1 2 3 4 5
   纠错/点评 lua脚本 上页下页
中文名   黑蔷薇龙
日文名   ブラック·ローズ·ドラゴン
其它译名或简称   花龙,玫瑰,玫瑰龙
英文名   Black Rose Dragon
属性   Fire
卡片种族  Dragon ドラゴン
星数/阶级 7
卡片种类   同调怪兽Monster·Synchro シンクロモンスター
卡片密码   73580471
ATK   2400
DEF  1800
同调:调整+调整以外的怪兽1只以上。这张卡同调召唤成功时,可以把场上存在的卡全部破坏。1回合1次,可以把自己墓地存在的1只植物族怪兽从游戏中除外,对方场上存在的1只守备表示怪兽变成攻击表示,直到这个回合的结束阶段时那个攻击力变成0。
1 Tuner monster + 1 or more non-Tuner Monster(s) When this card is Synchro Summoned, you can destroy all cards on the field. Once per turn, you can remove 1 Plant-Type monster in your Graveyard from play to change 1 Defense Position monster your opponent controls to Attack Position, and make its ATK 0.
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上 このカードがシンクロ召喚に成功した時、 フィールド上に存在するカードを全て破壊する事ができる。 1ターンに1度、自分の墓地に存在する植物族モンスター1体をゲームから除外する事で、 相手フィールド上に存在する守備表示モンスター1体を攻撃表示にし、 このターンのエンドフェイズ時までその攻撃力を0にする。
罕见度  平卡N,金字UR,全息HR,鬼闪GHR,斜碎SCR,立体UTR
卡包   CSOC(602)DT04MFC0120AP
效果种类   魔陷破坏 怪兽破坏 表示变更 种族关联 攻守上下 卡片除外 
[黑蔷薇龙]
<ブラック·ローズ·ドラゴン>
[09/09/09]

