1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名   动力工具龙
日文名   パワー·ツール·ドラゴン
其它译名  PTD
英文名   Power Tool Dragon
属性   Earth
卡片种族   机械Machine 機械
星数/阶级 7
卡片种类   同调怪兽Monster·Synchro シンクロモンスター
卡片密码   02403771
ATK   2300
DEF  2500
同调:调整+调整以外的怪兽1只以上。1回合1次,自己的主要阶段时才能发动。从自己卡组选择3张装备魔法卡,对方从那之中随机选择1张。对方选择的1张卡加入自己手卡,剩下的卡回到卡组洗切。此外,有装备魔法卡装备的这张卡被破坏的场合,可以作为代替把这张卡装备的1张装备魔法卡送去墓地。
1 Tuner + 1 or more non-Tuner monsters Once per turn during your Main Phase, you can select 3 Equip Spell Cards from your Deck. Your opponent chooses one at random. Add the chosen card to your hand and shuffle the others into your Deck. If this card would be destroyed, you can send an Equip Spell Card equipped to this card to the Graveyard to prevent this card from being destroyed.
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上 1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動する事ができる。自分のデッキから装備魔法カードを3枚選択し、相手はその中からランダムに1枚選択する。相手が選択したカード1枚を自分の手札に加え、残りのカードをデッキに戻してシャッフルする。また、装備魔法カードを装備したこのカードが破壊される場合、代わりにこのカードに装備された装備魔法カード1枚を墓地へ送る事ができる。
罕见度  平卡N,金字UR,全息HR,鬼闪GHR,斜碎SCR,立体UTR
卡包   RGBT(604)MFC01勇气力量
效果种类   卡组检索 破坏耐性 
[动力工具龙]
<パワー·ツール·ドラゴン>
[10/12/29]

