1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名   元素英雄 天空新宇侠
日文名   E·HERO エアー·ネオス
其它译名或简称   E·HERO 风之新生人
英文名   Elemental HERO Air Neos
属性   Wind
卡片种族   战士Warrior 戦士
星数/阶级 7
卡片种类   融合怪兽Monster·Fusion 融合モンスター
卡片密码   11502550
ATK   2500
DEF  2000
融合:「元素英雄 新宇侠」+「新宇宙侠·天空蜂鸟」。把自己场上存在的上记的卡回到卡组的场合才能从融合卡组特殊召唤(不需要「融合」魔法卡)。自己基本分比对方基本分少的场合,这张卡的攻击力上升那个数值。结束阶段时这张卡回到融合卡组。
"Elemental Hero Neos" + "Neo-Spacian Air Hummingbird" This card can only be Special Summoned from your Fusion Deck by returning the above cards you control to the Deck. (You do not use "Polymerization".) While your Life Points are lower than your opponent’s, this card gains ATK equal to the difference. This card returns to the Fusion Deck during the End Phase.
「E・HERO ネオス」+「N・エア・ハミングバード」 自分フィールド上に存在する上記のカードをデッキに戻した場合のみ、 融合デッキから特殊召喚が可能(「融合」魔法カードは必要としない)。 自分のライフポイントが相手のライフポイントよりも少ない場合、 その数値だけこのカードの攻撃力がアップする。 エンドフェイズ時にこのカードは融合デッキに戻る。
罕见度  金字UR,银碎SER,立体UTR
卡包   STON(503)
效果种类   返回手牌 攻守上下 融合相关 
[元素英雄 天空新宇侠]

[09/09/09]

