1 2 3 4 5
lua脚本 上页下页
中文名   神圣魔皇后 塞勒涅
日文名   神聖魔皇后セレーネ
英文名   Selene, the Sacred Sovereign of Magic
属性   Light
卡片种族   魔法师Spellcaster 魔法使い
卡片种类   连接怪兽Monster·Link リンクモンスター
卡片密码   45819647
ATK   1850
 LINK-3 [↙][↓][↘]
包含魔法师族怪兽的怪兽2只以上 ①:这张卡连接召唤成功的场合发动。双方的场上·墓地的魔法卡数量的魔力指示物给这张卡放置。 ②:只要场上有「恩底弥翁」卡存在,对方不能选择这张卡作为攻击对象。 ③:1回合1次,自己·对方的主要阶段,把自己场上3个魔力指示物取除才能发动。从自己的手卡·墓地选1只魔法师族怪兽在作为这张卡所连接区的自己场上守备表示特殊召唤。
2+ monsters, including a Spellcaster monster If this card is Link Summoned: Place Spell Counters on this card equal to the number of Spells on the field and in the GYs. While an "Endymion" card is on the field, your opponent’s monsters cannot target this card for attacks. Once per turn, during the Main Phase (Quick Effect): You can remove 3 Spell Counters from your field; Special Summon 1 Spellcaster monster from your hand or GY in Defense Position to your zone this card points to.
魔法使い族モンスターを含むモンスター2体以上 (1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動する。 お互いのフィールド・墓地の魔法カードの数だけこのカードに魔力カウンターを置く。 (2):フィールドに「エンディミオン」カードが存在する限り、 相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。 (3):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに、 自分フィールドの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。 自分の手札・墓地から魔法使い族モンスター1体を選び、 このカードのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。
罕见度 
卡包   LVP3
效果种类   墓地回收 特殊召唤 指示物 
LINK VRAINS PACK 3で登場した光属性・魔法使い族のリンクモンスター。
 リンク召喚に成功した場合に自身に魔力カウンターを置く誘発効果、特定条件下で攻撃対象に選択されない永続効果、魔力カウンターを取り除いて自身のリンク先に魔法使い族を特殊召喚する誘発即時効果を持つ。
 リンク素材には「魔法使い族を含む」という指定があり、効果含めて【魔法使い族】での採用となる。
 《落消しのパズロミノ》や霊使い等の緩い縛りのリンクモンスターを経由すれば他の種族を交えて出すのは難しくない。
 (1)はお互いのフィールド・墓地の魔法カードの数だけ魔力カウンターを置く効果。
 デュエル後半になれば乗せる数も多くなり、それに伴い(3)の効果や他の魔力カウンターを必要とするカードの手助けとなる。
 《トゥーンのもくじ》を使用すれば1枚で3つの魔力カウンターを置け、(3)の効果を発動できる。
 (2)はエンディミオンカードが存在する場合に攻撃対象にならない効果。
 【魔力カウンター】では《魔法都市エンディミオン》がキーカードとなるので適用は容易。
 また、あちらが破壊耐性を持つので、比例してこちらの場持ちもよくなる。
 ただ、効果による除去は無力なので《トーラの魔導書》等で守ってやりたい。
 (3)はお互いのメインフェイズに魔力カウンターを取り除いて魔法使い族を蘇生する効果。
 魔力カウンターは(1)の効果で置くことができ、個数の期待値も多いので純粋な【魔法使い族】でも使用できる。
 ステータスは低く、耐性もエンディミオンを使わなければ適用できないので、この場合は1回効果を使い、リンク4へと繋げることになる。
 【魔力カウンター】ならば複数回の発動も狙え、戦線維持やアタッカーの確保が可能。
 (1)(3)共に同名カードに対する1ターンに1度の制限が存在しない。
 自身の効果ではリンクモンスターを蘇生できないので、2体目以降のリンク素材は別途用意する必要はあるが、《マジックテンペスター》等で魔力カウンターを使い切った後に同名カードをリンク召喚して再度魔力カウンターを乗せるというループもできる。
 元々の攻撃力が1850の魔法使い族であるため、リンク召喚すれば《憑依覚醒》の(3)の効果でドローできる。
 《憑依覚醒》が永続魔法である点からこのカードに置く事のできる魔力カウンターの嵩増しにもなり、互いにシナジーはある。
 霊使いや憑依装着はいずれも魔法使い族でありこのカードのリンク素材にできる他、(3)の効果により蘇生も可能なため、エンディミオンを採用せずとも【霊使い】で活用できるだろう。
モチーフはギリシャ神話に登場する月の女神セレネであろう。
エンディミオンとセレネは恋に落ちるが、神であるセレネと違って老いて行くエンディミオンに嘆いたセレネは、最高神ゼウスに頼んで(一部では彼女自身が行って)彼を永遠の眠りにつかせた。
それ以降毎夜セレネは地上に降り、眠るエンディミオンのそばに寄り添っているという。
このカードがエンディミオンや魔力カウンターに関する効果を持つのはこの点を意識したのだろう。
攻撃力と髪の色から《エンプレス・オブ・エンディミオン》と同一人物だと思われる。