●1回合1次,自己的主要阶段时才能发动。从自己卡组选择3张装备魔法卡,对方从那之中随机选择1张。对方选择的1张卡加入自己手卡,剩下的卡回到卡组洗切。
◇起动效果(进入连锁)
◇自己卡组的装备魔法卡是2张以下的场合不能发动
◇效果处理时自己卡组的装备魔法卡是2张以下的场合,效果不发,也不需要向对方公开卡组
◇「雷王/ライオウ」等适用中不能发动
◇效果处理时从自己卡组选择3张装备魔法卡,对方从那之中随机选择1张(不取对象)
◇自己选择的装备魔法卡要给对方确认,对方选择的卡和剩下的卡不用给对方确认
◇效果处理时「雷王/ライオウ」等适用中的场合,对方选择的1张卡不加手卡而送去墓地
●此外,有装备魔法卡装备的这张卡被破坏的场合,可以作为代替把这张卡装备的1张装备魔法卡送去墓地。
◇永续效果(不进入连锁)
◇任意使用
◇伤害步骤可以使用
◇战斗或效果破坏的场合都可以使用
◇被用来代替破坏的场合不能使用
◇可以用这张卡装备的对方场上装备魔法卡
◇这张卡装备有「金属化寄生生物-月之衣/メタル化寄生生物-ルナタイト」等的场合,『强制代替效果』优先,被(战斗)破坏时不能使用
◇战斗破坏的场合,伤害计算时决定是否使用,使用的场合此时选择这张卡装备的1张装备魔法卡(不取对象)
◇不能用效果破坏确定的装备魔法卡代替破坏
例:「黑蔷薇龙/ブラック·ローズ·ドラゴン」适用的场合
◇战斗破坏的场合用来代替的装备魔法卡在和进行『战斗破坏的怪兽送去墓地』的行为相同的时间送去墓地
◇「大宇宙/マクロコスモス」等适用中仍能代替破坏
◇「暗黑魔族 基尔法恶魔/暗黒魔族ギルファー·デーモン」等送去墓地后能发动
RAGING BATTLEで登場した地属性・機械族のシンクロモンスター。デッキから装備魔法をサーチする起動効果、装備魔法を身代わりにする永続効果を持つ。
 毎ターン装備魔法をサーチでき、その度1枚のアドバンテージを得られる。サーチしたいカードが必ず手札に加えられるとは限らないが、同名の装備魔法を3枚選択すれば、そのカードを加えられる。モンスター効果の発動のためにはデッキに3枚以上装備魔法が残っている必要がある。多数の装備魔法をデッキに投入すれば、それでデッキのバランスが崩れる危険が大きい。とはいえ、シンクロ素材は特に指定がないので、【装備ビート】等3枚以上装備魔法が入っているデッキならば、エクストラデッキに投入する価値は十分あるといえる。
 また、装備していれば破壊を免れる事ができるので、装備魔法ごと除去されてディスアドバンテージを負う危険性は少ない。《リミッター解除》などの自壊を回避することもできるが、破壊以外の効果には注意。《次元幽閉》等の除外や《キメラテック·フォートレス·ドラゴン》の存在には注意しよう。また、効果で《D·D·R》をサーチしておけば、除外時も対応できる。
 強化以外にも装備魔法には様々なものが存在し、使い道は広い。《D·D·R》・《戦線復活の代償》など蘇生・帰還系のカードはその筆頭である。1ターンキル系統のデッキの場合、鍵となる装備魔法を3枚デッキに投入しておく事で確実なサーチが可能となる。【デュアル】では《スーペルヴィス》、【植物族】では《薔薇の刻印》をサーチできる。【ディフォーマー】においては《ダブルツールD&C》を共有できるため相性が良い。《シンクロ·ヒーロー》や《降格処分》をサーチし、シンクロ召喚のレベル調整をサポートする手もある。
 装備魔法を毎ターン、安定して供給したいなら《リサイクル》を使って装備魔法を毎ターン戻しても良いだろう。《団結の力》等、単体でも機能する装備魔法を少しだけ投入しておくのも手である。《悪魔のくちづけ》ならばサーチ対象を確保しやすく、ドロー阻害のデメリットを解消できるため相性が良い。《パワー·ブレイク》や《ヴァイロン·マター》で装備魔法を回収するのも良い。
サーチ効果を処理する時はデッキから選んだ装備魔法3枚を相手に公開し、その後に相手にランダムで1枚を選択させる。
その際に選ばれたカードやデッキに戻すカードを公開する必要はない。
《スフィア・ボム 球体時限爆弾》の効果で破壊される場合、その《スフィア・ボム 球体時限爆弾》を墓地へ送り破壊を免れることはできない。
ただし《スフィア・ボム 球体時限爆弾》の他に別の装備魔法を装備しているなら、その別の装備魔法を墓地へ送り破壊を回避できる。
このカードと《アームズ·ホール》の存在から、《強奪》と《早すぎた埋葬》の制限復帰は極めて難しくなっている。
「パワーツール」とは、英語で「電気工具」の事。
第2回カリスマデュエリスト最強決定戦「デュエ・ルカvsキング・ジャアク」戦においてキング・ジャアクが使用。