●这张卡同调召唤成功时,可以把场上存在的卡全部破坏。
◇诱发效果(进入连锁)
◇任意发动
◇同一组连锁的效果处理全部完成前这张卡同调召唤成功的场合不能发动
●1回合1次,可以把自己墓地存在的1只植物族怪兽从游戏中除外,对方场上存在的1只守备表示怪兽变成攻击表示,直到这个回合的结束阶段时那个攻击力变成0。
◇起动效果(进入连锁)
◇把自己墓地存在的1只植物族怪兽从游戏中除外是COST
◇发动时选择对方场上存在的1只守备表示怪兽(取对象)
◇可以选择里侧守备表示怪兽
◇效果处理时选择怪兽不在对方场上守备表示存在效果不发
◇选择怪兽没被这个效果变成攻击表示的场合,攻击力不变成0
CROSSROADS OF CHAOSで登場した炎属性・ドラゴン族のシンクロモンスター。フィールド上のカードを破壊する誘発効果、相手フィールド上の守備表示モンスターの表示形式を変更する起動効果を持つ。
 シンクロ召喚に成功した時に、フィールド上のカードを全て破壊できる。シンクロ素材やチューナーに何ら制限がかかっていないことを考慮するとこの効果は非常に強力。《デブリ·ドラゴン》や《ブラック·ボンバー》なら手札1枚でシンクロ召喚可能なので、簡単に全体除去を行うことが可能である。シンクロ召喚を用いるデッキでは共通の切り札となり、リセット後の大量展開からゲームエンドに持ち込むのも難しくはない。《裁きの龍》や《終焉の王デミス》と異なり自身も巻き添えに破壊してしまうが、チェーンして《火霊術-「紅」》等のコストにしてしまえば無駄が無い。《歯車街》や《植物連鎖》などを巻き込むのも有効だろう。ただし、このカードをシンクロ召喚する状況において、大抵の場合は召喚権を使ってしまっているので、闇雲に使っても不利になりやすい。だが、機皇帝の登場により、リセット後に高攻撃力のモンスターを特殊召喚出来るようになった。また、全体除去はシンクロ召喚成功時にしか使えない点にも注意。
 後半の効果は主に【植物族】で使用可能であり、守備表示モンスターの表示形式を変えつつ攻撃力を0にする。裏側表示のモンスターに使う場合はリバース効果に注意が必要だが、攻撃が通れば、相手に直接攻撃に等しいダメージを与える事ができる。相手が攻撃表示だとこの効果は意味をなさないため、《エネミーコントローラー》や《つまずき》などを投入しておくのもありだろう。【植物族】でシンクロ召喚する際は《夜薔薇の騎士》や《ナチュル·ローズウィップ》+レベル4植物族などでシンクロ召喚可能。【植物族】以外でも《キラー·トマト》や《ダンディライオン》を採用しているデッキなら効果を発動できる可能性がある。なお、フィールド魔法等がある状態で裏側守備表示のモンスターに対し効果を使った場合、「0にした後で」フィールド魔法等による影響を受けた数値になる。
前半の全体除去だけで全てのエクストラデッキで採用圏内となる。
後半の効果も、汎用性の高い《キラー·トマト》や《ダンディライオン》等が存在しているので、【植物族】以外でも意外と発動機会は多い。
レベル7のシンクロモンスターの中でも特に汎用性が高いため、エクストラデッキには重要な選択肢として入れられる。
攻撃力を0にする効果は【レプティレス】と相性が良い。
《キラー·トマト》などの植物族モンスターからさらに数枚追加すれば十分活躍してくれるだろう。
強力な全体除去能力を持ち、簡単に場をリセットできてしまう汎用性の高さからか09/09/01では制限カードに指定された。
しかし、《スターライト·ロード》の台頭を受けてか、10/09/01で制限解除がなされた。
同じ制限改訂においては、2枚以上の伏せ除去を行う汎用カードの代表格であった《大嵐》が禁止入りしており、そのバランスを取る意味合いも想像される。
それにより、2枚以上の伏せ除去が可能な汎用カードの中で抜きん出た地位を得ることとなった。
《大嵐》が制限復帰した2011年9月以前は、《ハリケーン》や《ブラック·ホール》と共に採用され伏せ除去及び全体除去を行う汎用カードの代表格であった。
しかし最近(2011年9月以降)ではカードプールの増加によるシンクロ召喚メタの増加や強力なエクシーズモンスターの台頭により、チューナーに依存しないデッキが増えた為《大嵐》や《ブラック·ホール》と比べると採用率に陰りが感じられる。
特に《インヴェルズ·ローチ》や《ヴェルズ·オピオン》の登場以降はこのカードに限らずレベル5以上の特殊召喚モンスターは厳しい立場に立たされることとなった。
手軽に全体除去を起こせるこのカードの登場によって、従来のロックデッキは大打撃を受けた。
シンクロ召喚の要素をもったデッキならほぼ確実に投入されているため、多くのデッキに自動的にメタを張られているような状態になってしまった。
モンスター効果による全体除去であるが故に、《魔宮の賄賂》などで止められないのも厳しいところである。
当然シンクロモンスターの都合上手札から突然出現する事は無いため、シンクロ素材が出現した直後など過程の段階で潰すと楽になる。
現在のロックデッキは攻撃よりモンスター効果や特殊召喚を封じるカードの投入が多くなっており、むしろこのカードがロックデッキに弱くなってしまっている。
「ブラック・ローズ(Black Rose/黒薔薇)」とは、濃い赤色の薔薇のことである。
