1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名   电子界量子龙
日文名   サイバース・クアンタム・ドラゴン
其它译名  电子空间量子龙
英文名   Cyberse Quantum Dragon
属性   Dark
卡片种族   电子界Cyberse 電子界
星数/阶级 7
卡片种类   同调怪兽Monster·Synchro シンクロモンスター
卡片密码   63533837
ATK   2500
DEF  2000
调整+调整以外的怪兽1只以上 ①:只要自己场上有连接怪兽存在,对方不能选择这张卡以外的自己场上的怪兽作为攻击对象,也不能作为效果的对象。 ②:1回合1次,这张卡和对方怪兽进行战斗的伤害步骤开始时才能发动。那只对方怪兽回到持有者手卡。这个效果发动的场合,这张卡只再1次可以继续攻击。
1 Tuner + 1+ non-Tuner monsters While you control a Link Monster, monsters your opponent controls cannot target monsters you control for attacks, except this one, also your opponent cannot target monsters you control with card effects, except this one. Once per turn, at the start of the Damage Step, when this card battles an opponent’s monster: You can return that opponent’s monster to the hand, also this card can make a second attack in a row.
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上 (1):自分フィールドにリンクモンスターが存在する限り、 相手はこのカード以外の自分フィールドのモンスターを、 攻撃対象にできず、効果の対象にできない。 (2):1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。 その相手モンスターを持ち主の手札に戻す。 この効果を発動した場合、このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。
罕见度 
卡包   SAST(1007)
效果种类   返回手牌 
SAVAGE STRIKEで登場した闇属性・サイバース族のシンクロモンスター。
 リンクモンスターが存在する限り、他のモンスターを守る効果、戦闘を行う相手モンスターをバウンスしもう1度攻撃可能にする効果を持つ。
 (1)は他のモンスターを攻撃対象、効果の対象にできなくする効果。
 《サイバース・クロック・ドラゴン》などと同様のもので、リンクモンスターが自分フィールドに存在する条件を満たすこと自体は難しくはない。
 しかし、耐性のないこのカードを対象とすることはできるので、先に除去される可能性が高い。
 《ハニーボット》等で相互に耐性を与え、強固な盤面を作っておきたい。
 ただし、このカードの場合、(2)の効果で攻撃対象となることを牽制はできる。
 (2)は相手モンスターをバウンスし、再攻撃可能にする効果。
 《N・グラン・モール》のような「対象を取らず破壊でない除去」だが攻撃宣言を介するため、妨害される可能性が高い。
 自分のターンにバウンスして攻撃するなら同レベルのシンクロモンスターである《月華竜 ブラック・ローズ》という選択肢もある。
 相手ターンで攻撃対象になった場合にも使えるため、(1)の効果を合わせて他のモンスターを守ることも考えたい。
シンクロ素材に縛りはないが、【サイバース族】でシンクロ召喚を狙うならば《サイバース・インテグレーター》を経由してアドバンテージを稼ぎたい。

《サイバース・シンクロン》+レベル1〜2のモンスターで《サイバース・インテグレーター》をシンクロ召喚
《サイバース・インテグレーター》の効果で《サイバース・シンクロン》を蘇生
レベル6になった《サイバース・インテグレーター》+《サイバース・シンクロン》で《サイバース・クアンタム・ドラゴン》をシンクロ召喚
《サイバース・インテグレーター》の効果で1枚ドロー
同パックで登場した《サイバース・インテグレーター》共々、初のサイバース族シンクロモンスターである。
「クアンタム(Quantum:クァンタム、クオンタムとも)」は、「量子」を意味する。
学問の一つ「量子論」などにおける物理量の最小単位であり、光のように粒子と波動両方の性質を持つ。
サイバース族であることを考えると、「量子コンピュータ」もモチーフだろう。
《サイバース・クロック・ドラゴン》とは対象制限効果やステータスが一致している他、カード名もよく似ている。
また、イラストにおいても目の数や胸部のクリスタル等の位置があちらと一致しており、あちらを意識してデザインされたモンスターである事がうかがえる。
原作・アニメにおいて―
アニメVRAINSにて遊作/Playmakerが使用するシンクロモンスター。
初登場は「遊作/Playmaker vsボーマン(3戦目)」で、Playmakerのスキル「Neo Storm Access」によりエクストラデッキに加わった。
《サイバース・シンクロン》とレベル6になった《バックアップ・セクレタリー》をシンクロ素材にシンクロ召喚される。
ボーマンの《アローザル・ハイドライブ・モナーク》を(2)の効果でバウンスし、そのまま直接攻撃を仕掛けるが、ボーマンの墓地の速攻魔法《ハイドライブ・スカバード》により、戦闘ダメージの半分を押し付けられ引き分けに終わった。
攻撃名は「クアンタムエンクリプション」、(2)の効果名は「ドライブバックショット」。
ちなみに、AiがPlaymakerより先に「食らえ!タムタムドッカン!」とこのカードの攻撃名らしき台詞を発言している。
シンクロ召喚時の口上は「紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる。シンクロ召喚!降臨せよ!《サイバース・クアンタム・ドラゴン》!」
口上にある「紫電一閃」・「飛竜乗雲」とはそれぞれ「事態の急激な変化」・「流れに乗って才能を発揮する」という意味。
他の《サイバース・○○》と違い、入手方法が明確に描写されている。
新宇宙侠·大地鼹鼠 效果怪兽 新宇宙侠·大地鼹鼠

星3/地/岩石/攻900/守300

这张卡和对方怪兽进行战斗的场合,可以不进行伤害计算让对方怪兽和这张卡回到持有者手卡。

电子界魔术师 仪式怪兽 电子界魔术师

星7/暗/电子界/攻2500/守2000

「电脑网仪式」降临。 ①:只要这张卡在怪兽区域存在,自己受到的全部伤害变成一半。 ②:只要自己场上有连接怪兽存在,对方不能选择自己场上的其他怪兽作为攻击对象,也不能作为效果的对象。 ③:只在这张卡和连接怪兽进行战斗的伤害计算时让这张卡的攻击力上升1000。 ④:这张卡被对方的效果破坏的场合才能发动。从卡组把1只电子界族怪兽加入手卡。