1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名   钻头战士
日文名   ドリル·ウォリアー
英文名   Drill Warrior
属性   Earth
卡片种族   战士Warrior 戦士
星数/阶级 6
卡片种类   同调怪兽Monster·Synchro シンクロモンスター
卡片密码   03429238
ATK   2400
DEF  2000
同调:「钻头同调士」+调整以外的怪兽1只以上。1回合1次,自己的主要阶段时把这张卡的攻击力变成一半数值,这个回合这张卡可以直接攻击对方玩家。此外,自己的主要阶段时只有1次,可以丢弃1张手卡把这张卡从游戏中除外。下次的自己的准备阶段时,这张卡的效果除外的这张卡在自己场上特殊召唤。那之后,把自己墓地存在的1只怪兽加入手卡。
"Drill Synchron" + 1 or more non-Tuner monsters. Once per turn, during your Main Phase, you can halve the attack of this card to have it attack your opponent directly. You can discard 1 card from your hand to remove this card from play. During your next Standby Phase after this card has been removed from play by its own effect, Special Summon this card to your side of the field. Then, add 1 monster card from your Graveyard to your hand.
「ドリル?シンクロン」+チューナー以外のモンスター1体以上 1ターンに1度、自分のメインフェイズ時にこのカードの攻撃力を半分にし、このターンこのカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。また、自分のメインフェイズ時に1度だけ、手札を1枚捨ててこのカードをゲームから除外する事ができる。次の自分のスタンバイフェイズ時、このカードの効果で除外したこのカードを自分フィールド上に特殊召喚する。その後、自分の墓地に存在するモンスター1体を手札に加える。
罕见度  银字R,面闪SR,金字UR,立体UTR
卡包   ABPF(607)DREV(701)DP10DE04黑羽突袭
效果种类   卡片除外 墓地回收 攻守上下 直接攻击 除外回收 特殊召唤 
[钻头战士]
<ドリル·ウォリアー>
[10/06/10]