薔薇自体が黒い色素を持っている訳ではなく、濃い赤の色素が縦にそそり立っているため、影の部分が生じ、結果として黒く見えている。
花の名を冠した炎属性らしからぬ名称ではあるが、その赤い体色と炎を吐き出す攻撃から、炎属性である事も頷けよう。
なお、黒薔薇の花言葉は「恨み」「憎しみ」「貴方は私のもの」。
このカードは、非常に「16」という数字との縁が強い。
アニメ5D`sで十六夜アキ(16歳)がこのカードをデュエルで初使用したのは2008年7月16日放送分の第16話である。
第16話の放送直後の2008年7月19日にこのカードがパッケージイラストを飾るCROSSROADS OF CHAOSは発売され、この日の月齢は16であった。
また、日本の薔薇の原種には、中国原産の「イザヨイバラ」という名前のバラがある。
十六夜アキのキャラクター名、彼女が使用する《ブラック·ローズ·ドラゴン》、そして、彼女の二つ名である「黒薔薇の魔女」は、「イザヨイバラ」をモチーフに設定されたと推測される。
なお、「薔」「薇」自体もそれぞれ16画の漢字である。
第三回カリスマ最強決闘者決定戦の「アイカワvsデュエ・ルカ」において、アイカワが使用。
デュエ・ルカのフィールドを一掃しつつ自らの《歯車街》を破壊、《古代の機械巨竜》につなげていた。
何故かこのカードの誘発効果の使用時に「優先権!優先権!」と連呼していたが、「このカードの効果より先にクイックエフェクトを挟む事は出来ない」ことを言いたかったのだろうか。
原作・アニメにおいて―
アニメ5D`sのメインキャラの一人、十六夜アキが使用する彼女のエースシンクロモンスターで、シグナーの龍の1体である。
元々は《スターダスト·ドラゴン》・《レッド·デーモンズ·ドラゴン》・《エンシェント·フェアリー·ドラゴン》と共に旧モーメントの制御装置の封印に使用されていたカードの一枚。
ゴドウィンが世に放した後にシグナーであるアキの手に渡った。
第14話において黒薔薇の魔女が操るモンスターとしてシルエットのみ登場した。
デュエルでは「アキvsジル・ド・ランスボウ」戦において初登場。
《アイヴィ·ウォール》とジルの《マスクド・ナイト LV5》のレベルを得た《コピー·プラント》をシンクロ素材としてシンクロ召喚され、リセット効果を発動した。
最終的に《ブラック·ガーデン》の効果により蘇生されフィニッシャーとなった。
その後も彼女がデュエルをする度にシンクロ召喚されている。
「遊星vsZ-ONE」では、アキから託されたこのカードを遊星が使用。
《リジェネ・ウォリアー》と《ジャンク·シンクロン》をシンクロ素材としてシンクロ召喚されリセット効果を発動し、罠カード《シンクロ・バリア・フォース》のバーンダメージに繋げた。
この時、このカードではなく《ジャンク·アーチャー》をシンクロ召喚すれば普通に勝てていた。
(ただ、このデュエルでは多くのシンクロモンスターを新たにエクストラデッキに投入していたため、代わりにエクストラデッキから抜かれていた可能性がある)。
その後、《時械神カミオン》の効果でエクストラデッキに戻されたが、魔法カード《Sp-シンクロ・パニック》の効果で他のシグナーの竜と共にエクストラデッキから特殊召喚され、《ライフ·ストリーム·ドラゴン》(アニメ仕様)の効果でレベルが1になる。
そのまま他のシグナーの竜と共に《シューティング·クェーサー·ドラゴン》のリミットオーバーアクセルシンクロの素材となった。
攻撃名は「ブラック・ローズ・フレア」、リセット効果名は「ブラック・ローズ・ガイル」、起動効果名は「ローズ・リストリクション」。
《憎悪の棘》装備時の攻撃名は「ヘイト・ローズ・ウィップ」。
「遊星vsアキ」(2戦目)では起動効果名が「ブラック・ローズ・ガイル」となっていた。
シンクロ召喚の際の台詞は「冷たい炎が世界の全てを包み込む。漆黒の花よ、開け!シンクロ召喚!現れよ、《ブラック·ローズ·ドラゴン》!」
アニメでは、リセット効果はシンクロ召喚以外の特殊召喚でも発動でき、攻撃力を0にする効果は攻撃表示のモンスターも対象にできたため、OCGのものよりかなり汎用性が高くなっていた。
「アキvsミスティ」(1戦目)からリセット効果、「遊星vsアキ」(2戦目)から攻撃力を0にする効果がOCG準拠のものに変更されている。
アニメでは目のデザインがOCGやCMとは異なっており、白目はピンク色、瞳は金色となっている。
また起動効果「ローズ・リストリクション」を発動する際、除外対象のモンスターを食する演出がある。
コナミのゲーム作品において―
DUEL TERMINALではアキが使用。
第10弾の最初のステージでは、エクストラデッキに2枚も投入されている。
また、このカードと《夜薔薇の騎士》・《アイヴィ·シャックル》・《薔薇の刻印》・《ボタニカル·ライオ》から3枚をスキャンすると隠しデッキ「黒薔薇の香葬曲(ブラックローズ・レクイエム)」が使用できる。
アクションデュエルでは、モンスター登場時に専用ボイスがある場合、基本的にカード名のみを言うが、第10弾のEXステージのアキがこのカードを出す時は、「現れよ、《ブラック·ローズ·ドラゴン》!」と言う。
TAG FORCE4でのシンクロ召喚の際の台詞は「冷たい炎が世界の全てを包み込む。漆黒の華よ、開け!シンクロ召喚!咲き乱れよ、《ブラック·ローズ·ドラゴン》!」
最终战争 通常魔法 最终战争

