1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名   元素英雄 大地侠
日文名   E·HERO ガイア
其它译名或简称   盖亚
英文名   Elemental HERO Gaia
属性   Earth
卡片种族   战士Warrior 戦士
星数/阶级 6
卡片种类   融合怪兽Monster·Fusion 融合モンスター
卡片密码   16304628
ATK   2200
DEF  2600
融合:名字带有「元素英雄」的怪兽+地属性怪兽。这张卡不用融合召唤不能特殊召唤。这张卡融合召唤成功时,选择对方场上表侧表示存在的1只怪兽发动。直到这个回合的结束阶段时,选择的1只怪兽的攻击力变成一半,这张卡的攻击力上升那个数值。
1 "Elemental Hero" monster + 1 EARTH monster This card cannot be Special Summoned except by Fusion Summon. When this card is Summoned, you can select 1 face-up monster your opponent controls. Reduce the selected monster‘s ATK by halve and this card gains ATK equal to that amount until the end of the turn.
「E・HERO」と名のついたモンスター+地属性モンスター このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。 このカードが融合召喚に成功した時、 相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。 このターンのエンドフェイズ時まで、選択したモンスター1体の攻撃力を半分にし、 このカードの攻撃力はその数値分アップする。
罕见度  平罕NR,金字UR,斜碎SCR
卡包   VJMPANPR(605)DT11SD27
效果种类   属性关联 攻守上下 融合相关 
[元素英雄 大地侠]

[10/08/10]

