1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名   花札卫-五光-
日文名   花札衛-五光-
英文名   Flower Cardian Five Lights
属性   Dark
卡片种族   战士Warrior 戦士
星数/阶级 10
卡片种类   同调怪兽Monster·Synchro シンクロモンスター
卡片密码   87460579
ATK   5000
DEF  0
调整+调整以外的怪兽4只 ①:1回合1次,对方把魔法·陷阱卡发动时才能发动。那个发动无效并破坏。 ②:自己的「花札卫」怪兽和对方怪兽进行战斗的场合,只在战斗阶段内那只对方怪兽的效果无效化。 ③:同调召唤的这张卡被战斗破坏的场合或者因对方的效果从场上离开的场合才能发动。从额外卡组把「花札卫-五光-」以外的1只「花札卫」同调怪兽特殊召唤。
1 Tuner + 4 non-Tuner monsters Once per turn, during either player’s turn, when your opponent activates a Spell/Trap Card: You can negate the activation, and if you do, destroy it. If a "Flower Cardian" monster you control battles an opponent’s monster, that opponent’s monster has its effects negated during this Battle Phase only. If this Synchro Summoned card is destroyed by battle, or if this Synchro Summoned card in its owner’s control leaves the field because of an opponent’s card effect: You can Special Summon 1 "Flower Cardian" Synchro Monster from your Extra Deck, except "Flower Cardian Five Lights".
チューナー+チューナー以外のモンスター4体 ①:1ターンに1度、相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。 その発動を無効にし破壊する。 ②:自分の「花札衛」モンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、バトルフェイズの間だけその相手モンスターの効果は無効化される。 ③:S召喚したこのカードが戦闘で破壊された場合、または相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。 エクストラデッキから「花札衛-五光-」以外の「花札衛」Sモンスター1体を特殊召喚する。
罕见度  面闪SR,银碎SER
卡包   RATE(911)
效果种类   魔陷破坏 特殊召唤 
花札卫-五光-
①:1回合1次,对方把魔法·陷阱卡发动时才能发动。那个发动无效并破坏。
◇诱发即时效果
◇不取对象
◇伤害步骤可以发动
◇直接连锁魔法·陷阱卡的发动
◇不能连锁魔法·陷阱的效果的发动
②:自己的「花札衛」怪兽和对方怪兽进行战斗的场合,只在战斗阶段内那只对方怪兽的效果无效化。
◇永续效果
◇不取对象
◇离场发动的效果不无效化
◇里侧的这张卡被攻击翻开后,这个效果适用
③:同调召唤的这张卡被战斗破坏的场合或者因对方的效果从场上离开的场合才能发动。从额外卡组把「花札衛-五光-」以外的1只「花札衛」同调怪兽特殊召唤。
◇诱发效果
◇不取对象
◇伤害步骤可以发动

◇回到额外卡组也可以发动(16/10/08)
レイジング・テンペストで登場した闇属性・戦士族のシンクロモンスター。
 魔法・罠カードの発動を無効にする誘発即時効果、自分の花札衛が戦闘を行う場合に相手モンスターの効果を無効化する永続効果、戦闘破壊または相手によってフィールドから離れた場合にエクストラデッキから花札衛を特殊召喚する誘発効果を持つ。
 5体のシンクロ素材を必要としており、正規のシンクロ召喚は難しい。
 【花札衛】においては《花合わせ》で4体並べ、その内1体をリリースして花札衛チューナーを特殊召喚、花札衛モンスターを召喚・特殊召喚してシンクロ召喚するのが基本になる。
 その他のデッキでシンクロ召喚するとなると、方法は限られてくる。
 例えば、《ジャンク・シンクロン》でモンスターを蘇生させ、《トライワイトゾーン》で3体のモンスターを並べればシンクロ素材を揃える事ができる。
 【ブンボーグ】であれば、《ブンボーグ002》を《機械複製術》で展開+サーチした《ブンボーグ003》を通常召喚して《ブンボーグ001》をリクルート、という方法でシンクロ召喚可能。
 相手ターンに《スケープ・ゴート》で特殊召喚した羊トークン4体+レベル6チューナーもしくは花札衛チューナーを使うという手もある。
 攻撃力は高いので、正規のシンクロ召喚を諦めて《リミットオーバー・ドライブ》などで出すのも手だろう。
 《スターダスト・ウォリアー》を自爆特攻させて《シャドー・インパルス》で出せば、《スターダスト・ウォリアー》の効果でウォリアーシンクロモンスターも並ぶ。