●「钻头同调士/ドリル·シンクロン」+调整以外的怪兽1只以上
◇『「钻头同调士/ドリル·シンクロン」』的部分不能用当作「钻头同调士/ドリル·シンクロン」同名卡使用的调整以外的怪兽
●1回合1次,自己的主要阶段时把这张卡的攻击力变成一半数值,这个回合这张卡可以直接攻击对方玩家。
◇起动效果(进入连锁)
◇变化的数值无时间限制
◇这个回合这张卡可以不直接攻击对方玩家
●此外,自己的主要阶段时只有1次,可以丢弃1张手卡把这张卡从游戏中除外。
◇起动效果(进入连锁)
◇效果处理时选择1张手卡(不取对象)
◇『这张卡从游戏中除外』『丢弃1张手卡』同时处理
◇效果处理时自己没有手卡的场合,这张卡不会从游戏中除外
◇这个效果发动时被「王宫的铁壁/王宫の鉄壁」连锁导致这张卡不能从游戏中除外的场合,自己仍要丢弃1张手卡
●下次的自己的准备阶段时,这张卡的效果除外的这张卡在自己场上特殊召唤。那之后,把自己墓地存在的1只怪兽加入手卡。
◇诱发效果(进入连锁)
◇自己墓地没有怪兽存在仍发动
◇无论在谁的场上被除外,这个特殊召唤效果只由这张卡的持有者在他的准备阶段时发动
◇效果处理时自己墓地没有怪兽存在仍特殊召唤
◇效果处理中这张卡特殊召唤后,选择自己墓地存在的1只怪兽(不取对象)
◇『加入手卡』的效果不会被「技能吸收/スキルドレイン」无效
◇『加入手卡』在『特殊召唤』后马上处理,因此「激流葬/激流葬」等卡会错过发动时点
◇这张卡用这个效果特殊召唤时自己墓地没有怪兽存在的场合,「激流葬/激流葬」等卡不会错过发动时点
◇这张卡没有特殊召唤的场合,加入手卡效果不适用
◇发动被「光与暗之龙/光と闇の竜」无效的同一个准备阶段时不会重复发动
★(续上)能否在之后的自己回合内的准备阶段再次发动这个效果?调整中
ABSOLUTE POWERFORCEで登場した地属性・戦士族のシンクロモンスター。攻撃力を半分にする事で直接攻撃可能になる起動効果と、自身を一時的に除外する起動効果、その効果による帰還時にモンスターをサルベージする誘発効果を持っている。
 チューナーは《ドリル·シンクロン》で固定されているが、レベル3同士なら揃えるのはそう難しくない。また、《クイック·シンクロン》+レベル1モンスターでもシンクロ召喚可能である。
 直接攻撃能力は、「元々の攻撃力」ではなく「攻撃力」を半分とする。装備魔法などを使う場合は、順番をよく考えて使いたい。また、この手の効果にしては珍しくエンドフェイズに攻撃力が戻ることはないため、後半の除外効果でカバーしたいところ。
 2つ目の効果は、タイムラグこそあるものの手札1枚を墓地の1枚に交換するので損失がない。このモンスターがフィールドから離れてしまい守りが手薄になってしまうが、見方を変えればスピリットのように「相手ターンに除去されない」ともとれる。現環境ではカードを破壊する手段が豊富なため、むしろメリットになる事がほとんどである。自身の効果を含む攻撃力減少や《拷問車輪》といった厄介なものをリセット・解除できる点も見逃せない。
 更にこの効果で特殊召喚するときはサルベージするところまで一連の処理という裁定が出ている。そのため、《奈落の落とし穴》などを発動されないことも評価できるポイント。ただでさえ通常魔法やモンスターの起動効果での対処が難しく、相手ターン中に処理したいモンスターであるため、重ねて召喚時罠を封じられるのは大きな意味を持つ。
 モンスター回収効果は、ほぼ毎ターン使える《死者転生》と言っても良く、デッキの性質上墓地にあるカード全てを手札のように扱う事が出来る【フルモンスター】とは相性がよい。《星見獣ガリス》や《黄泉ガエル》を使う事で、《ドリル·シンクロン》と《クイック·シンクロン》のどちらからもこのモンスターのシンクロ召喚を容易に行う事ができる。
《ダンディライオン》を併用することで毎ターントークン生成が可能となることを生かしたデッキが、【クイックダンディウォリアー】である。
《速攻のかかし》を使えば相手モンスターの攻撃を毎ターン防ぐことができる。
1ターンキルが多い現環境では手札誘発は強く、甲虫装機の展開もある程度防げる。
これによってロックしつつ前半の効果で直接攻撃を決めていけば、それだけで勝利できてしまう可能性もある。
しかし《サンダー·ブレイク》や《デモンズ·チェーン》など弱点はあるため、上手くカバーしていきたい。
「自分のメインフェイズ時に1度だけ」とあるが、除外されればこの制約もリセットされる。
ただ《光と闇の竜》の効果で無効にされた時に、再度発動できるかどうかの違いはある。
《黄泉ガエル》や《BF-大旆のヴァーユ》等のように何回も効果を発動して《光と闇の竜》の攻撃力・守備力を下げる事ができなくなっている。
手札を捨てるのは効果であり、自身を除外する効果処理と手札を捨てる効果処理は同時である。(10/06/10)
そのため暗黒界や魔轟神の効果が発動できる他、《クロス·ポーター》等の効果もタイミングを逃すことなく使用できる。
《暗黒界の策士 グリン》や《暗黒界の刺客 カーキ》、《魔轟神獣キャシー》を用いれば相手の場を毎ターン荒らすこともできる。
《暗黒界の狩人 ブラウ》を捨てて手札補充をし、《ドリル·ウォリアー》を守る体制を整える事もできる。
なお、この効果にチェーンしてこのモンスターが破壊された場合でも無効にはならないため、無駄に手札を捨てる事となる。
チェーンして裏側守備表示にされた場合は通常通りの処理を行い除外するが、除外されたこのモンスターは表向きである点に注意。
《ユベル-Das Abscheulich Ritter》とは好相性。
相手の壁モンスターをすり抜けて攻撃する事ができ、メインフェイズ2で自身の効果により除外すれば《ユベル-Das Abscheulich Ritter》の効果に巻き込まれる事もない。
サルベージ効果で《終末の騎士》等を回収して使い回せればしめたものである。
もっとも【ユベル】でこのギミックを使おうとすると、専用構築を組む必要が出てくるのが辛い所か。
原作・アニメにおいて―
アニメ5Dsの「遊星vs謎のD・ホイーラー」において遊星が使用。
《ドリル·シンクロン》・《アンサイクラー》・《ボルト·ヘッジホッグ》をシンクロ素材としてシンクロ召喚される。
その効果で攻撃力を半分にして直接攻撃を行った。
次のターンに、《TG ブレード・ガンナー MAXX-10000》に戦闘破壊されたが《奇跡の残照》によって蘇生される。
最終的に《Sp(スピードスペル)-スピード・エナジー》と《ガントレット·ウォリアー》の効果により攻撃力3700となり、《TG ブレード・ガンナー MAXX-10000》を攻撃するが、《TG ブレード・ガンナー MAXX-10000》が自身の効果で除外されたため、そのままフィニッシャーとなった。
「遊星vsロットン」戦では《Sp(スピードスペル)-デッド・シンクロン》により墓地の《クイック·シンクロン》と《ロードランナー》を除外してシンクロ召喚される。
自身の効果によりダイレクトアタックを仕掛けるが、罠カード《ダイナマイト・ウォール》により失敗に終わった。
攻撃名は「ドリル・ランサー」、直接攻撃効果名は「ドリル・シュート」。
シンクロ召喚の際の台詞は「集いし力が大地を貫く槍となる。光さす道となれ!シンクロ召喚!砕け、《ドリル·ウォリアー》!」
アニメでは自身を除外する効果の際に捨てる手札が2枚だった代わりに帰還時にサルベージするカードの種類を問わなかった。
また、直接攻撃を行った後、攻撃力が元の2400に戻っていた。(下記のFAQ参照。)
「遊星vsアポリア」戦において遊星が使用した罠カード《次元渡航(ディメンジョン・ボヤージュ)》のイラストに描かれている。
このカードと《ドリル·シンクロン》は視聴者モンスターデザイン応募企画の採用カードである。
速攻的黑衣忍者 效果怪兽 速攻的黑衣忍者

