1 2 3 4 5
lua脚本 上页下页
中文名   正义盟军 灾亡虫
日文名   A·O·J カタストル
英文名   Ally of Justice Catastor
属性   Dark
卡片种族   机械Machine 機械
星数/阶级 5
卡片种类   同调怪兽Monster·Synchro シンクロモンスター
卡片密码   26593852
ATK   2200
DEF  1200
同调:调整+调整以外的怪兽1只以上。这张卡和暗属性以外的怪兽进行战斗的场合,不进行伤害计算把那只怪兽破坏。
Tuner + 1 or more Non-Tuner monster When this card battles with a Non-DARK monster, skip Damage Calculation and destroy that monster.
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上 このカードが闇属性以外のフィールド上に表側表示で存在する モンスターと戦闘を行う場合、 ダメージ計算を行わずそのモンスターを破壊する。
罕见度  平卡N,银字R,黄金GR,斜碎SCR,立体UTR
卡包   DT01DTP01HA01GS02TU07真红王者
效果种类   怪兽破坏 属性关联 
[正义盟军 灾亡虫]

[09/04/19]

◆这张卡和暗属性以外的怪兽进行战斗时,不进行伤害计算把那只怪兽破坏。
◇诱发效果。
◇强制发动。
◇不取对象效果
◇这个效果发动的时点为伤害阶段开始时。
◇里侧表示怪兽翻开之前发动破坏效果,里侧表示怪兽被攻击场合,翻开之前属性不明不发动破坏效果,翻开之后此卡发动时点已过,不发动破坏效果。
◇与[一击必杀侍/一撃必殺侍]战斗的场合,效果的发动处于同一时点,组成连锁处理。

