1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名   No.39 希望皇 彼岸超霍普
日文名   No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ
英文名   Number 39: Beyond the Hope
属性   Light
卡片种族   战士Warrior 戦士
星数/阶级 6
卡片种类   XYZ怪兽Monster·Xyz エクシーズモンスター
卡片密码   21521304
ATK   3000
DEF  2500
XYZ:6星怪兽×2 这张卡在规则上也当作名字带有「希望皇霍普」的卡使用。 这张卡XYZ召唤成功时,对方场上的全部怪兽的攻击力变成0。 1回合1次,把这张卡1个XYZ素材取除才能发动。选择自己场上1只XYZ怪兽除外,选择自己墓地1只名字带有「希望皇霍普」的怪兽特殊召唤。那之后,自己回复1250基本分。这个效果在对方回合也能发动。
2 Level 6 monsters (This card is always treated as a "Utopia" card.) When this card is Xyz Summoned: The ATK of all monsters your opponent currently controls becomes 0. Once per turn, during either player’s turn: You can detach 1 Xyz Material from this card, then target 1 Xyz Monster you control and 1 "Utopia" monster in your Graveyard; banish the first target, and if you do, Special Summon the second target from your Graveyard, then gain 1250 Life Points.
レベル6モンスター×2 このカードはルール上、「希望皇ホープ」と名のついたカードとしても扱う。 このカードがエクシーズ召喚に成功した時、 相手フィールド上の全てのモンスターの攻撃力は0になる。 1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。 自分フィールド上のエクシーズモンスター1体を選択して除外し、 自分の墓地の「希望皇ホープ」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する。 その後、自分は1250ライフポイント回復する。 この効果は相手ターンでも発動できる。
罕见度  金字UR
卡包   MG04
效果种类   卡片除外 墓地回收 攻守上下 LP回复 特殊召唤 
[No.39 希望皇 彼岸超霍普] [14/05/01]
●这张卡在规则上也当作名字带有「希望皇霍普/希望皇ホープ」的卡使用。

◇不是怪物效果,无法无效
◇此卡和其他“希望皇霍普”的卡名都不同,在卡组构筑时各自可以投入3张
◇虽然不是怪物效果,但可以被复制(举例:[No.69 纹章神·盾徽/No.69 紋章神コート・オブ・アームズ]复制此卡效果后,其也视为名称带有希望皇霍普的怪兽)
◇以此卡作为XYZ素材的[混沌No.39 希望皇霍普雷·胜光/CNo.39 希望皇ホープレイ・ヴィクトリー]可以发动有“希望皇霍普”做其XYZ素材时获得的效果。

●这张卡XYZ召唤成功时,对方场上的全部怪兽的攻击力变成0。

◇诱发效果,强制发动,开连锁
◇不会影响里侧表示怪兽
●1回合1次,把这张卡1个XYZ素材取除才能发动。选择自己场上1只XYZ怪兽除外,选择自己墓地1只名字带有「希望皇霍普/希望皇ホープ」的怪兽特殊召唤。那之后,自己回复1250基本分。这个效果在对方回合也能发动。