●名字带有「元素英雄/E·HERO」的怪兽+地属性怪兽。这只怪兽不能作融合召唤以外的特殊召唤。
◇无种类效果(不进入连锁)
◇「心眼之女神/心眼の女神」等替代怪兽不能作为融合素材使用。
◇这张卡不能被「恶魔 弗兰肯/デビル·フランケン」「魔导科学家/魔导サイエンティスト」「幻想召唤师/幻想召唤师」「突然变异/突然変异」「王家的神殿/王家の神殿」等效果从融合卡组特殊召唤。
◇完成了正规召唤程序也不能用其他卡的效果特殊召唤。
◇可以使用「未来融合/未来融合-フューチャー·フュージョン」进行融合召唤。
●这张卡融合召唤成功时,选择对方场上表侧表示存在的1只怪兽发动。直到这个回合的结束阶段时,选择的1只怪兽的攻击力变成一半数值,这张卡的攻击力上升那个数值。
◇诱发效果。(进入连锁)
◇发动时选择对方场上表侧表示存在的1只怪兽(取对象)
◇选择了「指挥骑士/コマンド·ナイト」为这个效果的对象的场合,那只怪兽攻击力数值变成一半数值后+400
◇选择了「邪神 神之化身/邪神アバター」为这个效果的对象的场合,那只怪兽攻击力数值除那只「邪神 神之化身/邪神アバター」以外攻击力最高的怪兽的攻击力+100的数值
◇选择的怪兽在这个效果适用后的这个回合中装备了「进化的人类/进化する人类」的场合,那只怪兽的攻击力数值为2400(或1000,视双方基本分数值比较的多少)
◇选择了妥协召唤的「神兽王 巴巴罗斯/神獣王バルバロス」为这个效果的对象的这个回合,「技能吸收/スキルドレイン」效果变得适用的场合,那只「神兽王 巴巴罗斯/神獣王バルバロス」攻击力数值为3000
◇效果处理时那个怪兽不在场上表侧表示存在的场合效果不处理。
◇在效果处理时判定选择的那只怪兽的攻击力。
Vジャンプ(2008年5月号開始) 一年間定期購読特典で登場した地属性・戦士族の融合モンスター。E・HEROの一体であり、融合召喚に成功した時、相手モンスター1体を弱体化し、自己強化する誘発効果を持つ。
 融合素材が緩く、【E・HERO】には無理なく投入が可能。《E·HERO エアーマン》で《E·HERO フォレストマン》や《E·HERO ワイルドマン》等をサーチし、即融合召喚に繋げられる。《超融合》を用いれば相手のE・HEROや地属性モンスターをも融合素材にする事もできる。その場合は融合モンスターが苦手とする《N·グラン·モール》や、強力な効果を持つシンクロモンスター等が狙い目である。このカードの登場で【E・HERO】にも無理なく《超融合》を採用できるようになった。また【コンタクト融合】でも《E·HERO ゴッド·ネオス》と《ミラクル·フュージョン》を採用している場合は投入の余地もある。この他、《融合呪印生物-地》も融合素材として使える。
 効果は《フォース》と同じものであり相手の表側表示モンスターをほぼ確実に戦闘破壊できる。相手ライフが2200以下ならば、そのまま勝負を決める事も可能。
 《E·HERO フレイム·ウィングマン》等と相性が良い。あちらのバーン効果は墓地での攻撃力で計算するため、これで弱体化したモンスターを戦闘破壊すれば大ダメージを見込める。《融合》から《ミラクル·フュージョン》のコンボで、一気にフィールドに並べる事も可能である。《アサルト·アーマー》を使用すると凄まじい量の戦闘ダメージを与えられる。
 欠点としては、融合召喚したターン以外は並みの上級モンスターにも劣るステータスのバニラ同然になる点が挙げられる。弱体化効果・自己強化効果共にエンドフェイズまでしか持たないため、何らかの方法で攻撃が中断されると厳しい。素では帝や《ゴブリン突撃部隊》にすら倒される攻撃力のため、何としても攻撃を通したいところである。攻撃後は《マスク·チェンジ》から《M·HERO ダイアン》に繋げたり、《超融合》で後続の融合素材にしてしまうのがいいだろう。また、【E・HERO】では必須カードである《沼地の魔神王》を融合素材に使用できないのも難点である。《融合》のサーチャーとして使ってしまおう。
属性指定の融合HEROの中で、唯一レベルが6である。
効果を使った後はシンクロ素材にするのも選択肢となる。
初の属性のみを指定した融合素材を使用する融合モンスター。
以降漫画で登場したE・HERO融合モンスターはすべて各属性を融合素材とするものになっている。
《未来融合-フューチャー·フュージョン》との相性は抜群にいい。
これにより、全てのE・HEROと全ての地属性モンスターからそれぞれ1体ずつを墓地へ送ることができる。
この墓地肥やしのみを目的とした投入も考えられる。
長らく絶版であったが、DUEL TERMINAL -オメガの裁き!!-にて再録された。
しかし、ノーマルレアでの再録なので入手難易度は依然高いままである。
英語版はAncient Prophecy収録のシークレットレアしかなかったが、Wind-Up Zenmaister Collectible Tinにて再録されたため幾分か手に入りやすくなった。
韓国版はPREMIUM PACK Vol.5に収録されているため、お手頃に使用したい場合はそちらを使ってもいいだろう。
DUEL TERMINALに収録された融合モンスターがノーマルレアとなるのはこのカードが初である。
韓国版のPREMIUM PACK Vol.5に収録されたこのカードは、「DEF」の後ろにスラッシュが入っていないエラーカードとなっている。
どちらの融合素材としても使える「地属性のE・HERO」は、自身を除くと以下の通り。
下記のモンスターに加え、《E·HERO エリクシーラー》は永続効果が無効にされていない限り、地属性としても扱える。
《E·HERO クノスペ》
《E·HERO クレイマン》
《E·HERO フォレストマン》
《E·HERO ワイルドマン》
《E·HERO エッジマン》
《E·HERO ブルーメ》
《E·HERO ジ·アース》
《E·HERO プラズマヴァイスマン》
《E·HERO マッドボールマン》
《E·HERO ランパートガンナー》
《E·HERO ワイルド·ウィングマン》
《E·HERO ワイルドジャギーマン》
《E·HERO グラン·ネオス》
原作・アニメにおいて―
漫画GXの「十代vs三沢」(2戦目)で十代が使用。
《平行世界融合》により、除外された《E·HERO フォレストマン》と《E·HERO クノスペ》を融合素材として融合召喚された。
効果によって、《E·HERO ジ·アース》を超える攻撃力となった《火車》を倒し、フィニッシャーとなった。
「十代vs万丈目」(2戦目)では《ミラクル·フュージョン》により融合召喚され、《ギーブル》に攻撃を仕掛けるが、バトルフェイズ中に特殊召喚された《ダークエンド·ドラゴン》の効果により破壊された。
「十代&万丈目vsMr.マッケンジー(トラゴエディア)」戦でも序盤から融合召喚され、罠カード《エレメントの加護》の発動トリガーになるなどの活躍を見せたが、ダメージを与えることなく《茫漠の死者》に戦闘破壊されてしまった。
その後罠カード《希望の未来》の効果でエクストラデッキに戻され、《E·HERO オーシャン》と《E·HERO フォレストマン》を融合素材として再び融合召喚され、《The supremacy SUN》を弱体化させた後、《E·HERO ジ·アース》の効果で生け贄となった。
攻撃名は「十代vs三沢」(2戦目)では「コンティネンタルハンマー」。
しかし、それ以降は「コンチネンタルハンマー」になっている。
「十代vs三沢」(2戦目)において、このカードの融合召喚時に十代は「地属性の2体を融合する!」と言っている。
「十代vsレジー・マッケンジー」戦では《E·HERO フォレストマン》と《E·HERO オーシャン》を手札に加えた際、もう一体の融合素材に《E·HERO クノスペ》をドローしなければこのカードを融合召喚できないと思考している。
しかし上記の通り「十代&万丈目vsMr.マッケンジー(トラゴエディア)」戦では《E·HERO クノスペ》ではなく《E·HERO オーシャン》を素材としており、矛盾が生じている。
また、攻撃力吸収効果が切れるタイミングは特に明記されていなかったが、いずれのデュエルも攻撃力が上昇した状態のこのカードがエンドフェイズを迎えたことがなかったため、OCG同様エンドフェイズで切れるのかは不明である。
「十代&万丈目vsMr.マッケンジー(トラゴエディア)」戦にて1度目にこのカードを召喚した際、わざわざ融合素材を通常召喚してから融合している。
手札融合して《E·HERO エアーマン》を追加で召喚するか、このカードを召喚せずに融合素材でそのまま攻撃していれば勝利できていた。
十代が使用した速攻魔法《コンストレック・エレメント》のイラストに描かれている。
神話・伝承において―
「ガイア」については《ガイアパワー》を参照。
原力 通常魔法 原力