●把自己场上存在的上记的卡回到卡组的场合才能从额外卡组特殊召唤(不需要「融合/融合」魔法卡)。
◇召唤条件(非效果,不进入连锁)
◇额外卡组的这张卡不能用其他卡的效果特殊召唤(包括融合召唤)
◇不属于融合召唤
◇把自己场上存在的[元素英雄 新宇侠/E·HERO ネオス]和[新宇宙侠·天空蜂鸟/N·エア·ハミングバード]回到卡组是特殊召唤的条件
◇能把自己场上里侧表示存在的[元素英雄 新宇侠/E·HERO ネオス][新宇宙侠·天空蜂鸟/N·エア·ハミングバード]回到卡组从额外卡组中特殊召唤
◇能把自己场上存在的持有者为对方的[元素英雄 新宇侠/E·HERO ネオス][新宇宙侠·天空蜂鸟/N·エア·ハミングバード]回到对方卡组从自己额外卡组中特殊召唤
★能把自己场上存在变成魔法卡的[元素英雄 新宇侠/E·HERO ネオス][新宇宙侠·天空蜂鸟/N·エア·ハミングバード]回到卡组从额外卡组中特殊召唤?调整中
◇墓地或者从游戏中除外的完成正规召唤程序的这张卡能用其他卡的效果特殊召唤
●自己基本分比对方基本分少的场合,这张卡的攻击力上升那个数值。
◇永续效果(不进入连锁)
●结束流程时这张卡回到额外卡组。
◇诱发效果(进入连锁)
◇[新宇宙/ネオスペース]适用中的场合任意发动
◇结束流程时这张卡里侧表示存在的场合不发动
STRIKE OF NEOSで登場した風属性・戦士族の融合モンスター。E・HEROの一体であり、《E·HERO ネオス》と《N·エア·ハミングバード》がコンタクト融合した姿である。コンタクト融合体の共通効果に加え、相手とのライフポイントの差だけ自己強化される永続効果を持つ。
 1ターンしかフィールドに存在できないデメリットがあり、《ネオスペース》等のサポートなしでは使いにくい。だが、このモンスターは爆発的に攻撃力が上がる効果を持つ点で、他のコンタクト融合体とは格が違う。1ターンでフィールドを離れてしまう可能性があるコンタクト融合体にとって、召喚ターンに勝負を決められる効果は重要。基本的に自分のライフが2500以下の時に直接攻撃を通すことができれば、それだけで勝利をもぎ取れる。数あるコンタクト融合体の中でもかなり強力なモンスターである。
 他のコンタクト融合体にも言えることだが、《E·HERO ネオス》を融合素材とするよりも、《E·HERO プリズマー》を《E·HERO ネオス》扱いにしてコンタクト融合を狙ったほうがよい。通常召喚に生け贄が不要な点、《ヒーローアライブ》に対応している点などで召喚のしやすさが段違いな上に、《E·HERO ネオス》を墓地に落として《ミラクル・コンタクト》につなげることができる。
 効果を活かすならば自身のライフポイントを減らすカードと併用したい。特に、自身のライフポイントを半分にしながら《E·HERO プリズマー》をリクルートできる《ヒーローアライブ》は無二の相性を誇る。他にもライフポイントを調整する手段は多々あるが、ライフ調整カードに場所を取られてこのモンスターを出しにくくなっては意味がないため、無理なく投入できるカードを選びたい。汎用性の高さでは《神の宣告》・《神の警告》が群を抜く。他には除去対策の《我が身を盾に》や、融合素材を守りつつギリギリまでライフポイントを減らせる《光の護封壁》が有力。また、【コンタクト融合】では《オネスト》を採用できるので、《血の代償》と併用し繰り返し効果を使えばライフポイントを500以下まで下げられる。
 融合素材となる《N·エア·ハミングバード》の回復効果と強化条件が相反しており、相手よりもライフが上回っている時にコンタクト融合を行ってもデメリットしかない。なので、ライフが下回った状態で《N·エア·ハミングバード》の効果を使わずにコンタクト融合するのが基本になるだろう。無論、《ミラクル・コンタクト》を使用するならばこの限りではない。《E·HERO エアー·ネオス》の攻撃終了後に《コンタクト·アウト》し、メインフェイズ2で回復能力を発動する手もある。例え相手よりライフポイントが高い状況でも、《コンタクト·アウト》が手札にあるなら積極的にコンタクト融合してもいいだろう。コンタクト融合前と《コンタクト·アウト》後で《N·エア·ハミングバード》の効果を2回発動でき、追撃までできる。
 エンドフェイズ時に融合デッキに戻ることから、扱いは難しい。それでも融合素材・効果共にそれなりに強力なモンスターではある。【コンタクト融合】の切り札となるのは勿論、専用デッキを組むのも面白い。使う際は、可能な限り召喚ターンでの勝利を狙いたいところ。
《ミラクル・コンタクト》と《ヒーローアライブ》を使うことで1ターンキルが可能。手順は以下の通り
《ヒーローアライブ》を発動し《E·HERO エアーマン》を特殊召喚、サーチ効果を選択し《E·HERO プリズマー》を手札に加える。
《E·HERO プリズマー》を召喚し、効果により《E·HERO ネオス》を墓地へ送る。
《E·HERO エアーマン》と《E·HERO プリズマー》で《ラヴァルバル·チェイン》をエクシーズ召喚
《ラヴァルバル·チェイン》の効果で《N·エア·ハミングバード》を墓地へ送る。
《ミラクル・コンタクト》を発動し、墓地の《E·HERO ネオス》と《N·エア·ハミングバード》の2体をコンタクト融合し、《E·HERO エアー·ネオス》を融合召喚。
2体のダイレクトアタックが決まれば合計8300ダメージ
STRIKE OF NEOSのパッケージイラストを飾ったカードにもかかわらず、それの再録パックであるDUELIST EDITION Volume 1には収録すらされていないという悲惨な扱いを受けている。
素材である《N·エア·ハミングバード》はちゃんと再録されているのだが。
原作・アニメにおいて―
アニメGXにおける「十代vsヨハン」戦にて十代が使用。
残りライフ400の瀕死状態でコンタクト融合に成功し、攻撃力を1200ポイントアップさせ、その攻撃でヨハンに勝利した。
その後「十代vsブロン」や「十代vsクロノス」(2戦目)でも登場した。
攻撃名は「スカイリップ・ウィング」。
素材2体のコンタクト融合体の中では本編での登場が最も遅かった。
《N·エア·ハミングバード》自体は68話で登場したが、コンタクト融合されて初登場したのが107話である。
コナミのゲーム作品において―
TAG FORCE3では、なぜか「通常のパックでは入手できない隠しカード」になっている。
他の隠しカードは三幻神や《狂戦士の魂》・《トゥーン・キングダム》などのゲームオリジナルカードであり、なぜ前作では普通に入手できたこのカードが隠しカード扱いとなったのか理由は不明である。
パスワード認証すらも消されているのだが、何故かカード変換機に59枚のカードを投入しても入手できる。
なお、カード変換機から入手できるのはスタッフのミスと思われる。(タッグフォース2での枚数と同じ)
巨大化 装备魔法 巨大化

