1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名   No.88 机关傀儡-命运狮子
日文名   No.88 ギミック·パペット-デステニー·レオ
英文名   Number 88: Gimmick Puppet of Leo
属性   Dark
卡片种族   机械Machine 機械
星数/阶级 8
卡片种类   XYZ怪兽Monster·Xyz エクシーズモンスター
卡片密码   48995978
ATK   3200
DEF  2300
XYZ:8星怪兽×3。1回合1次,自己的魔法与陷阱卡区域没有卡存在的场合才能发动。把这张卡1个XYZ素材取除,给这张卡放置1个「命运指示物」。这个效果发动的回合,自己不能进行战斗阶段。这张卡有3个「命运指示物」放置时,这张卡的控制者决斗胜利。
3 Level 8 Monsters Once per turn, if you control no cards in your Spell & Trap Card Zone: You can detach 1 Xyz Material from this card; place 1 Destiny Counter on this card. You cannot conduct your Battle Phase the turn you activate this effect. When this card has 3 Destiny Counters on it, the controller of this card wins the Duel.
レベル8モンスター×3 1ターンに1度、自分の魔法&罠カードゾーンに カードが存在しない場合に発動できる。 このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、 このカードにデステニーカウンターを1つ置く。 この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。 このカードにデステニーカウンターが3つ乗った時、 このカードのコントローラーはデュエルに勝利する。
罕见度  金字UR
卡包   VB15
效果种类   指示物 特殊胜利 
ザ・ヴァリュアブル・ブック15 付属カードで登場した闇属性・機械族のエクシーズモンスター。1ターンに1度、エクシーズ素材を取り除き、自身にデステニーカウンターを乗せる起動効果と、デステニーカウンターが3つ乗った場合にデュエルに勝利する効果外テキストを持つ。
 《終焉のカウントダウン》より遥かに短時間で特殊勝利できるが、実際に耐性のないモンスターを4ターンもの間フィールドに維持するのはかなり難しい。魔法&罠カードゾーンにカードが存在していると効果を発動できないため、魔法・罠カードによる防御が困難なのがそれに拍車を掛ける。ステータスはかなり高いものの、現在の環境ではそれほど当てにできるものではない。《氷結界の虎王ドゥローレン》等で魔法&罠カードゾーンのカードをバウンスする手もあるが、このカードと同時にシンクロ召喚する手間を考えると現実的ではない。
 エクシーズ召喚については《超銀河眼の光子龍》と同じギミックが使用できるが、このカードの場合、永続カードや装備カードを使った召喚ギミックと相性が悪いので選択肢が狭まる。そもそもこのカードを出さなくても、素材のモンスターや他の同ランクで戦えば十分勝利できてしまう場合が多く、わざわざこのカードを出して耐える必要性は少ない。フィールドに維持する場合も、機械族故に《キメラテック·フォートレス·ドラゴン》に注意が必要となる。
 このカードによる特殊勝利に特化する場合、如何に早くこのカードをエクシーズ召喚するか、フィールドに残ってしまう魔法カード・罠カードに頼らず4ターンの間このカードを維持するかということが重要になってくる。レベル8軸【聖刻】や【暗黒界】などのレベル8を並べやすいデッキの他、【宣告者パーミッション】であれば《光神化》+《地獄の暴走召喚》で高速でエクシーズ素材を揃えられ、各種宣告者によってこのカードを守ることができる。フリーチェーンの《禁じられた聖槍》などであれば、使わずに自分のターンを迎える形になっても適当なタイミングで発動してしまえばいいので、防御手段にはこれらを用いたい。また、レベル8天使族の《アルカナフォースXXI-THE WORLD》を併用してターンスキップを組み合わせるのも手か。魔法&罠カードゾーンにカードが存在しないことが条件になるため、《サクリファイス·ロータス》も使いやすい。
 特殊勝利を狙う場合はコントロール奪取に注意を払いたい。デステニーカウンターが2つ乗っている状態でコントロールを奪われた場合、効果の発動を阻止しなければ相手の勝利になってしまう。特にこちらが3つ目のデステニーカウンターを乗せようと効果を発動してそれに《エネミーコントローラー》等をチェーンされた場合は、防ぐ手段がより限定的になる。
【終焉のカウントダウン】などの、相手モンスターの除去を行わずに《バトルフェーダー》や《威嚇する咆哮》等で防御を行う特殊勝利デッキに対してのメタとして機能する。
大抵の状況下において、それらの特殊勝利デッキの条件よりもこのカードの効果による特殊勝利条件を満たす方が早いからである。
流石にその目的だけでこのカードをエクストラデッキやサイドデッキに投入するのは勇気がいるが、このカードの召喚を狙えるデッキでは選択肢の1つとしては覚えておきたい。
フィールド魔法は条件に該当しないため、《フューチャー·ヴィジョン》によりモンスター効果の除去を防ぐなどといった事は可能。
イラストでは、右肩のプロテクターに自身のナンバーである「88」が書かれている。
原作・アニメにおいて―
アニメZEXALの「凌牙vsIV(フォー)」戦にてIVが使用した切り札。
2体分のエクシーズ素材として扱われる《ギミック・パペット-ナイトメア》と、《ギミック・パペット-シザー・アーム》をエクシーズ素材としてエクシーズ召喚された。
効果を発動し勝利を目論んだが、《CNo.32 海咬龍シャーク·ドレイク·バイス》によって弱体化させられ戦闘破壊された。
アニメでは「自身の効果でこのカードのエクシーズ素材が全て無くなった時に勝利する」という効果だった。
このままでは《エクシーズ·リボーン》などとのコンボで即座に条件を満たせてしまうため、デステニーカウンターを用いての再現となった。
また2体分のエクシーズ素材として扱われた《ギミック・パペット-ナイトメア》は1つ分のオーバーレイ・ユニットとして扱われており、次のIVのターンで特殊勝利が成立する状況となっていた。
アニメ効果ならではであるが、エクシーズ素材を減らしつつ特殊勝利までの条件を緩和するという極めて強力な戦術といえる。
また、アニメでのイラストでは玉座に座った姿が描かれている。
このカードの効果を目にしたアストラルは「(効果により勝利できるため)デステニー・レオは自らバトルする必要はない」と発言している。
OCG化に伴い効果を発動することでバトルフェイズを放棄するデメリットが付与されたため、攻撃自体が行えないカードとなった。
エクシーズ召喚された際には巨大な玉座に座ったまま出現し、攻撃時に立ち上がる。
ARビジョンでもあまりに大きく描かれており、その姿を見たアストラルは「王者の風格」と表現した。
IVの使用した「ギミック・パペット」シリーズのモンスターは不気味な形状をしたものが多いが、このカードは珍しく正統派ヒーロー風のデザインになっている。
アニメZEXALの第3期OPに登場しているが、アニメ本編のデュエルに登場するまでその姿はシルエットになっていた。
ZEXALIIでも、第1期OPに登場している。