选择场上表侧表示存在的2只怪兽发动。直到结束阶段时,选择的1只怪兽的攻击力变成一半,另1只怪兽的攻击力上升那个数值。

元素英雄 绝对零度侠 融合怪兽 元素英雄 绝对零度侠

星8/水/战士/攻2500/守2000

融合:名字带有「英雄」的怪兽+水属性怪兽。这张卡不能作融合召唤以外的特殊召唤。这张卡的攻击力上升场上表侧表示存在的「元素英雄 绝对零度侠」以外的水属性怪兽数量×500的数值。这张卡从场上离开时,对方场上存在的怪兽全部破坏。

元素英雄 闪光侠 融合怪兽 元素英雄 闪光侠

星8/光/战士/攻2600/守2100

融合:名字带有「元素英雄」的怪兽+光属性怪兽。这张卡不用融合召唤不能特殊召唤。这张卡的攻击上升从游戏中除外的自己的名字带有「元素英雄」的怪兽数量×300的数值。这张卡从场上送去墓地时,可以选择从游戏中除外的最多2只自己的名字带有「元素英雄」的怪兽加入手卡。

元素英雄 大龙卷侠 融合怪兽 元素英雄 大龙卷侠

星8/风/战士/攻2800/守2200

融合:名字带有「元素英雄」的怪兽+风属性怪兽。这张卡不用融合召唤不能特殊召唤。这张卡融合召唤成功时,对方场上表侧表示存在的全部怪兽的攻击力·守备力变成一半数值。

元素英雄 幽冥女郎 融合怪兽 元素英雄 幽冥女郎

星8/暗/战士/攻2500/守2000

融合:名字带有「元素英雄」的怪兽+暗属性怪兽。这张卡不用融合召唤不能特殊召唤。这张卡的攻击力上升自己墓地存在的名字带有「元素英雄」的怪兽数量×100的数值。

元素英雄 新星主 融合怪兽 元素英雄 新星主

星8/炎/战士/攻2600/守2100

融合:名字带有「元素英雄」的怪兽+炎属性怪兽。这张卡不用融合召唤不能特殊召唤。这张卡战斗破坏对方怪兽的场合,从自己卡组抽1张卡。

No.96 黑雾 XYZ怪兽 No.96 黑雾

星2/暗/恶魔/攻100/守1000

XYZ:2星怪兽×3。这张卡和对方怪兽进行战斗的攻击宣言时1次,把这张卡1个XYZ素材取除才能发动。那只对方怪兽的攻击力变成一半,这张卡的攻击力上升那个数值。