最初はホログラフィックレアの物を出したが、光の加減でこのカードのイラストが見えにくい事を意識したのか、すぐにウルトラレアの物に変更した。
また、効果でランダムに選ばれた装備魔法を相手に見せてしまった。
選択したのが《ダブルツールD&C》3枚だったので関係ないといえば関係ないのだが。
原作・アニメにおいて―
アニメ5Dsのメインキャラの一人、龍亞が使用するシンクロモンスター。
初登場は「龍亞vsディヴァイン」戦。
《D·リモコン》と《D·ラジオン》をシンクロ素材としてシンクロ召喚され、サーチした《ダブルツールD&C》により《クレボンス》の効果を無効化して戦闘破壊し、優位に立った。
それ以降も龍亞のデュエルの度にシンクロ召喚され登場。
「ジャック&龍亞&龍可vsアポリア」戦では、チューナーである《D·ライトン》と共に《ライフ·ストリーム·ドラゴン》のシンクロ素材となった。
「遊星vsZ-ONE」戦ではデュエル前に龍亞から遊星に託され、遊星が使用。
《時械神サンダイオン》による4000ポイントの効果ダメージが発生した時、手札の《シンクロン・キーパー》の効果でエクストラデッキから特殊召喚された。
次の遊星のターンに、《ターボ·シンクロン》と共に《ライフ·ストリーム·ドラゴン》のシンクロ素材となり、最終的に遊星が発動した罠カード《集いし願い》の効果で除外された。
攻撃名は「クラフティ・ブレイク」、サーチ効果名は「パワー・サーチ」。
アニメでは以下の効果だった。
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動する事ができる。
自分のデッキからランダムに装備魔法カード1枚を手札に加える事ができる。
また、装備魔法カードを装備したこのカードが破壊される場合、
代わりにこのカードに装備された装備魔法カード1枚を墓地へ送る事ができる。
デュエルディスクが自動的に選んでくれるアニメならともかく、この効果では装備魔法だけをランダムに選ぶことが難しいので変更となった。
OCGではある程度サーチするカードを選べるが、デッキに装備魔法が3枚無ければ効果を発動できない。
シンクロ召喚の際の台詞は「世界の平和を守るため、勇気と力をドッキング!シンクロ召喚!愛と正義の使者、《パワー·ツール·ドラゴン》!」
「龍亞vsミシェル」戦でのみ「地球の平和を守るため~」と言っていた。
第5期のOPのタイトルのバックになっている6体の竜の内、5体は3DCGなのに対し、このカードだけ2Dである。
小野監督曰く、「使用頻度が少ないから作らなかった」との事。
漫画5Dsにはこのカードと酷似したモンスター《機械竜 パワー・ツール》が登場している。
装備魔法を装備する度にカードを1枚ドローする効果と、相手が発動した装備魔法をこのカードに装備させる効果をもっている。
コナミのゲーム作品において―
DUEL TERMINALにおいて第6弾から龍亞が使用。
第11弾までの時点では、切り札的存在のカードであるにも関わらず、シンクロ召喚の際の台詞はおろかカード名を言う演出すら無い。
しかもスピードデュエルの龍亞のデッキには装備魔法が2枚しか投入されてないので、前半の効果が全く生かされない。
また、《D·モバホン》と《D·ラジカッセン》をスキャンすると出現する隠しデッキ「戦え!ディフォーマー」のエクストラデッキにはあらかじめ、このカードが含まれている。
他のシンクロモンスターも使用するには、このカードを必ずスキャンしなければ、エクストラデッキからこのカードが外されてしまう。
TAG FORCE4では、装備魔法を身代わりにする際も、何故か「パワー・サーチ」発動時の台詞が使い回されている。
TAG FORCE5ではデュエルアカデミア制服の龍可が龍亞とコンセプトを逆にしたと言う事で使用、シンクロ召喚の台詞なども用意されている。
TAG FORCE6ではサポートカードの通常魔法《二重波紋》がオリジナルカードとして登場している。
アニメでは3DCGが無いのに対し、TAG FORCEシリーズでは召喚ムービーが存在する。
この事からアニメとゲームでCGが使いまわされていない事がわかる。
武力解除 通常陷阱 武力解除

自己场上有「动力工具龙」表侧表示存在的场合才能发动。选择自己的场上·墓地存在的最多3张装备卡回到卡组,给予对方基本分回去数量×500的数值的伤害。

生命激流龙 同调怪兽 生命激流龙

星8/地/龙/攻2900/守2400

同调·调整:调整+「动力工具龙」。这张卡同调召唤成功时,可以把自己基本分变成4000。只要这张卡在场上表侧表示存在,自己受到的效果伤害变成0。此外,场上表侧表示存在的这张卡被破坏的场合,可以作为代替把自己墓地存在的1张装备魔法卡从游戏中除外。