星4/暗/战士/攻1700/守1200

把自己墓地里的2只暗属性怪兽从游戏中除外,这张卡即可从游戏中除外直到此回合的结束阶段。此效果在对方回合也可以使用。此效果每回合只能使用1次。

死者转生 通常魔法 死者转生

丢弃1张手卡,选择自己墓地存在的1只怪兽发动。选择的怪兽加入手卡。

电子暗黑翼刃 效果怪兽 电子暗黑翼刃

星4/暗/机械/攻800/守800

这张卡召唤成功时,选择自己墓地存在的1只3星以下的龙族怪兽当作装备卡使用装备在这张卡上,这张卡的攻击力上升那个攻击力数值。这张卡可以直接攻击对方玩家。那个场合,这张卡的攻击力只在伤害计算时变成一半。这张卡被战斗破坏的场合,装备的怪兽代替破坏。

宝玉兽 紫晶猫 效果怪兽 宝玉兽 紫晶猫

星3/地/兽/攻1200/守400

这张卡可以直接攻击对方玩家。这个时候,这张卡给予对方玩家的战斗伤害变成一半。这张卡在怪兽卡区域上被破坏的场合,可以不送去墓地当作永续魔法卡使用在自己的魔法与陷阱卡区域表侧表示安置。

钻头同调士 效果怪兽 钻头同调士

星3/地/机械/攻800/守300

效果·调整:只要这张卡在自己场上表侧表示存在,自己场上存在的战士族怪兽向守备表示怪兽攻击时,若攻击力超过那个守备力,给予对方基本分那个数值的战斗伤害。这个效果适用给予对方基本分战斗伤害时,1回合只有1次可以从自己卡组抽1张卡。

魔孔石人 效果怪兽 魔孔石人

星3/暗/岩石/攻0/守2000

1回合1次,选择自己场上表侧表示存在的1只怪兽才能发动。选择的怪兽直到结束阶段时攻击力变成一半数值,这个回合可以直接攻击对方玩家。这个效果发动的回合,选择的怪兽以外的怪兽不能攻击。

龙骑兵团-重标枪龙 效果怪兽 龙骑兵团-重标枪龙

星3/风/龙/攻1400/守1000

效果·调整:这张卡召唤成功时,可以从手卡把1只名字带有「龙骑兵团」的鸟兽族怪兽特殊召唤,把这张卡当作装备卡使用来装备。这张卡被卡的效果当作装备卡使用装备中的场合,装备怪兽可以直接攻击对方玩家。这个时候,装备怪兽给予对方基本分的战斗伤害变成一半数值。

空邪鲸 效果怪兽 空邪鲸

星3/风/海龙/攻1400/守300

1回合1次,可以从手卡把1只鱼族·海龙族·水族怪兽从游戏中除外,选择对方场上表侧表示存在的1张卡破坏。那之后,这张卡直到下次的自己的准备阶段时从游戏中除外。