◇起动效果,取自己场上1只表侧表示XYZ怪兽为对象(进行除外)。不能选择里侧表示的XYZ怪兽。

◇此卡效果处理时对象XYZ怪兽不存在于场上或已经里侧表示的话,此卡整个效果不处理。
MASTER GUIDE4 付属カードで登場した光属性・戦士族のエクシーズモンスター。
 希望皇ホープとしても扱う効果外テキスト、エクシーズ召喚に成功した時に相手モンスターの攻撃力を0にする誘発効果、自分のエクシーズモンスター1体を除外して希望皇ホープを蘇生させ、ライフを回復する誘発即時効果を持つ。
 縛りなし・素材2体のランク6であり、レベル6を展開できるデッキで幅広く採用できる。
 また、希望皇ホープ・《H−C エクスカリバー》などのランク4・光属性・戦士族から《RUM−アストラル・フォース》で特殊召喚する事もできる。
 《ドドドバスター》はどちらの方法とも相性が良く、《オノマト連携》を採用した【希望皇ホープ】では有力な出し方となる。
 ランク6では最高の元々の攻撃力と、エクシーズ召喚に成功した時の弱体化効果により、火力・突破力共にかなり高い。
 《ストイック・チャレンジ》を装備すれば、相手に攻撃表示モンスターが1体いるだけで1ターンキルも狙える。
 《神竜騎士フェルグラント》を単体で殴り倒す事も可能で、ランク6の戦力として大きく期待できる。
 弱体化は永続なので、このカードが除去された場合でも相手モンスターの無力化が可能なのも優秀。
 希望皇ホープの蘇生効果はフリーチェーンであるため、攻撃の終わったエクシーズモンスターを墓地の希望皇ホープへ変換し、攻撃回数を増やす事ができる。
 自身も除外対象に選択できるので、追撃用途の他にもサクリファイス・エスケープを図ったり、緊急時のライフゲインとしても活用できる。
 ただし、希望皇ホープがあらかじめ墓地に存在する必要があるため、《RUM−アストラル・フォース》でこのカードのエクシーズ素材となっている希望皇ホープを直接出す事はできない。
 【希望皇ホープ】では、自身を希望皇ホープとして扱う効果と蘇生効果を存分に活かすことができる。
 1ターンキルを強力にサポートする《ZW−阿修羅副腕》をはじめとする各種ZW、《Vサラマンダー》、《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》などの優秀なサポートカードの恩恵を受けることができる。
 ただし、CNo.ではないので《RUM−アストラル・フォース》以外のRUMに対応せず、CNo.39とRUMの共有ができないのは痛い。
 特に、《CNo.39 希望皇ホープレイ・ヴィクトリー》も実質的に相手の攻撃力を0にでき、攻撃時のみだがカード効果を抑止できるため、強力なライバルとなる。
 なお、このカード自身に《RUM−アストラル・フォース》を使用すると《神竜騎士フェルグラント》が出せる。
 基礎攻撃力こそ下がってしまうが、こちらにない耐性を得ることができ、攻撃力0にした相手はそのままなので、意識しておいて損はない。
 《RUM−アストラル・フォース》の自己サルベージ効果を使用すれば無理なく狙うことができる。
「このカードは『○○』カードとしても扱う」という効果で、カード名ではなくカテゴリを指定する初のカード。
カード名はあくまでも「《No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ》」としてしか扱われず、カード名を「希望皇ホープ」としても扱うわけでない。
海外では《有翼幻獣キマイラ》やデーモンの例があるが、これらは日本語名と英語名の矛盾を解消するための注釈に過ぎない。
カテゴリ外をカテゴリに含める前例としては、剣闘獣の名を持たないがその特殊召喚を剣闘獣によるものとして扱う《スレイブタイガー》が存在する。
回復量が固定されているライフゲインとしては、初めて回復量に「50」という端数が含まれている。
これは後述する、蘇生した《No.39 希望皇ホープ》の攻撃力の半分の数値を再現したものだろう。
「ビヨンド(beyond)」とは、「〜の向こうへ、〜を越えて」という意味の前置詞であり、カード名はエクシーズ召喚の口上にもある通り「希望を超える」といった意味だろう。
また、「beyond」は名詞としては「死後の世界」や「人知の及ばない遥か彼方」の意味を持ち、アストラル世界の力で進化した事を表していると取る事もできる。
一方で、「beyond hope」には逆に「絶望」や「再起不能」といった意味もある。
バリアン世界の希望である《CX 冀望皇バリアン》を打ち砕くその姿は、バリアン世界の立場からすれば絶望そのものである。
原作・アニメにおいて―
アニメZEXALII(セカンド)の「遊馬vsナッシュ」戦で遊馬が使用。
《RUM−アストラル・フォース》で《No.39 希望皇ホープ》をランクアップ・エクシーズ・チェンジさせて特殊召喚した。
自身の効果で《CX 冀望皇バリアン》の攻撃力を0にして戦闘破壊を狙うが、通常罠《エクシーズ・トリップ》でバトルフェイズを終了された。
次のナッシュのターンには、通常罠《オーバーレイ・ウィーカー》・《ダメージ・リアクター》で攻撃力8000となり、《CX 冀望皇バリアン》を返り討ちにした。
その後、自身の効果で自身を除外して《No.39 希望皇ホープ》を蘇生した。
「遊馬vsアストラル」戦ではアストラルが通常魔法《WRUM(ダブルランクアップマジック)−ホープ・フォース》で特殊召喚した。
《No.39 希望皇ホープ》を蘇生させライフ回復するも、返しのターンに速攻魔法《ガガガ流−明鏡死斬》の効果で戦闘破壊耐性とこのモンスターのカード名・ステータスを得た《ガガガザムライ》によって戦闘破壊された。
その後、《No.99 希望皇龍ホープドラグーン》によって蘇生・破壊され、遊馬へのダメージに繋げた。
攻撃名は「ホープ剣・ビヨンド・スラッシュ」。
「遊馬vsアストラル」戦で、《ガガガザムライ》がこのモンスターに変化した時の攻撃名は「ホープ剣・ビヨンド・ザ・スラッシュ」だった。
アニメでのテキストは以下の通り。
エクシーズ・効果モンスター
ランク6/光属性/戦士族/攻3000/守2500
レベル6モンスター×2
このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
このカードが自分フィールド上に存在する限り、
自分フィールド上に存在するカードは相手のカードの効果を受けない。
このカードが「No.39 希望皇ホープ」をランクアップして
エクシーズ召喚に成功した場合、以下の効果を得る。
●自分のバトルフェイズの間だけ、相手フィールド上に存在するモンスターの攻撃力は0になる。
●このカードのエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。
自分フィールド上に存在するモンスターエクシーズ1体をゲームから除外する。
その後、自分の墓地から「No.39 希望皇ホープ」1体を特殊召喚し、
自分はその攻撃力の半分のライフポイントを回復する。
(この効果はお互いのバトルフェイズ中に発動する事ができる)
後半の効果はバトルフェイズ以外でも発動でき、希望皇ホープを素材にしなくても使えるようになり、希望皇ホープ全般を蘇生できるようになった。
一方で、非常に強力な効果耐性は完全に消滅している。
エクシーズ召喚の際の台詞は、「現れろ、No.39!人が希望を越え、夢を抱くとき、遥かなる彼方に、新たな未来が現れる!限界を超え、その手につかめ!希望皇ビヨンド・ザ・ホープ!」
エクシーズ召喚の際は、《No.39 希望皇ホープ》を中心として、アニメに登場した全ての希望皇ホープが剣を掲げていた。
そして、《No.39 希望皇ホープ》に新たな装甲が装備され、各希望皇ホープのシルエットが集約する演出がなされていた。
Dチーム・ゼアルの「遊馬vsマスター・イビル」戦でも、 遊馬が使用。
对极英雄 混沌侠 融合怪兽 对极英雄 混沌侠

星9/暗/战士/攻3000/守2600

融合:「假面英雄」怪兽×2 这张卡在规则上也当作「元素英雄/E·HERO」怪兽使用。这张卡不用融合召唤不能特殊召唤。①:只要这张卡在怪兽区域存在,这张卡的属性也当作「光」使用。②:1回合1次,以场上1张表侧表示的卡为对象才能发动。那张卡的效果直到回合结束时无效。这个效果在对方回合也能发动。