 (1)は魔法・罠カードを1ターンに1度無効にする効果。
 攻撃を安全に通すのにも相手の妨害にも使える効果である。
 ただし、モンスター効果で除去されてしまうので単体での制圧力はそこまで高くはない。
 このカードを出したターンに決着をつけるか、《ブレイクスルー・スキル》や《花札衛−雨四光−》の効果などで補いたい。
 (2)は花札衛と戦闘を行うモンスターの効果を無効にする効果。
 このカードの高い攻撃力も相まって、戦闘にはとても強い。
 戦闘破壊耐性を持つモンスターや、採用率の高い《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》や《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》などを一方的に破壊できる。
 また花札衛全体に付与されるので、これらを苦手とする《花札衛−雨四光−》の弱点を補える。
 (3)はフィールドから離れた場合に、エクストラデッキから《花札衛−五光−》以外の花札衛シンクロモンスター1体を特殊召喚する効果。
 《花札衛−月花見−》か《花札衛−猪鹿蝶−》か《花札衛−雨四光−》を出すことができるが、基本的には耐性持ちでステータスも高い《花札衛−雨四光−》を出すことになるだろう。
 状況によっては《花札衛−月花見−》を召喚して、このカードの再シンクロを狙ってもいい。
 相手依存だがタイミングを逃すこともなく、効果の発動を封じる《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》は(2)の効果により苦にしないので、発動できる機会は多い。
 元々の攻撃力5000の超大型モンスターや攻撃力増強で戦闘破壊されたとしても後続には繋げられるので最低限の働きはしてくれる。
 総じて、無効効果と高い攻撃力を持ち、除去をしても《花札衛−雨四光−》が出てくるので相手からすれば処理に困るモンスターである。
 天敵はメインフェイズにエクシーズ素材にする形で処理してくる《No.101 S・H・Ark Knight》や《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》など。
 フィールドを離れるわけではないので(3)の効果も発動せず、このカードのシンクロ召喚にリソースを使い切っていることが多いので直接攻撃を受けやすい。
 これらの対策に守備表示にしておくのもステータスの関係上難しい。
 手間はかかるが、他の花札衛シンクロモンスターと並べられるとより強固な布陣となる。
 《花札衛−猪鹿蝶−》で貫通効果を付与すれば高い攻撃力を活かすことができ、《花札衛−雨四光−》は前述の通り両者をフィールドに並べることで互いの弱点を補える。
 ただし、このカードが5体のシンクロ素材を必要とする関係上、原則としてこちらを先に出す必要がある。
 モンスターゾーンを4つ開けることができるため《花合わせ》とも相性が良く、花札衛チューナーを特殊召喚して《花札衛−雨四光−》に繋げられれば理想的。
 先に他の花札衛シンクロモンスターを出した場合は、花札衛チューナーの効果でレベル2のシンクロ素材として墓地へ送った後に蘇生するのが良いか。
 相手依存ではあるが、このカードの(3)の効果で《花札衛−雨四光−》などを出した後でこのカードを蘇生することで並べることもできる。
花札衛の中では唯一、攻撃力と守備力の数値が異なる。
そのため表示形式変更などには非常に弱く、【花札衛】では扱いやすい《最強の盾》との相性も悪い。
《レインボー・ネオス》の記録を約9年ぶりに更新した、戦士族最高の攻撃力を持つモンスターである。
また、シンクロモンスターとしても最高の攻撃力を持つ。
《カメンレオン》で蘇生できるモンスターでは、《異次元ジェット・アイアン号》と《No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》を抜き最も攻撃力が高い。
なお、花札衛で《カメンレオン》に対応するのはこのモンスターだけなので、【花札衛】自体との噛み合わせは悪い。
「五光」は花札の役の1つであり、五光札を5枚揃えることで成立する。
原作・アニメにおいて―
アニメARC-Vの「柚子vs徳松」戦で徳松が使用。
レベル2となった《花札衛−桜に幕−》・《花札衛−松に鶴−》・《花札衛−芒に月−》・《花札衛−桐に鳳凰−》・《花札衛−柳に小野道風−》をシンクロ素材にシンクロ召喚される。
自身の効果でアクションマジック《立体交差》を無効にして《幻奏の音姫プロディジー・モーツァルト》を戦闘破壊する。
モンスター効果を無効にする効果と合わせ、柚子を追い詰めたが、手札のモンスター効果を無効にできない点が突かれ、《幻奏の音女スコア》の効果により《立体交差》の発動を許した。
そして攻撃力が入れ替わった《幻奏の華歌聖ブルーム・ディーヴァ》に戦闘破壊され、徳松は敗北した。
シンクロ召喚時の口上は「その神々しきは聖なる光。今、天と地と水と土と金となりて照らせ。シンクロ召喚!《花札衛−五光−》!」。
このカードに限った事ではないが、口上の割に闇属性である。
だがこのカードの場合は「聖なる光」に加え「地」「水」まで混じっており非常に紛らわしい。
ゲーム作品においては複数の属性が混じった末に闇属性や光属性になる事が多く、そういった意味では闇属性なのもある意味必然とは言える。
アニメではUltraだった。
このカードがシンクロ召喚された時、今までに登場した花札衛が画面を覆い尽くし、そこから登場するという演出がなされた。