1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名   代理龙
日文名   プロキシー・ドラゴン
英文名   Proxy Dragon
属性   Light
卡片种族   电子界Cyberse 電子界
卡片种类   连接怪兽Monster·Link リンクモンスター
卡片密码   22862454
ATK   1400
 LINK-2 [←][→]
怪兽2只 ①:自己场上的卡被战斗·效果破坏的场合,可以作为代替把这张卡所连接区1只自己怪兽破坏。
2 monsters If a card(s) you control would be destroyed by battle or card effect, you can destroy 1 monster this card points to instead.
【リンクマーカー:左/右】 モンスター2体 (1):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、 代わりにこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を破壊できる。
罕见度 
卡包   VJMP
Vジャンプ(2017年6月号) 付属カードで登場した光属性・サイバース族のリンクモンスター。
 自分フィールドのカードが破壊される場合にリンク先のモンスターを身代わりにできる永続効果を持つ。
 リンク素材の縛りがないので、どのようなデッキであってもリンク召喚自体は容易である。
 効果を利用せずにこのカード自身をリンク素材にしたり、自分フィールドのモンスターを墓地へ送るために利用する手もある。
 《精神操作》などでコントロール奪取した相手モンスターの処理としても有用。
 《ミラクル・フリッパー》や《おジャマトリオ》を始めとする送りつけられたモンスターの除去用にも幅広く対応できるので、自分の主力とシナジーが期待できない場合でもサイドデッキに挿しておく価値はあるだろう。
 リンクマーカーは左右なので効果を利用するためにはメインモンスターゾーンに置く必要がある。
 リンク素材として使用した後に他のカードで蘇生させてメインモンスターゾーンに置く方法も考えられる。
 《RAMクラウダー》のコストでリリースすればそのままメインモンスターゾーンに蘇生させられる。
 効果はフィールドのカードが破壊される場合にリンク先のモンスターを身代わりに破壊する効果。
 モンスタートークンや、破壊された場合の効果を持つモンスターを出しておけば相手の破壊効果を牽制できる。
 また、相手の破壊効果にチェーンして身代わりとなるモンスターを出すのも良い。
 魔法・罠カードも表側表示裏側表示を問わず破壊を防げる。
 ただ、《デコード・トーカー》と同様、リンク先にシンクロモンスターやエクシーズモンスターを出すと破壊の身代わりにした際の消耗が大きい。
 エクストラデッキからモンスターを出す場合のリンク先確保に用いる場合、効果はおまけに考えた方が良い。
 リンク先にペンデュラムモンスターを出すのも手で、破壊されてもペンデュラム召喚で再び身代わりとなるモンスターを用意できる。
初のリンク素材の縛りがないリンク2モンスター。
《ファイアウォール・ドラゴン》を小型にしたような姿をしており、何らかの関連性があると考えられる。
プロキシ(Proxy)とは英語で「代理」の意味。
リンク先のモンスターを身代わりにする様子を代理に見立てているのだろう。
コンピュータ関連の用語としては、インターネット関連、特に内部ネットワークからインターネット接続を行う際、高速なアクセスや安全な通信などを確保するための中継サーバ「プロキシサーバ」を指す。