连锁1[正义盟军 灾亡兽/A·O·J カタストル]
连锁2[一击必杀侍/一撃必殺侍]
◇这张卡里侧表示时受到攻击的场合,效果不发动。
◇这张卡表侧守备表示时,受到[小钻头/ドリルロイド]攻击的场合,[小钻头/ドリルロイド]会被这张卡效果破坏。
◇这张卡里侧守备表示时,[小钻头/ドリルロイド]攻击的场合,这张卡会因为[小钻头/ドリルロイド]的效果破坏。
◇这张卡攻击表侧表示的[幻影妖精/幻影の妖精][魔镜导士 限界反射者/魔鏡導士リフレクト·バウンダー]等的场合,[幻影妖精/幻影の妖精][魔镜导士 限界反射者/魔鏡導士リフレクト·バウンダー]的效果发动时点之前已经被破坏,[幻影妖精/幻影の妖精][魔镜导士 限界反射者/魔鏡導士リフレクト·バウンダー]的效果不发动
◇这张卡与表侧表示存在的[暗黑神鸟/ダーク·シムルグ]等持有1种以上属性的怪兽进行战斗的场合,这个效果可以发动。
◇那只怪兽没有被这张卡的效果所破坏的场合,需要进行伤害计算
DUEL TERMINAL -シンクロ覚醒!!-で登場した闇属性・機械族のシンクロモンスター。「A・O・J」の一体であり、闇属性以外のモンスターを戦闘で一方的に破壊する誘発効果を持つ。
 闇属性以外という、広範囲の表側表示モンスターを一方的に破壊することができる効果は非常に強力。特に光属性モンスターに対して《オネスト》を問題にしないで破壊できるというのは大きな強みである。ただし闇属性には優秀なモンスターが多く採用率も高いため、このカードがあるからといって過度な油断は禁物である。更に、裏側守備表示のモンスターに攻撃しても、効果を発動できない点には注意が必要。
 この破壊効果はダメージステップ開始時に発動するため、《オネスト》・《収縮》等の強力な攻撃力増減カードも、このカードの前では無力である。対象をとる(指定する)効果ではないため、《オベリスクの巨神兵》等の効果の対象にならないモンスターであっても、効果破壊する。また、ダメージステップであるため、破壊効果の適用後機皇帝を特殊召喚される心配もない。ただ、効果を発動するためには戦闘を介す必要があるため、攻撃宣言時に《聖なるバリア-ミラーフォース-》等には注意。また、自身が機械族であるため、比較的採用率が高い《サイバー·ドラゴン》から《キメラテック·フォートレス·ドラゴン》に勝手に融合素材にされる事には十分注意が必要である。相手が《サイバー·ドラゴン》を出したら《奈落の落とし穴》等ですぐ除去できるように注意しながらプレイしたい。。闇属性モンスターに対してはバニラ同然なため、【BF】などへの影響力は低い。同じ素材でシンクロ召喚できる《TG ハイパー·ライブラリアン》や《マジカル·アンドロイド》と上手く使い分けたい。
 シンクロ素材の指定が無く、レベルも低いため、《ジャンク·シンクロン》や《深海のディーヴァ》などで1枚から簡単にシンクロ召喚できるのも魅力の一つ。簡単に呼び出すことができ、多くの局面で有効に機能するため、《オネスト》に頼りがちな【光属性】等では何らかの対策を用意しておく必要があるだろう。
このカードの効果は強制効果であり、闇属性以外のモンスターと戦闘を行う場合、効果を使わずダメージ計算を行うことはできない。
そのため、このカードより攻撃力の低い闇属性以外のモンスターを攻撃しても、相手にダメージを与えることはできない。
よって、このカードが相手にダメージを与えられるのは直接攻撃、またはこのカードより攻撃力の低い闇属性モンスターへの攻撃のみであり、ダメージソースとしては使いにくい。
また、《ネフティスの鳳凰神》や《六武衆の師範》など、一部のモンスターはどれだけ攻撃力を上げても決定打にならない(一応時間稼ぎにはなるが)。
上記のとおりこのカードの効果は強制効果なので、相手フィールド上に《スターダスト·ドラゴン》などが存在していても効果を使わざるを得ないのが数少ない欠点である。
《死霊騎士デスカリバー·ナイト》と並べるのも厳禁で、このカードと闇属性以外のモンスターが戦闘を行った瞬間に共倒れになる。
誘発効果のタイミングは、《一撃必殺侍》・《N·グラン·モール》と同じく「ダメージステップ開始時」である。
表側表示の《N·グラン·モール》(任意効果)と戦闘する場合、このカードは強制効果であることを踏まえ「同時に複数のカードが発動した場合」に従う。
この場合は、どちらから攻撃してもチェーン1:《A·O·J カタストル》、チェーン2:《N·グラン·モール》とチェーンを積み、《N·グラン·モール》の効果でお互いがバウンスされ、《A·O·J カタストル》の効果は不発となる。
また、このタイミング故、裏側守備表示モンスターを攻撃した場合はリバースしダメージ計算に入る。
《ダーク·シムルグ》等の闇属性と他の属性の複数属性を持つモンスターと戦闘を行う場合でも効果は発動する。
また神属性に対しても効果を発動することができる。
戦闘を中断させる効果はないため、闇属性以外と戦闘する場合でも、そのモンスターが何らかの理由で効果による破壊を免れた時は、通常通り戦闘を行うことになる。
そのシンクロ召喚しやすさの割に強力な効果から、大抵のエクストラデッキによく見られる必須カードといっても過言ではない。
当時はDUEL TERMINAL -シンクロ覚醒!!-にしか収録されていなかったために入手困難であったが、GOLD SERIES 2010にて再録された。
海外版ではHidden Arsenalに収録されているが、そちらでは封入率操作が掛けられたシークレットレアまで格上げされており、著しく入手が困難である。
《霞の谷の雷神鬼》のイラストでは、何故か壊れた(真っ二つに引きちぎられた)このモンスターが手に握られている。
マスターガイド3によると、敵を捕らえ、利用するというやり方に異を唱え、彼を初めとしたミスト・バレーの一族がA・O・Jから離反したとの事である。
彼がこのモンスターを破壊したのか、もしくは何者かに破壊された残骸を発見したところなのか、詳しい経緯は不明である。
しかし、両者がサポートなしに戦闘を行うと、破壊されるのはあちらである。
この後、このモンスターの残骸はミストバレー湿地帯に永らく放置されていたが、後にヴェルズに感染、《ヴェルズ·ゴーレム》として蘇る事になる。
このカードと《A·マインド》のイラストを見比べればわかるのだが、このカードの頭の部分には《A·マインド》が埋め込まれている。
《A·マインド》のフレイバー・テキストから察するに思考回路を強化されたのだろう。
しかし、レベルの都合上《A·マインド》でこのモンスターをシンクロ召喚するには一工夫を要する。
《レベル·スティーラー》を使うのが最も簡単だろう。
カード名の由来は、おそらく「大災害」「大惨事」「地殻変動」を意味する「カタストロフィー(catastrophe)」を捩ったものだろう。
そこにA・O・Jの設定上「使徒」を意味する「アポストル(Apostle)」をかけたとも取れるが、英語版の綴りを見る限りこちらの可能性は薄いか。
カリスマデュエリスト最強決定戦準決勝第2試合「流星vsキング・ジャアク」戦において流星が使用。
ジャアクのフィールド上に《スターダスト·ドラゴン/バスター》がいるにもかかわらず特に意味も無く攻撃を仕掛け、効果を無効にされて破壊された。
その際の流星の反応から見て、無効化されずに破壊できると考えていた(永続効果との勘違い)ようだ。
原作・アニメにおいて―
アニメ5Ds第5期OPの冒頭部分でこのカードが登場している。
アニメ本編では、イリアステルの三皇帝がチーム5Dsに見せた「未来のネオ童実野シティ」の映像の中に登場している。
コナミのゲーム作品において―
DUEL TERMINALのアクションデュエルで登場する「A・O・J 分散エネルギー」にて、このカードを象ったであろうリールが現れる。
霞之谷的雷神鬼 同调怪兽 霞之谷的雷神鬼

星7/风/雷/攻2600/守2400

同调:调整+调整以外的名字带有「霞之谷」的怪兽1只以上。1回合1次,可以让自己场上存在的1张卡回到手卡,这张卡的攻击力直到结束阶段时上升500。这个效果在对方回合也能发动。

侵略的泛发感染 速攻魔法 侵略的泛发感染

自己场上的全部名字带有「入魔」的怪兽在这个回合不受这张卡以外的魔法·陷阱卡的效果影响。