1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名   星杯战士 宁吉尔苏
日文名   星杯戦士ニンギルス
英文名   Ningirsu the World Chalice Warrior
属性   Earth
卡片种族   战士Warrior 戦士
卡片种类   连接怪兽Monster·Link リンクモンスター
卡片密码   30194529
ATK   2500
 LINK-3 [↑][←][→]
连接怪兽2只以上 这个卡名的①的效果1回合只能使用1次。 ①:这张卡连接召唤成功的场合发动。自己从卡组抽出这张卡所连接区的「星杯」怪兽的数量。 ②:1回合1次,自己主要阶段才能发动。选自己以及对方场上的卡各1张送去墓地。 ③:这张卡从场上送去墓地的场合才能发动。从手卡把1只「星杯」怪兽特殊召唤。
2+ Link Monsters If this card is Link Summoned: Draw cards equal to the number of "World Chalice" monsters this card points to. You can only use this effect of "Ningirsu the World Chalice Warrior" once per turn. Once per turn: You can send 1 card from each player’s field to the GYs. If this card is sent from the field to the GY: You can Special Summon 1 "World Chalice" monster from your hand.
【リンクマーカー:左/上/右】 リンクモンスター2体以上 このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。 (1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動する。 このカードのリンク先の「星杯」モンスターの数だけ、自分はデッキからドローする。 (2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。 自分及び相手フィールドのカードを1枚ずつ選んで墓地へ送る。 (3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。
罕见度  金字UR,立体UTR
卡包   COTD(1001)
效果种类   送去墓地 特殊召唤 
CODE OF THE DUELISTで登場した地属性・戦士族のリンクモンスター。
 リンク召喚に成功した場合にリンク先の星杯モンスターの数だけドローできる誘発効果、お互いのフィールドからカード1枚ずつ選んで墓地へ送る起動効果、フィールドから墓地へ送られた場合に手札から星杯モンスターを特殊召喚する誘発効果を持つ。
 リンク素材にはリンクモンスター2体以上が指定されているが、星杯デッキならば以下の方法でリンク召喚できる。

《星杯竜イムドゥーク》を経由して《星杯剣士アウラム》をリンク召喚。
《星杯竜イムドゥーク》の効果で星杯モンスターAを特殊召喚。
《星杯剣士アウラム》で星杯モンスターAをリリースし、《星杯竜イムドゥーク》を蘇生。

 この方法では《星杯戦士ニンギルス》をエクストラモンスターゾーンに置く事になってしまい、リンクマーカーを活かせない。
 事前に《リンク・スパイダー》や別の《星杯剣士アウラム》をエクストラモンスターゾーンに置いておくなどの工夫をしたい。
 (1)はリンク召喚に成功した場合にリンク先の星杯の数だけドローする効果。
 リンクマーカーは左右と上であり、メインモンスターゾーンに出さなければ基本的に効果は使用できないと考えていい。
 星杯リンクモンスター2体を素材にこのモンスターのリンク召喚を行ったならば、素材となった星杯リンクモンスターの効果を利用することで2枚のドローまでは容易に行う事ができる。(後述)
 3枚のドローを狙うにはエクストラモンスターゾーンに星杯モンスターを先に置き、その真下にこのモンスターをリンク召喚する必要がある。
 ただし、星杯には下方向のリンクマーカーを持つカードがないので、エクストラモンスターゾーンの真下にこのモンスターをリンク召喚するためには《星杯神楽イヴ》もメインモンスターゾーンに置かなければならず、難易度はかなり高い。
 (2)は自分と相手のカードを選んで墓地へ送る効果。
 自分の不要なカードと相手のカードで1:1交換が可能。
 対象を取らず破壊もしないので効果を受けない以外の耐性を突破できる。
 星杯リンクモンスターを選べば墓地へ送られた場合の効果を使える。
 (3)は星杯リンクモンスター共通の効果。
 主な使用法は《星杯剣士アウラム》を参照。
(1)の効果はリンク先の相手の星杯モンスターもドロー枚数にカウントする。
基本的にはメインモンスターゾーンに出さなければ意味のない効果であるが、ミラーマッチならばエクストラモンスターゾーンに出す場合でもドローできる可能性がある。
星杯リンクモンスター2体を素材にリンク召喚を行った場合、以下の処理になる。

《星杯戦士ニンギルス》、星杯リンクモンスターA・Bの効果が同時に発動し、以下のようにチェーンを組む。
チェーン1:《星杯戦士ニンギルス》の(1)の強制の誘発効果。
チェーン2:素材となった星杯リンクモンスターAの特殊召喚を行う任意の誘発効果。
チェーン3:素材となった星杯リンクモンスターBの特殊召喚を行う任意の誘発効果。
効果を処理する。
チェーン3:星杯リンクモンスターBの効果で手札の星杯モンスターを特殊召喚。
チェーン2:星杯リンクモンスターAの効果で手札の星杯モンスターを特殊召喚。
チェーン1:《星杯戦士ニンギルス》の(1)の効果によりドローする。

《星杯戦士ニンギルス》の(1)の誘発効果は強制効果なので、リンク先に星杯モンスターが存在しなくても強制発動する。
そのため、星杯リンクモンスターA・Bの効果で《星杯戦士ニンギルス》の左右に星杯モンスターを特殊召喚すれば、2枚のドローが問題なく行える。
他のカードから察するに、イラストは星杯の加護を受けた《星杯に誘われし者》だろう。
「ニンギルス」とは、シュメール神話の神の一柱。
古代メソポタミアの都市ラガシュの王都ギルスの守護神で、その名は「ギルスの王」を意味する。 またラガシュの都市神でもあった。
戦いの神、農耕神としての性格を持ち、戦いの神としての力は洪水に例えられる。
ニンギルスはメソポタミア神話の神であるニヌルタと同一の神とされている。
ニヌルタは元来大地の神であり、このカードが地属性なのはそれにちなんでいるのかもしれない。
同じくシュメール神話に登場する嵐の鳥アンズーが使いであるとされる。
被星杯所劝诱者 通常怪兽 被星杯所劝诱者

星4/地/战士/攻1800/守0

和机怪日夜交战的青年。 当栖息于森林四周的机怪虫突然凶暴化之际,他依然寸步也不退让地持续防住对结界的入侵。见到那总是一马当先的雄姿就连森之民也振奋起来,但本人如此挥舞那枪其实只为守护他唯一的妹妹。

星杯战士 宁吉尔苏 连接怪兽 星杯战士 宁吉尔苏

星3/地/战士/攻2500/守LINK-3 [↑][←][→]

连接怪兽2只以上 这个卡名的①的效果1回合只能使用1次。 ①:这张卡连接召唤成功的场合发动。自己从卡组抽出这张卡所连接区的「星杯」怪兽的数量。 ②:1回合1次,自己主要阶段才能发动。选自己以及对方场上的卡各1张送去墓地。 ③:这张卡从场上送去墓地的场合才能发动。从手卡把1只「星杯」怪兽特殊召唤。

星遗物的引导 通常陷阱 星遗物的引导

①:从手卡以及自己场上的表侧表示怪兽之中把1只「星遗物」怪兽除外,以自己墓地2只怪兽为对象才能发动。那些怪兽特殊召唤。这个效果特殊召唤的怪兽在这个回合不能攻击。