自己基本分比对方低的场合,装备怪兽的攻击力变成原本攻击力2倍的数值。自己基本分比对方高的场合,装备怪兽的攻击力变成原本攻击力一半的数值。

力之代行者 玛尔斯 效果怪兽 力之代行者 玛尔斯

星3/光/天使/攻0/守0

这张卡不受魔法效果的影响。当自己场上存在「天空的圣域」,且自己的基本分数值超过对方时,这张卡的攻击力·守备力上升与基本分超出部分等同的数值。

元素英雄 新宇侠 通常怪兽 元素英雄 新宇侠

星7/光/战士/攻2500/守2000

描述:来自新空间的新元素英雄。与新空间侠接触融合,发挥出未知的力量!

新宇宙 场地魔法 新宇宙

「元素英雄 新宇侠」以及用「元素英雄 新宇侠」作为融合素材的融合怪兽的攻击力上升500。用「元素英雄 新宇侠」作为融合素材的融合怪兽在结束阶段时可以不发动回到卡组效果。

新宇宙侠·天空蜂鸟 效果怪兽 新宇宙侠·天空蜂鸟

星3/风/鸟兽/攻800/守600

对方每有1张手卡,自己回复500基本分。这个效果1回合只能使用1次。

元素英雄 天空新宇侠 融合怪兽 元素英雄 天空新宇侠

星7/风/战士/攻2500/守2000

融合:「元素英雄 新宇侠」+「新宇宙侠·天空蜂鸟」。把自己场上存在的上记的卡回到卡组的场合才能从融合卡组特殊召唤(不需要「融合」魔法卡)。自己基本分比对方基本分少的场合,这张卡的攻击力上升那个数值。结束阶段时这张卡回到融合卡组。

天空勇士 尼奥珀耳修斯 效果怪兽 天空勇士 尼奥珀耳修斯

星7/光/天使/攻2300/守2000

这张卡可以用自己场上1只「天空骑士 珀耳修斯」作为祭品特殊召唤。这张卡攻击守备表示怪兽时,若这张卡的攻击力超过守备表示怪兽的守备力,给予对方基本分那个数值的战斗伤害。此外,这张卡给予对方基本分战斗伤害时,从自己卡组抽1张卡。场上有「天空的圣域」存在,并且自己基本分超过对方基本分的场合,这张卡的攻击力·守备力上升那个数值。

次元诱爆 速攻魔法 次元诱爆

把自己场上表侧表示存在的1只融合怪兽回到融合卡组才能发动。双方选择从游戏中除外的怪兽最多2只,在各自场上特殊召唤。

进化的人类 装备魔法 进化的人类

自己基本分比对方低的场合,装备怪兽的原本攻击力变成2400。自己基本分比对方高的场合,装备怪兽的原本攻击力变成1000。