丢弃5张手卡发动。把场上存在的卡全部破坏。

「守备」封禁 通常魔法 「守备」封禁

选择1只对方场上的守备表示的怪兽变表侧攻击表示。

邪神 抹灭者 效果怪兽 邪神 抹灭者

星10/暗/恶魔/攻?/守?

这张卡不能特殊召唤。把自己场上存在的3只怪兽作为祭品的场合才能通常召唤。这张卡的攻击力·守备力变成对方场上存在的卡的数量×1000的数值。这张卡被破坏送去墓地时,把场上的卡全部破坏。可以把自己场上表侧表示存在的这张卡破坏。

树熊海獭 效果怪兽 树熊海獭

星2/地/兽/攻100/守1600

这张卡以外的兽族怪兽在自己场上表侧表示存在的场合,可以把对方场上表侧表示存在的1只怪兽的攻击力直到结束阶段时变成0。这个效果1回合只能使用1次。

新宇之怒 通常魔法 新宇之怒

选择自己场上表侧表示存在的1只「元素英雄 新宇侠」发动。选择的「元素英雄 新宇侠」回到卡组,场上的卡全部破坏。

憎恶之棘 装备魔法 憎恶之棘

「黑蔷薇龙」或者植物族怪兽才能装备。装备怪兽的攻击力上升600。装备怪兽攻击守备表示怪兽时,若攻击力超过那个守备力,给予对方基本分那个数值的战斗伤害。装备怪兽向怪兽攻击的场合,伤害计算后攻击对象怪兽的攻击力·守备力下降600。和装备怪兽进行战斗的对方怪兽不会被那次战斗破坏。

侏罗纪流星兽 同调怪兽 侏罗纪流星兽

星10/炎/恐龙/攻2800/守2000

同调:名字带有「朱罗纪」的调整+调整以外的恐龙族怪兽2只以上。这张卡同调召唤成功时,把场上存在的卡全部破坏。那之后,可以从自己墓地把1只调整特殊召唤。

爬虫妖毒 通常魔法 爬虫妖毒

自己场上有名字带有「爬虫妖」的怪兽表侧表示存在的场合才能发动。对方场上守备表示存在的1只怪兽变更为表侧攻击表示,那只怪兽的攻击力变成0。

黑蔷薇之魔女 效果怪兽 黑蔷薇之魔女

星4/暗/魔法师/攻1700/守1200

效果·调整:这张卡不能特殊召唤。自己场上没有卡存在的场合这张卡召唤成功时,从自己卡组抽1张卡。这个效果抽到的卡给双方确认,怪兽卡以外的场合,抽到的卡送去墓地并把这张卡破坏。

青蔷薇龙 效果怪兽 青蔷薇龙

星4/暗/龙/攻1600/守1200

场上存在的这张卡被破坏送去墓地时,可以选择自己墓地存在的1只「黑蔷薇龙」或者植物族怪兽特殊召唤。

光子蝶刺客 XYZ怪兽 光子蝶刺客

星4/光/战士/攻2100/守1800

XYZ:4星怪兽×2。1回合1次,把这张卡1个XYZ素材取除,选择场上守备表示存在的1只怪兽才能发动。选择的怪兽变成表侧攻击表示,那个攻击力下降600。