39 希望皇 霍普」上面把这张卡重叠来XYZ召唤。自己基本分是1000以下的场合,可以把这张卡1个XYZ素材取除,直到结束阶段时这张卡的攻击力上升500并让对方场上1只怪兽的攻击力下降1000。

星圣神龙 托勒密星团M7 XYZ怪兽 星圣神龙 托勒密星团M7

星6/光/机械/攻2700/守2000

XYZ:6星怪兽×2。这张卡也能在「星圣神龙 托勒密星团M7」以外的自己场上的名字带有「星圣」的XYZ怪兽上面把这张卡重叠来XYZ召唤。这个方法特殊召唤的场合,这个回合这张卡的效果不能发动。1回合1次,可以把这张卡1个XYZ素材取除,选择自己或者对方的场上·墓地1只怪兽回到持有者手卡。

No.32 海咬龙 鲨龙 XYZ怪兽 No.32 海咬龙 鲨龙

星4/水/海龙/攻2800/守2100

XYZ:4星怪兽×3。1回合1次,这张卡的攻击破坏对方怪兽送去墓地时,把这张卡1个XYZ素材取除才能发动。破坏的那只怪兽在对方场上表侧攻击表示特殊召唤。这个效果特殊召唤的怪兽的攻击力下降1000。并且,这次战斗阶段中,这张卡只有1次可以再攻击。

迅雷之骑士 盖亚龙骑士 XYZ怪兽 迅雷之骑士 盖亚龙骑士

星7/风/龙/攻2600/守2100

XYZ:7星怪兽×2。这张卡也能在自己场上的5·6阶的XYZ怪兽上面把这张卡重叠来XYZ召唤。这张卡向守备表示怪兽攻击时,若攻击力超过那个守备力,给与对方基本分那个数值的战斗伤害。